貴景勝,かわいい
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14222011/

”勝っておごらず、負けて腐らず”

ストイックな貴景勝関は大相撲九州場所の優勝パレードでも笑顔を見せることはありませんした。

貴乃花親方の”貴”の字は四股名だけでなく、

本名の”貴信”の由来にもなっています。

だからこそ、感慨深いでしょうし、

誰よりも感情を爆発させたかったはずです。

それでも感情を胸に秘めた姿はまさにこれからの活躍を予兆するものでしたね。

そのせいでしょうか、

貴景勝関が感情を内に秘めていた分、

隣のひと際目立つ女性がいました。

それは美人の女性は貴景勝関の母、純子さんです。

いや、本当に綺麗です笑

もちろん貴景勝関の奥さんではなく母親です。

それほど錯覚してしまいます。

圧倒的なビジュアルに見とれたファンは続出したことでしょう。

今回は、貴景勝関の母親、純子さんに特化して迫ってみます。

母親の若い頃の写真もとっても可愛いですよ!

Sponsored Link

貴景勝の母親が可愛すぎる!【画像】

貴景勝関,母親,可愛い,美人

貴景勝関の母親の名前は佐藤純子さんといいます。

貴景勝関に向かって左側の女性が母親の純子さんです。

貴景勝関の奥さん・・・ではなくて母です笑

年齢は2018年11月現在で51歳。

遠目にも綺麗なことがわかりますし品のある雰囲気が漂ってますよね。

母、純子さんアップの画像がこちらです。

貴景勝,母親,美人.可愛い
引用元:https://www.hochi.co.jp/sports/garticle.html?id=20181126-OHT1I50017

美魔女ともいわれていますが、納得ですね!

純子さんは当初は角界入りに反対されていました。

大学進学を希望していたんですね。

高校卒業を待たずに貴景勝関が貴乃花部屋に入門することを決断したことで

その強い意志に納得したんでしょう。

それだけ貴景勝関の相撲に対する覚悟がはは、純子さんに響いた結果となりました。

幕内での初優勝を果たし、

貴景勝関はその期待に見事の応えた結果となったわけです!

貴景勝関,母親,美人,可愛い

貴景勝関を見つめる純子さんはこの時何を思っていたんでしょうか?

錯覚を覚えてしまうかもしれませんが、何度も言います。

この左側で貴景勝関を温かく見つめる女性は奥さん・・・

ではなく、母親の純子さんです。

貴景勝,母親,ライン

これは貴景勝関と母、純子さんの千秋楽前日のラインのやり取りです。

男の視点から見ると、

自分の母親に対して”育ててくれてありがとう”といえるのが純粋にすごいです。

恥ずかしくて心に思っていても、

表現するのは難しいものなんです。

絵文字や句読点すらありませんが、

母への気持ちが十分に伝わってきます。

Sponsored Link

若い頃の写真も美人と話題!

貴景勝関が初優勝を飾ったことで一躍注目されるようになったご両親。

テレビには父親である一哉さんが出演していますが、

母親の純子さんはテレビ出演されていない分、

さらに気になる存在となりました。

こうなると、お母さんの過去の写真が気になってきますよね。

早速見ていきましょう!

貴景勝関,母親,美人
引用元:https://pbs.twimg.com/media/DR7mqLfU8AAOYJO.jpg

とても清楚な感じのある美人な方ですね。

おかみさんとして部屋を切り盛りされでもしたら、

所属力士は練習にならないかもしれません。

貴景勝関,母親,美人,可愛い
引用元:https://sumo-sekai.com/rikishi/749/

この写真は貴景勝関が幕下優勝した時の写真です。

平成28年春場所(3月場所)のことです。

お隣が貴景勝関の父親の佐藤一哉さんです。

貴景勝関はどちらかというと、父親似ですね。

母親の純子さんは、

どこかでモデルをしていてもおかしくないほどきれいなお顔をしています。

貴景勝,母親,美人,可愛い
引用元:https://mikano-kaiji.com/sport/sumou/1041/

この写真は貴景勝関のお宮参りの頃の写真です。

母親の純子さんは、父親の一哉さんと貴景勝関が毎日6時間を超える稽古に励む中、

食事や精神面でのケアをして陰ながらサポートをされていました。

なんと食費は毎月30万円もかかっていたそうです!

父親との厳しい稽古に貴景勝関が耐えることができたのは、

このように裏で母、純子さんが精神的に支えたことも大きいでしょう。

Sponsored Link

貴景勝関は芦屋出身

母、純子さんの品のある姿はどこで培われたものなのか?

気になりますが、貴景勝関は芦屋出身なんですね。

高級住宅街として名高い芦屋。

医者や社長をはじめ有名人が多く住んでいることで知られています。

何と市民の1/4が収入が1000万円を超えるんですよ。

貴景勝関は

芦屋にもいろいろありますから

と謙虚に答えていますが、冷静に考えると母、純子さんは貴景勝関を支援するために、

以下に挙げる事実からも、それなりの財力があることがわかります。

  • 食費が1か月30万円
  • 7つの幼児教育の塾を掛け持ち
  • 名門進学校の仁川学院小学校を受験し合格

やはり、落ち着きがあって品位のある貴景勝関の風貌は、

環境が影響しているのでしょうか?

貴景勝関,実家
引用元:https://mikano-kaiji.com/sport/sumou/1041/

これは貴景勝関の実家と思われます。

ソファの大きさから、広い家なのが一目瞭然ですね。

何不自由ない生活は送れていたいたでしょうが、

そんな住宅街のなかで父親と一緒に坂道ダッシュをして、

鍛錬に磨きをかけていたといいますから恐れ入ります。

貴景勝関が相撲界に明かりを

貴景勝関の母、純子さんが美人であることに迫ってみました。

このように母親にフォーカスされるのも、

貴景勝関が小結ながら見事幕内初優勝を飾ったからですね!

今場所は稀勢の里関が途中休場になってしまっため、

全ての横綱が結果的に休場となり、

盛り上がりに欠ける場所になると思われていました。

その中で優勝を勝ち取ったのが貴景勝関でした。

横綱不在ではありましたが、

初日に稀勢の里関を破り、2日目には苦手としている豪栄道関を破っての初優勝。

十分に誇れますし、決して棚ぼたの優勝ではありませんでした。

そして、愛らしい顔立ちや体形とは裏腹に、

内に秘めているものはまさに武将といえるでしょう。

それもそのはず、名前の由来は本名の”貴信”は貴乃花の”貴”と信長の”信”に由来しています。

そして、四股名の貴景勝は”貴”は同じく貴乃花親方の”貴”、そして”景勝”は、

戦国武将の上杉景勝に由来しています。

【関連記事】貴景勝関の本名と四股名の由来は?貴乃花親方との関係がかっこいい!

”勝っておごらず、負けて腐らず”

この座右の銘を実践していて、

初優勝で感情を爆発させたいところですが、

いつも通り淡々としていました。

この環境化で平常心を保てる芯の強さも垣間見れました。

そして、貴景勝関は幕内で最年少の22歳で将来有望です。

今回母親の純子さんの美貌にも注目が集まりました。

父親との二人三脚でつかんだ優勝ともいえますが、

陰で貴景勝関を支えてきた母親の存在も大きかったでしょう。

相撲界の一般的なイメージはあまりよくありません。

貴乃花親方が部屋を廃業したり、

横綱が不在だったりとあまり明るい話がありませんでした。

その中での貴景勝関の幕内初優勝。

これは相撲界にとって一つの光明が見えたといっていいでしょう。

これからマスコミの注目も高まりますから、

環境が激変するわけです。

いかに平常心を保てるかがカギになってきます。

とても愛されるキャラクターでもあるし、

人気がさらに高まること間違いなしです。

貴景勝関の活躍を期待しましょう!

Sponsored Link