生ビールの味や価格が気になる!サーバー設置のセブンの店舗は?

 

セブンイレブンで生ビールサーバが導入されることがニュースになりましたね!

 

30度以上の猛暑が続く中、ビール愛飲家の人たちには朗報なのではないでしょうか?

 

もちろん、アルコール飲料ですから、車で仕事帰りに・・・とはいきませんが、徒歩でコンビニを訪れる人にはありがたい試みですね!

 

最初は試験的に限定した店舗で取り扱割れるようです。

 

まずどのセブンイレブンの店舗で生ビールを味わうことができるのか、確認してみましょう。

 

そして、その次に気になるのは味や価格ですね。

 

それでは、一つずつ確認していきましょう!

 

Sponsored Link

生ビールサーバが設置されているセブンイレブンの店舗は?

まずは販売開始は7月17日からです。

 

そして、すべてのセブンイレブンで取り扱われるわけではありません。

 

ターゲットは仕事帰りの”ちょい飲み”を望むビジネスマンとしています。

 

限定された店舗で試験的に販売されることになります。

 

それでは、生ビールを飲むことができるセブンイレブンの店舗を確認してみましょう。

 

◎三鷹牟礼6丁目店(東京都三鷹市)

最寄り駅:京王井の頭線 井の頭公園駅 久我山駅

 

◎新所沢駅東口店(埼玉県所沢市)

最寄り駅:西武新宿線 新所沢駅

 

今のところ、2店舗が明らかになっていますが、その他の店舗も確認でき次第追記したいと思います。

 

サーバーを店頭のレジカウンター横に設置されます。

 

お客さんはレジで年齢確認を受け、S、Mサイズの専用カップを受け取り、サーバーのボタンを押して注ぐスタイルです。

 

このスタイルはすでにレジ横のコーヒーマシンを使う「セブンカフェ」で導入済みですね。

 

Sponsored Link

味や価格をチェック!

次に味や価格について確認してみます。

 

味ですが、取り扱われる銘柄は”キリン一番搾り”です。

 

価格はSサイズが100円(税込み)。

Mサイズが190円(税込み)です。

 

セブンカフェのレギュラーサイズのコーヒーが同じく100円ですから、生ビールを気軽に飲める価格としてはとてもリーズナブルな価格なのではないでしょうか?

 

メンテナンスや治安に懸念

懸念されるのはメンテナンスです。

 

生ビールはもちろん鮮度が命ですし、洗浄が不十分だともろにその味に反映されてしまいます。

 

コーヒーの味が既存の喫茶店とそん色なく、そして安いというメリットがあり、コンビニカフェは定着しました。

 

定着するためには安定した味を提供できるかがカギになってくると思います。

 

そして、ビールサーバーの洗浄は毎日行うのが基本ですから、店員さんへの負担は確実に増えることになるでしょう。

 

来店客が増えて、売上に貢献することは間違いなさそうです。

 

しかし、店員さんへの負担も比例して増すことになりますから、洗浄作業がおろそかにならず確実にできるシステムを構築してもらいたいですね。

 

また、ビールが気軽に飲めるということで周辺の治安への影響も懸念されているようです。

 

コンビニは若い人のたまり場というイメージがありますが、そこに気軽に飲めるビールがあれば、それに拍車をかける可能性があります。

 

たまり場となることで、既存客の足が離れることは避けなければなりませんね。

 

ただし誰もが考えることですから、セブンイレブンさんもきっと対策は事前に練っていることでしょう。

 

セブンイレブン以外で生ビールが飲めるコンビニがある?

個人的には、もし、この生ビールのコンビニでのテスト販売が成功した暁にはアサヒスーパードライを是非導入検討してもらいたいです。

 

と、思っていたらなんとすでに販売しているコンビニが確認できました!

 

それはNewdaysさんですね!

 

既に昨年時点で、首都圏を中心に45店舗で樽生のスーパードライを提供しています。

 

セブンイレブンさんが展開するということがニュースになって初めて気づいた方も多いかもしれません。

 

まだまだセブンイレブンの生ビールサーバー導入は試験だんかいですから、本格導入がいつになるのかは未定です。

 

近くに対象店がない方で、以下Newdaysの店舗の近くにお住まいの方は、一度試してみたらいかがでしょうか?

 

ビールの銘柄はアサヒスーパードライです。

 

セブンイレブンさんは一番搾りを取り扱いますから、比較するのも面白いかもしれませんね。

 

Newdays樽生生ビール取り扱い店舗(2017年4月24日現在)

 

近所に店舗がある方は一度この機会にためしてみてはいかがでしょうか?

 

セブンイレブンさんが今後展開する生ビールサーバーの未来がそこにはあるかもしれませんね・

 

まとめ

セブンイレブンで生ビールがテスト販売されることについて書きました。

 

セブンカフェの成功により既存の喫茶店の需要を奪うことに成功した実績がありますから、満を持して生ビールのテスト販売を行うことになるでしょう。

 

しかも、梅雨が明け30度を超える猛暑日が続いているので、確実に需要は見込まれます。

 

まずは、首都圏の限定店舗のみでのテスト販売ですが、ぜひとも成功したうえで、全国の各店舗での販売を一日でも早く開始してもらいたいですね!

 

Sponsored Link

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ