貴乃花離婚

貴乃花親方の離婚理由がいくつも報道されています。

それをまずまとめてみます。

Sponsored Link

貴乃花離婚の理由・原因まとめ

貴乃花離婚の理由として主に報道されていたのは以下の通り。

貴乃花親方の相撲界引退

息子・優一に対する考え方

貴景勝の優勝でけじめ

このように報道されている内容を羅列すると、

貴乃花親方自身が何か不祥事を起こしたわけではないようにはみえません。

相撲界に至る経緯も、弟子である貴ノ岩が暴行を受けたことによることに、

起因していますし。

となると、これらの理由とされる原因の裏を読まなければなりませんね。

後述しますが息子花田優一さんに対する一途な考え方も賛成する方も多いでしょう。

融通が利かない、不器用、真面目。

貴乃花親方の性格が離婚を招いてしまっただとすると、

とても可愛そうです。

それと同時にそんな性格に癖のある貴乃花親方を側で支え続けるというのも、

とても難しい役割ともいえます。

この1年間の奮闘を見ていると切なさも感じますが、

夫婦関係は別モノであると割り切る必要があるようです。

Sponsored Link

貴乃花親方の相撲界引退

貴乃花親方 廃業

貴乃花の離婚の理由の一つ。

それは貴乃花親方が相撲界を引退したということです。

貴乃花親方が自らの部屋をたたむということは、

おかみさんとしての役割も終わるということです。

貴乃花親方と一緒にいる理由がなくなったということですね。

貴乃花離婚
とくダネより引用

貴景勝関の母親もそうでしたが、

父親や親方(貴乃花親方)の厳しい稽古に耐えられたのは母親の精神的な支えがあったからでした。

【関連記事】貴景勝関の母親が可愛すぎる!【画像】過去の写真も美人と話題!

部屋のおかみさんは弟子たちにすれば母親同然ですから、自然と愛情が生まれます。

だからこそお別れのときに涙ぐんだりするんですんですね。

貴乃花離婚
とくダネより引用

この写真を見る限り、少なくとも弟子との関係はとても良好だったのは一目瞭然です。

取ったタイミングもありますが、気になるとすれば貴乃花親方との距離ですね。

全員で撮る最後になる写真です景子さんと貴乃花の距離が暗示しているようです。

Sponsored Link

息子・花田優一に対する考え方の違い

花田優一
引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20171217-00079388/

二つ目は息子である花田優一さんに対する考え方のすれ違いです。

優一さんの本職は靴職人です。

また靴職人である傍ら芸能活動をしてテレビやラジオの露出も増えていました。

当初は貴乃花部屋がマネジメントをしていましたが、

その後2017年8月からは「Megu Entertainment」とマネジメント契約を結びました。

ちなみに2018年9月にこの所属事務所を解雇されています。

その理由は靴の受注に対して一向に納品をしなかったため、

顧客からクレームが多く来ていたからでした。

貴乃花親方は靴職人に集中してもらいたかった。

一方、景子さんは芸能活動も含めて応援していた。

一途でストイックな貴乃花親方と柔軟に温かく見守る景子さんにすれ違いがあったということです。

優一さんをめぐる意見の相違は代表的なもので、

常日頃から同じように両者の性格に起因するすれ違いはあったのでしょう。

原因は多忙とすれ違いか?

  • 2017年10月29日:元横綱日馬富士の暴行事件で被害届提出
  • 2018年1月4日:被害者側の貴乃花親方が理事を解任される
  • 2018年2月2日:理事候補選、落選→協会と対立へ
  • 2018年3月9日:内閣府に暴行事件に関する告発文提出
  • 2018年3月29日:2階級降格、一兵卒に→付け人暴行事件の責任をとって
  • 2018年6月:貴乃花部屋消滅
  • 2018年9月:貴乃花親方引退

これだけのことがわずか1年で貴乃花に起こりました。

景子さんが支えるのも大変だったのは想像に難くありません。

夫婦二人三脚で相撲界を変えようと頑張ってきた。

それが、まさかの引退という幕引きとなったことで緊張の糸がきれてしまった。

このように多忙であり息子の考え方にすれ違いがあったこと。

積もり積もったものが臨界点に達してしまったのかもしれませんね。

そして最終的な離婚の決断をしたといわれるのが貴景勝関の幕内初優勝でした。

景子さんの披露蓄積が限界に?

結局夫である貴乃花親方がうまく立ち回れるよう、

仕事以外の面で支えてきた景子さん。

ところが支え合って共に戦ってきた相撲界自体を夫が辞めることになってしまった。

心の支えが失われた喪失感はいかばかりだったでしょうか。

兆候は8月に表れていました。

貴乃花親方は部屋を廃業した後に入院したんですが、

その見舞いに景子さんは訪れなかったんですね。

当初はけいれんを発症して意識がありませんでしたから、

客観的にも危険な状態であったことは明白です。

このような夫の命の危険があったにも関わらず、

見舞いに訪れなかったんですね。

すでに、別居はしていましたが、

更に部屋が消滅したことも引き金となり、

完全に心が離れてしまったのではないでしょうか。

貴景勝の優勝が離婚の契機

貴景勝,かわいい
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14222011/

それでは具体的に離婚するタイミングはいつにしたらよかったのか?

それが、貴景勝の優勝が一つの契機であったかもしれません。

事実、愛弟子であった貴景勝が優勝したことも一つの区切りと元貴乃花親方は見ているようです。

まずは(弟子の)優勝と思っていたので、これで次に進めます

これから新しい土俵を求めて動くかもしれません

貴乃花がもっと柔軟に対応できれば・・・

不器用で真面目過ぎる性格がここでも出てしまったと思うと切ないですね。

言っていることは正しいけど、それですべてを失ってしまったら本末転倒だといも言えますし、

自分を曲げずに貫いたことも評価されなければならないかもしれません。

極端すぎたことも一因じゃないでしょうか?

悲しく残念な離婚であることに変わりはない

貴景勝が優勝したことでそれが一因なのではないかとも言われていますが、

それが妙にリアルで悲しくなってきます。

貴(乃花)に景(子)が勝(つ)

もしくは

貴(乃花)が景(子)が勝(つ)

貴景勝が優勝をして相撲界が盛り上がり、それを支えた貴乃花親方とのエピソードも

二人の絆を感じさせるものでしたよね。

また貴景勝関は優勝を決めた後に元貴乃花親方と電話で話しているんですが、

何を話したのかというメディアの質問に対して、

”言いたくありません”

このように頑なに内容を話そうとはしませんでした。

今思うと、その話の内容には貴乃花親方の離婚についての報告もあったことでしょう。

それが1日経って今度は貴乃花親方が離婚というニュース。

育てた弟子との絆は間違いないですが、

悲しいニュースですね。

ただとにかく可愛そうで切なくて悲しくて・・・

貴乃花親方にはもう一花ぜひとも咲かせてほしいです。

ひょっとしたら政界進出も?

そうなったらとことん応援しますよ!

Sponsored Link