高岡商 ホース

 

2018全国高校野球選手権(夏の甲子園)で、

 

高岡商は第3回戦で優勝候補筆頭の大阪桐蔭と対戦します。

 

ドラフト候補が多数いるスター軍団を前にどれほど食らいついてけるかが注目されています。

 

北陸勢は福井代表の敦賀気比と石川代表の星稜ともに敗退していますから、

 

前評判を覆して、春夏連覇を狙う大阪桐蔭を破ってほしいですね!

 

さて、高岡商は野球の総合力では、確かに大阪桐蔭に後れを取っているかもしれません。

 

ところが、大阪桐蔭に勝る要素が一つあります。

 

それは吹奏楽部によるブラスバンドの応援です。

 

ブラスバンドの応援は甲子園に色どりを加える一つの要素ですが、

 

このブラスバンドの演奏がうまくて素晴らしいと評判なんですね!

 

特にチャンステーマとして有名なホースには特に注目が集まっています。

 

実際の動画も確認してみましょう!

 

Sponsored Link

 

高岡商・ブラスバンドのホース(応援曲)に注目!

高岡商は富山県でも吹奏楽部は屈指の実力を持っているんですね。

 

 

 

その実力を示すかのように、

 

実際の富山商のブラスバンドの応援を聞いて、

 

見とれてしまう観客のツイートもありました。

 

それでは実際に富山商の吹奏楽部による応援を確認してみましょう!

 

応援の演奏が上手いと話題!

第1回戦、佐久長聖戦でのブラスバンドの動画が

 

ユーチューブ上にアップされていたので、

 

早速確認してみましょう!

 

演奏された応援曲の曲目は以下の通りです。

 

◎曲目◎
ポパイ
バンビーナ
チャンテ
SEE OFF
コナン
ルパン(9分30秒過ぎ)
ホース(10分50秒過ぎ)
コンバットマーチ
上からマリコ
WE ARE TAKASHO
チキバン
校歌

 

この中はまず注目がルパンですね。

 

動画では9分30秒過ぎから少しですが演奏が確認できます。

 

応援に一体感を感じることができます!

 

 

ホースに注目!

 

 

そして高岡商の応援曲といえ『ホース』ですね!

 

智弁和歌山の『ジョックロック』と並んで、チャンステーマとしては、

 

とても有名です。

 

智弁和歌山・魔曲ジョックロック(応援曲)とは?流れると打線が…

 

この高岡商のホースを聞きたいがために甲子園に足を運ぶ人もいるほどなんですね。

 

ホースは10分50秒過ぎから演奏されます。

 

この動画の他にも多数ユーチューブにアップされていましたから、

 

その注目度の高さが窺われます。

 

演奏がうまいといわれる所以がこのホースを聞くことでわかると思います。

 

このホースがが流れると高岡商のチャンスが到来しているシーンとなっているでしょう。

 

注目してみましょう!

まとめ

8月16日に大阪桐蔭と対戦する高岡商ブラスバンドについて注目してみました。

 

ブラスバンドと学生による応援は圧巻で一体感を感じさせてくれます。

 

野球のチーム総合力では劣っていたとしても、

 

周囲の力が高岡商野球部に力を与えてくれるでしょう。

 

今大会は番狂わせの試合も多いですし、

 

圧勝すると思われていた同じ北陸勢で石川代表の星稜は、

 

愛媛代表の済美にまさかの逆転サヨナラ満塁ホームランで敗退しました。

 

下馬評は圧倒的に大阪桐蔭ですが、

 

それでも何が起こるのかがわからないのが高校野球です。

 

最後まであきらめずに勝利をつかみ取ってもらいたいですね!

 

Sponsored Link