神木隆之介がほん怖で14年前に出演した深夜の鏡像はどんな作品?

 

神木隆之介、深夜の鏡像

 

神木隆之介さんが8月18日に放送予定の

 

『ほんとにあった怖い話(ほん怖)夏の特別編2018』

 

に出演することが発表されました!

 

今年はいつころほん怖が放送されるのか、

 

心待ちにしていたファンも多いことでしょう。

 

そして、元スマップの稲垣吾郎さんの出演も発表されていますから、

 

話題性も抜群です。

 

寝苦しい夜が続いていますが、

 

この夜を吹き飛ばすくらいの怖い話を期待したいですね。

 

そして、出演が発表された神木さんですが、

 

今回の出演が初出演ではないんですね。

 

14年前にも出演していたとホームページ上には書かれていましたが、

 

それでは神木さんが14年前に出演した作品は何だったのでしょうか?

 

深夜の鏡像がその作品と思われるので、

 

内容をチェックしてみましょう。

 

あわせて、今回ほん怖夏の特別編2018の作品内容も確認してみましょう。

 

Sponsored Link

神木隆之介がほん怖に出演!

『ほんとにあった怖い話』通称”ほん怖”は、

 

1999年に放送スタートしたオムニバス形式の実録心霊ドラマです。

 

日本中から届いた実際に起きた心霊現象や不思議な体験を忠実にドラマで再現、

 

そして恐怖VTRを見た稲垣吾郎さんをナビゲーターとした

 

“ほん怖クラブ”のメンバーたちが、

 

スタジオで怖さを吹き飛ばすおまじないを唱えるのが定番となっています。

そして、毎回豪華なキャストが勢揃いしますが、

 

まず神木隆之介さんが出演することが決定したんですね!

 

神木さんは、『ほんとにあった怖い話』に2004年以来約14年ぶりの出演です。

 

この14年前の作品は『深夜の鏡像』で2014年の1月に放送されました。

 

具体的にどのような作品だったのか確認してみましょう!

Sponsored Link

神木隆之介が14年前に出演した作品は『深夜の鏡像』

神木さんが14年前に出演した作品は『深夜の鏡像』ということがわかりました。

 

よく見るとほん怖のホームページ内にも記載がありましたね。

 

子役時代のとてもかわいらしい神木隆之介さんの

 

初々しい演技を見ることができます。

 

深夜の鏡像(Youtube)

 

内容はいたってシンプルで、

 

神木さんが肺炎で入院している病院で

 

夜中にあそこ通るのは怖い・・・

 

噂があって、廊下の突き当りにある変な鏡に何かが出るという噂です。

 

婦長はその噂を一蹴しますが、

 

神木さんは耐えることができず、

 

深夜のトイレに向かいます。

 

そして、その帰り際にその問題の鏡の前に立ちます。

 

そうすると中から、女性の顔が浮かび上がってきます。

 

その女性から鏡の中から手をつかまれて引き込まれそうになります。

 

何とか逃げることができた神木さんですが、

 

これは夢でなかったことが、翌朝判明します。

 

手にあざが残っていたんですね。

 

そして、その様子を見て婦長は不気味な笑みを浮かべる。

 

こんな感じのシンプルな内容でした。

 

それにしても、神木隆之介さん。

 

可愛いですね!

 

今や『刑事ゆがみ』などに出演してますが、

 

あのころの可愛さはみじんにも感じられません笑

 

時間にして5分弱なので、

 

気になる方は是非確認してみてくださいね!

まとめ

待ちに待ったほん怖の放送が決まり、

 

あわせて出演者として神木隆之介さんの出演が発表されました。

 

そして、神木さの出演は14年ぶりということでも話題になっていました。

 

14年前の作品は『深夜の鏡像』でした。

 

14年前というと神木さんが11歳でまだ小学生の頃ですね。

 

25歳になった神木さんはどのような演技を、

 

14年ぶりに披露してくれるのか期待が膨らみます。

 

放送は8月18日に21時からの予定です。

 

これから、続々と出演者の情報が明らかになっていくと思いますから、

 

それも要チェックですね!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ