渋谷ハロウィーン2018
引用元:https://journey-of-japan.com/article/321/ja

渋谷ハロウィン2018は10月31日をもって終了します。

ハロウィーン前の週末では5人が逮捕されるほどの荒れ模様でした

ハロウィーン当日の10月31日はあまりの人の多さに、

駅前のスクランブル交差点は進入禁止となっているようです。

土曜日以降目立ったトラブルはなかったようですが、

ハロウィーン最終日に渋谷のセンター街でビル火災が発生しました。

人がごった返している中での火災ですから現地の人は驚いたことでしょう。

具体的にセンター街のどのビルで火災が発生したのか地図で確認してみます。

Sponsored Link

渋谷ハロウィーン2018・センター街でビル火災

ただでさえごった返しているセンター街の火災ですから被害が出ないか心配でしたが、

ビルの中にいた50人は無事避難ができたようです。

結構な煙が出ているのがわかりますね。

具体的な場所を地図で確認してみましょう。

Sponsored Link

火災現場の地図を確認

このビルの2階は牛角が入居しています。

宇田川町の交番のすぐ近くの雑居ビルですね。

渋谷ハロウィン,火災

渋谷火災

状況はNHKのこの動画がわかりやすいです。

渋谷ビル火災【NHK動画】

予想以上に燃えていますから、もう渋谷の現場はハロウィンのお祭り処ではないかもしれません。

ビル火災の原因は?

まだ理由は明らかになっていませんが、

焼肉屋が入居しているので肉の油に引火してダクトを伝って火災が発生した可能性が高いです。

 

まとめ

今年の渋谷ハロウィンは散々な結果となりましたね。

土曜日に逮捕者が5人がでて、軽トラ転倒事件が起きたりカオスと化していましたが、

ハロウィン本番である10月31日もその渋谷の中心部で火災が発生しました。

来年以降は確実に対策を講じないと渋谷区はクレームの荒しに見舞われるでしょう。

このツイートが渋谷ハロウィンを象徴しているといっていいでしょう。

”もはやハロウィンじゃない”

川崎などでは秩序あるハロウィンが実施できているわけですから、

渋谷ハロウィンもそれに倣ってもらいたいです。

Sponsored Link