【多田修平】イケメン陸上選手の出身中学と高校と大学の記録は?

  • 人気ブログランキング

多田修平、日本選手権

 

今夜行われる陸上日本選手権男子100m決勝に多田修平選手が出場します。

ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン選手、桐生祥秀選手、山懸亮太選手と名だたる強豪がひしめく中密かに期待している選手の一人です。すでの準決勝では10秒10を記録していますし、あっさりと9秒台を突破する可能性があります。

上位4選手ほどまだ知名度は高くないので、余分なマスコミのプレッシャーはなく持てる力を存分に活気できるのではないでしょうか?

そして今日6月24日が多田選手の誕生日でもあるんです。

すでに参考記録ながら9秒94をたたき出している多田選手。

自分の記念すべき日に9秒台という記録を達成し花を添えることができるか!?

期待は高まるばかりですね。

多田修平選手はどのような人物なのか迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

 

多田修平(ただ しゅうへい)のプロフィール

生年月日:1996年6月24日

年齢:21歳

出身:大阪府東大阪市

身長:176cm

体重:66kg

自己ベスト:<100m>10秒08

 

Sponsored Link

多田修平の出身中学と記録

東大阪市立石切中学校を卒業しています。

陸上競技は中学時代からスタートさせました。

中学時代に記録した自己ベストは平成23年の第65回大阪中学校総合体育大会陸上競技の部で、男子100m決勝(11秒52)で5位に入賞した記録が残っています。

11秒52は現在の活躍ぶりから見ると注目されるほどの記録ではないですね。

まだまだ中学時代は無名といってもいいでしょう。

 

多田修平の出身高校と記録

大阪桐蔭高等学校を卒業しています。

高校時代は2014年、自身三年生の時に第67回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会(山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場)に出場し、決勝で10秒78のタイムで6位となった記録が残っています。

これも現在の記録からみるとそこまで注目されるほどの記録ではないですね。

それでも総体にて決勝まで進んでいますからその片鱗を見せ始めています。

 

多田修平の出身大学と記録

現在は関西学院大学法学部3年に在学中です。

この大学進学を機に記録が向上するようになりました。

、関西学生陸上競技対校選手権大会(関西インカレ)で、大学1年生の時に、男子100mで1年生ながら10秒43の記録で優勝しました。

1年での優勝はさぞインパクトが大きかったことでしょう。

そして多田選手自身も将来への手ごたえをつかんだのではないでしょうか。

ひょっとしたら日本を代表する選手に自分がなれるのではないかと。

この結果を発端に記録は向上し続け今年の日本選手権につながっています。

今やライバルは日本のトップ選手ばかりです。

現在三年生で自己ベストは10秒08でもうこの勢いは誰にも止められそうにありませんね。

そして今夜行われる日本選手権男子100m決勝にてトップに駆け上がることすら夢ではないところまで来ましたね。

多田修平、陸上日本選手権

 

まとめ

多田修平、陸上日本選手権

 

6月24日の陸上日本選手権男子100m決勝に出場する多田選手。

ケンブリッジ飛鳥選手、山懸亮太選手、桐生祥秀選手、サニブラウン選手といった名だたる強豪に割って入ることができるかが期待されると同時に日本選手として公認の9秒台にも大きな期待がかかっています。

すでに追い風参考ながら9秒94という記録をたたき出しているので、何かしらの旋風を巻き起こしてくれることは間違いないでしょう!

 

Sponsored Link
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ