日暈(ひがさ)は地震の前兆?幸運でスピリチャルな言い伝えも!画像

 

日暈、ひがさ

太陽がすっぽりと光のリングに包まれる日暈(ひがさ)という現象が、福井県坂井市で見られたと話題になっていますね。

実際の写真を見るととても幻想的で癒されます。

 

ところが、この日暈ですが、発生すると地震の前兆なのではないか?というネットでの情報があります。

実は筆者自身、とある場所で毎日のように日暈を見ていました。

その場所で地震が起きたのかどうか、体験を踏まえて当時を振り返ってみたいと思います。

地震の前兆なのか?それとも幸運を呼び込むスピリチャルな現象なのか?

Sponsored Link

 

日暈(ひがさ)とは?

日暈はまず”ひがさ”と読みます。

見慣れない漢字で、そして聞きなれない読みですから、それほどレアな自然現象なんですね。

 

日暈は雲にある氷の粒に太陽の光が反射、屈折して起きる現象のことをいいます。

どのような条件下で起きやすいかというと、層状の薄雲が広がると起きやすく、今回ニュースとなった福井県坂井市では年間を通してたびたび確認されるといいます。

 

坂井市は国道8号線がマヒしたり、2月の大雪で大変な思いをしましたから、このような現象が起こると嬉しくなりますね。

 

Sponsored Link

地震の前兆?

さて、見た目にも美しいこの日暈という現象ですが、どうもその見た目の美しさだけでなく、あまり歓迎されない噂があります。

 

それはこの日暈は地震の前兆なのではないかということです。

この根拠となるのが、2010年10月21日、つまり10月26日に発生した西スマトラ沖地震の5日前に日暈がみられたということです。

 

もう一つは、2014年5月5日に、中国チベット自治区ラサ市で鮮やかな日暈が現れました。日暈の発生自体はとても大きな話題となりましたが、その日の夕方にタイ・チェンライ県でM6.0の地震が発生しました。

 

日本においても事例があるようですね。

2016年7月12日に岩手県滝沢市で日暈が観測されました。

その4日後の7月16日に、秋田県内陸北部でM4.5、最大震度3の地震が起きました。

 

自分なりにそれぞれの相関性をみると、偶然そうなったか、そもそも相関性事態を疑ったほうが良いのではないかと思います。

まず、スマトラ沖地震については、この地域自体が地震が多発している場所ですし、偶然だったのではないでしょうか?

 

また、日暈が見れたチベットとタイとの位置関係は間にブータンやバングラディシュ、そしてミャンマーという国があります。とても離れている場所での地震となるので、そもそも相関性は低そうです。

 

そして日本の岩手県と秋田県は確かに隣接しているものの、地震は最大震度3ですし、これも地震大国である日本の中で日暈と地震がたまたま同時期に発生したといえるでしょう。

 

坂井市で日暈が見られたのは5月20日の昼頃でした。

もし坂井市で速報が流れるほどの地震が数日中に発生するのであれば考えを改めなければなりません。

 

幸運でスピリチャルな言い伝えも!

地震の前兆なんていう情報よりもやはり、普段見ることができない美しい日暈という現象を見たのですからやはり幸運の前兆であると考えたいのが人の常ですね。

 

それでは、不吉な前兆ではなく幸運な前兆としての実例はあるのか調べてみました。

 

日暈はスピリチュアル的には、変化の兆しや幸運の前触れとも言われているようです。

実際にこの点をもとにブログを書いている方が何人もいます。

例えば日暈を見たその日が娘さんの入学式で晴れの舞台だったり、やはり日暈を見ることで気持ちが晴れることにつながっていることは間違いなさそうです。

入学式は誰にでもあり、それだけを切り取ると一つの行事にすぎませんが、これに日暈という要素が加わると、入学式もより鮮明な記憶として残ることになるのでしょう。

もちろん、スタートが良いという吉兆と捉えますから良い現象にフォーカスが当たります。

 

スピリチャルな体験もされた方もいらっしゃるようですね。

日暈を見る数日前に、霊的な体験をされたようです。

 

筆者も体験(画像有)

実は筆者も実体験しています。

この写真はアメリカのシアトルで撮った写真で、毎日のように日暈が見れました。

それでは地震が起きたかというと全く起きませんでした。

 

それどころか、日暈は毎日のように見れるので気分も晴れ晴れです。

シアトルは秋から冬にかけてはほとんど日が出ません。

そのため、春以降の晴天の日はとてもありがたい存在なんですね。

日暈、ひがさ

 

日暈以外にも彩雲(さいうん)にも出くわしました。

初めて見たときの感動は今でも忘れることができません。

彩雲

 

結局、日暈や彩雲という普段めったにお目にかかることができないレアな現象を見た人がどう捉えるかによって、不吉な前兆なのか、それとも幸運をもたらす前兆なのかが分かれてくるのだと思います。

 

もちろん筆者は後者であり、ありがたい現象ととらえています。

見た瞬間は気持ちが晴れますから、良いことを考えますし、お陰様と思うことができる。

たとえ気持ちが沈んでいたとしても前向きにさせてくれるようなありがたい現象だと思います。

 

皆さんは実際にこの神秘的な現象に遭遇したらどう感じるでしょうか?

 

Sponsored Link

カテゴリ:日常  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ