サッカー日本代表の直前合宿地はゼーフェルト!西野カーテンとは?

日本代表、合宿地

2018年のロシアワールドカップ直前合宿が始まりました。

 

ワールドカップ前の合宿はその地元にとっても町おこしの要素があり、かって2002年日韓ワールドカップの際は、中津江村がカメルーン代表の合宿地となり話題となりましたね。

 

中津江村は人口はわずか1000人の過疎地の中村村長の挑戦は、メディアにも大きく取り上げられました。

 

今年のサッカー日本代表は直前にハリルホジッチ監督が解任され、また代表発表の直前の試合ではガーナに惨敗したりとあまり明るい話題がありません。

 

合宿地へ向かう空港では見送りのファンの数がわずか150人と寂しいものでした。

 

2014年、ブラジルワールドカップの際の見送りには700人のファンが集まりましたから、どれほど熱が冷めてしまったかがわかりますね。

 

それでも4年に一度のビッグイベントであるサッカーワールドカップは見逃さないわけにはいきません。

 

現在日本代表はどこで合宿しているのか確認してみましょう。

Sponsored Link

サッカー日本代表の直前合宿地はどこ?

サッカー日本代表の直前の合宿地はオーストリアのゼーフェルトです。

 

この場所でロシア入りする前の直前合宿が6月3日から13日の予定で行われます。

 

ゼーフェルトとはどのような場所なのか確認して見ましょう。

 

オーストリアのチロル州インスブルック=ラント郡の都市。

 

ミュンヘンから車で約2時間の場所にあり、ドイツとの国境沿いの高級リゾート地です。

 

人口:約3300人

 

ゼーフェルトがどのような地域なのかまるわかりのサイトがありましたので紹介します。

 

オーストリア・ゼーフェルトで雄大なアルプス山脈の自然と高原リゾートを満喫!

 

ノルディック競技の会場として有名で、1964年と1976年の2度行われたインスブルックオリンピックでいずれも70m級ジャンプの会場となっています。

 

今回の日本代表直前合宿はこの競技場のふもとで行われるのですが、少し問題があるようですね。

 

それは周囲から練習場所が丸見えだということです。

 

Sponsored Link

西野カーテンが設置できず戦術丸見え?

練習場所は高台にふもとにあるため、練習が良く見える場所にあります。

 

良く見える場所にあるということは、必然的にどのような練習をしているのかが一目瞭然であり、戦術練習の際は、まるわかりとなってしまいます。

 

そこで、当初予定していたのが”西野カーテン”を設置するということでした。

 

この西野カーテンとはいったい何なのか?

 

西野カーテンとは、当初から設置した幕に加え、道路に面したサイドにのぞき見防止の4メートルの白い幕を設置する予定だった目張りのことを言います。

 

予定だったということは、断念せざる負えない環境だということですね。

 

側道を行き来する車や歩行者から丸見えですから、練習に集中できるか懸念されます。

 

この練習場は地元のアマチュアクラブの練習場所でもありますが、このアマチュアチーム以外で日本代表が初めて使用する場所のようです。

 

非公開練習の際はスタッフを配置し、のぞき見を防止するとのことですが、果たして対応しきれるでしょうか?

 

皮肉にもこの合宿場所が決まったのはハリルホジッチ監督の時でしたから、ハリルの怨念が宿ってしまったのかもしれませんね。

 

 

それでもこのゼーフェルト自体は一方でサッカーキャンプ地に聖地ともいわれているようです。

 

過去にはASモナコ(フランス)、マンチェスター・シティ(イングランド)、レーバークーゼン(ドイツ)、ガラタサライ(トルコ)、ラツィオ(イタリア)などそうそうたる名門クラブがシーズン前にキャンプを行っていました。

 

2010年の南アフリカW杯前にはオランダ代表も事前合宿を行いました。

 

そして日本代表がキャンプを終えた後は、オリンピアコス(ギリシャ)、Dキエフ(ウクライナ)、ライプチヒ(ドイツ)が訪れるといいますから、キャンプとしての設備や環境が完全に整っているといえるでしょう。

 

まとめ

サッカー日本代表の直前合宿地について調べてみました。

 

合宿地であるゼーフェルトはアルプスの山々に囲まれたリゾート地で、ぜひとも一度行ってみたくなる観光地ですね。

 

サッカー日本代表の合宿がまさに行われていますが、周囲から丸見えということを除けば練習には最適な場所といえるでしょう。

 

ゼーフェルトでさらに連携を高めて、ぜひとも予選突破を成し遂げてほしいですね!

 

頑張れニッポン!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ