高橋大輔 歌舞伎とのコラボレーション

  • 人気ブログランキング

高橋大輔、歌舞伎、コラボレーション

フィギュアスケートで一時代を築いた高橋選手。

バンクーバーオリンピックで銅メダルを取った姿は
目に焼き付いています。
惜しまれながらも2013年に引退しました。
華々しい成績を収めたのは
オリンピックだけではありません。
日本選手権で通算5回優勝したり、
グランプリファイナルで優勝したり。
とにかく第一線で輝き続けました。
そんな高橋選手ですが、
引退後は何をしているのか調べてみたところ
面白いことを企画していることがわかりました。
それを今回紹介したいと思います。

Sponsored Link

現役時代の高橋選手

まずは、現役時代の高橋選手に

触れてみたいと思います。

もちろん活躍の場は

フィギュアスケートですね。

高橋選手が出てくるまでは、

どうもフィギュアは女子を見て

楽しむものだと思っていて、

全く男子フィギュアには注目していませんでした。

どこか中性的な選手ばかりで、

スポーツとしてとらえることができず、

全く共感ができませんでした。

そこに現れたのが高橋選手でした。

芸術性だけでのなく力強さ、

本来のアスリートとしての魅力を

兼ね備えた選手でした。

フィギュアの醍醐味は

やはりジャンプですよね。

最近惜しまれつつも引退した

浅田選手の代名詞である

トリプルアクセルは、

見ていてハラハラしましたし、

このジャンプを味わえることが

フィギュアだと思っていました。

しかし、高橋選手はそれだけではありませんでした。

それはステップです。

とてもリズムが良く

会場の手拍子も手伝って、

フィギュアを見る魅力をもっと

深くさせてくれました。

そして見ていて純粋に

かっこいいと思いました。

技術的な面は全くわかりませんが、

フィギュアをより深く

楽しむきっかけをつくってくれました。

Sponsored Link

新しく挑戦すること

今週末から始まる”氷艶”という

http://hyoen.jp/

なんと歌舞伎とコラボしての

パフォーマンスがあります。

フィギュア×歌舞伎

このコラボレーションを考えた人は

天才ですね。

歌舞伎役者の市川染五郎は

どのような演技をするのでしょうか。

スケートを履いたりしたら

もう驚きです。

全く想像できないようなことを

やって見せる。

常にアンテナを張っているからこそ

できる技ですね。

何か良いアイデアがないか、

考えることはブログを作成することにも

つながってきます。

ただ何となくでブログを書くのではなく、

そして自己満足で終わるだけでなく、

読んでくれる方々にどれだけ

有益な情報を提供することができるだろうか。

それを念頭にネタ集めをしている毎日です。

どんなことを知りたいのだろう?

必要な情報は何だろう?

常にアンテナを張って

その情報を逃すまいと、

世の中を見るようにしています。

そうすることで、

今まで見れなかった世界。

実は身近にあった見えなかった世界を

発見するきっかけになります。

すでにこのブログを書こうとすることで、

視点が変わりました。

ブログを書こうと決めていなかったら、

高橋大輔選手に注目することは

なかったかもしれません。

フィギュアと歌舞伎の融合。

全く想像できないけど、

でもわくわくする世界を

作ってくれるのだろうと想像します。

まとめ

高橋選手の魅力を語ってみました。

それが、読んでいただく方々に

どのようなメリットがあるのか?

フィギュアの見方が変わったと書きました。

このように、ステレオタイプな世界を

覆してくれた存在です。

今までにない個性を持つということは

それまでの固定ファンだけでなく、

フィギュアを敬遠してきた、

私のようなファンを呼び込むことが

可能となるんです。

そしてさらに新しい試みである。

フィギュアと歌舞伎の融合。

ひそかに市川染五郎さんが、

氷の舞台の中でスケートしだすんじゃないかと

勝手な期待を抱いています。

何より、このコラボレーションが

結果として何を生み出すのか。

とても興味があります。

数日講演があるようなので、

注目していきたいと思います。

今までにない世界を見る。

そんな心づもりでこのブログを

書き続けていきます。

 

ランキングに参加してます。

もしよければ応援していただけると幸いです!


自分らしさランキング

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ