渋谷ハロウィーン2018
引用元:https://journey-of-japan.com/article/321/ja

ハロウィンが完全に日本に定着していますが、

盛り上がりを見せるのに比例して残念ながらトラブルも続出しているようです。

具体的な場所は日本のハロウィンを牽引している場所ともいえる渋谷です。

この渋谷ハロウィン2018で事件やトラブルが残念ながら続発してしまっているんですよね。

どのような事件やトラブルがあったのかまとめてみました。

軽トラを横転させたり痴漢が続発して散々だったようです。

Sponsored Link

渋谷ハロウィン2018・事件トラブルまとめ

渋谷ハロウィン2018のトラブル

27日に立往生した軽トラが横転するトラブルがありました。

仮装した人による混雑などで身動きが取れなくなった軽トラックを数人が囲み、

車体の下に手を入れ、持ち上げて倒しました。

ケガ人はいなかったのが唯一の救いでしょうか。

運転手の男性は被害届を提出し警視庁が器物損壊の疑いで捜査しています。

渋谷ハロウィン2018の事件

渋谷で27日から28日未明にかけての逮捕者は5人。

その内容は以下の通りです。

暴行疑い:3人

痴漢疑い:1人

盗撮疑い:1人

あくまでも逮捕者の数ですが、どさくさに紛れて痴漢や盗撮をしている犯罪者は多そうですね。

タレントのJOYさんもツイッターで苦言を呈していますよね。

本当におっしゃる通りで、身分証がないと参加できないというアイデアはとてもいいかとおもいます。

ハロウィーンに限らずサッカーワールドカップの喧騒にも適用してもらいたいですね。

来年2019年はラグビーワールドカップが日本で開催されますから、確実に渋谷はカオスと化すでしょう。

一刻も早い対策を関係者には立ててもらいたいです。

Sponsored Link

軽トラ横転とは?

暴徒化した参加者が駐車してあった軽トラックを横転させたんですね。

渋谷ハロウィーンでトラブル相次ぐ 軽トラ横転

これが起こったのが日本の渋谷であることが信じられません。

痴漢や盗撮が続出

渋谷では逮捕者が二人出ました。

痴漢の疑いが1人で盗撮の疑いが1人です。

また暴行での逮捕者が3人で計5人が渋谷でハロウィン関連で逮捕されたことになります。

日ごろのストレスを発散させることは悪いことではないですが、

節度を保って楽しんでほしいですよね。

渋谷ハロウィン2018まとめ

ハロウィン自体は31日なんですが、その直前の土日とあって渋谷が大盛り上がりを見せました。

27日に渋谷で起きた事件やトラブルだけでも全国ニュースになってしまうほど、

一大イベントとして定着しているハロウィン。

渋谷はワールドカップでも熱気が集中する地域として有名ですが、

日本=渋谷という観光客もいます。

そしてそのイメージが負のイメージになりつつあるのではないでしょうか?

トラブルが頻繁に起こってしまう場所としてのイメージがある渋谷。

もちろん来年以降もハロウィンは盛り上がりを見せることは間違いないですから、

日本のハロウィン文化に汚点を残さないよう、

是非とも参加者には節度を保ってほしいですね。

Sponsored Link