サーシャバイン

 

テニスの大坂なおみ選手が全米オープンで、

 

日本人として初優勝を飾ったことは日本中に感動を呼び起こしてくれました。

 

そして、この優勝を陰ながら支えてくれたのがコーチであるサーシャバイン(ベイジン)コーチなんですね。

 

ただ技術を教えるだけでなくメンタル面でのコーチングも定評があり、

 

それが功を奏したといっても過言ではないでしょう。

 

また、バインコーチが全米オープンで見せた涙もとても感動的なものでした。

 

どの場面で涙を流したのか動画で確認してみましょう!

 

もらい泣き必須ですから、ハンカチの用意を。

 

Sponsored Link

サーシャバインがイケメンでカッコいい!【画像】

 

英語の動画ですが、サーシャバインコーチの単独インタビューです。

 

アップの画もあり、どれだけイケメンでカッコいいかがわかります。

 

また、サーシャバインコーチはサーシャ”ベイジン”と表記しているメディアもありましたが、

 

この動画を見る限り、呼び方は”ベイジン”ではなく”バイン”が正しいことが分かります。

 

そして、声もダンディでとてもかっこいいですよね。

 

大坂なおみ選手とはもちろん選手とコーチという関係性ですが、

 

とても謙虚で純粋な大坂選手が男性としての魅力をコーチに対して感じていても驚きではないです。

 

それくらい、魅力にあふれた人物であることがこの動画から確認できます。

 

全米オープンでサーシャバインコーチが見せた涙【動画】

 

全米オープンで涙をぬぐわずに泣いていたと情報番組で放送をしていました。

 

その場面はこの動画の6分43秒くらいから始まります。

 

サーシャバイン 涙

 

全く涙をぬぐわず涙を流している姿が映し出されています。

 

またサーシャコーチはこの動画の最後の方にも感慨深い表情で登場します。

 

サーシャコーチの後ろで大阪選手の母親は号泣していますね。

 

大坂なおみ選手はブーイングの対象ではなかった

当初このセレモニーで大坂なおみ選手がブーイングを受けたと報道されていました。

 

ところが、この動画をしっかり見るとそれは間違いであることが分かります。

 

明らかに、運営者に対してのブーイングですね。

 

大坂選手が紹介された時にブーイングをされたのであれば、

 

仕方ないかもしれません。

 

そうではなく、司会者がマイクで話し始めたとたんにブーイングが起きたんですね。

 

大坂選手自身はこのブーイングが自分に向けられたものと錯覚するのは無理もないですが、

 

客観的にこの動画をみると、まったく背景が異なることが分かります。

 

セリーナウィリアムズ選手にありがとうと謙虚に涙ながらに頭を下げて感謝をする場面は、

 

何度見ても涙腺が緩んでしまいます。

 

このシーンでは会場も静まり返っていました。

 

また、日本人初の全米オープン優勝者と紹介された際、

 

会場は一気に盛り上がりました(7分45秒)。

 

この動画をみてわかることですが、大坂なおみさんに対するブーイングではなく、

 

運営者に対して、とりわけ、審判に対する批判であるのが真相ですね。

 

Sponsored Link

ネットの声

最後にサーシャバインコーチの涙について多くのツイートが上がっていましたので、

 

いくつか紹介します。

 

 

 

 

現在開催中のパンパシフィック選手権があるからか

 

1週間たっても大坂フィーバーは止まずに報道はされ続けていて、

 

サーシャバインコーチも特集されてました。

 

リポーターに大坂なおみ選手の優勝についてインタビューを受けた際も、

 

涙が出てきてしまい、

 

インタビュアーももらい泣きをしているのが印象的でした。

 

松岡修造さんとはまた違った情熱のあるコーチであり、

 

日本人のような繊細さを持ち合わせているとても素晴らしいコーチだと思います。

 

大坂なおみ選手は休む間もなく、

 

日本で行われるパンパシフィック選手権に出場されます。

 

東レ パンパシフィック テニス選手権

 

トーナメント表

 

大坂なおみ選手は第三シードで2回戦から登場します。

 

まだ正式なスケジュールは出ていませんが、

 

9月19・20日のいずれかに登場する予定です。

 

全米オープンで優勝しましたが第3シードなんですね。

 

今回出場する大坂選手よりもランクが上位の選手は二人。

 

世界ランク2位の カロライン・ウォズニアッキ選手。

 

そして世界第4位のカロリーヌ・ガルシア選手です。

 

全米オープンで優勝を飾ったとはいえ強敵がそろった大会で、

 

見ごたえのある試合が期待できます。

 

全米オープンの感動をもう一度再現してほしいですし、

 

今回の大会はイケメンコーチであるサーシャバインコーチにも注目していきましょう!

 

Sponsored Link