桐山漣(壬流古)は顔芸すごいけどイケメン!仮面ライダーWでも披露?

 

桐山漣

 

8月24日に放送される『船越英一郎殺人事件』に桐山漣さんが出演されます。

 

イケメンで注目の俳優さんなので、期待しているファンもいるでしょう。

 

ところが、純粋にドラマの桐山漣さんを直視できるかどうかわからないというコメントも散見されました。

 

どうも、桐山漣さんが見せる顔芸がツボにはまっているファンが続出しているようなんですね。

 

船越さんのドラマは2時間番組のサスペンスドラマですから、

 

コメディタッチというより、シリアスな展開になります。

 

 

果たして、真面目な役柄の桐山漣さんをみて、

 

強烈な顔芸を思い出さないか不安ですね。

 

それではどれほど、印象に残る顔芸桐山さんが披露しているのか確認してみましょう!

 

Sponsored Link

桐山漣の顔芸がヤバイ

桐山漣さんの顔芸がヤバイという原因はそもそもどんな番組にあるのでしょうか?

 

調べてみると、滝藤賢一さん主演のドラマ、『探偵が早すぎる』で桐山漣さん演じる

 

壬流古というキャラクターがカギのようです。

 

 

 

この壬流古の作り出す表情が顔芸の連発で強烈に印象に残っているんですね。

 

それでは実際の画像を確認してみましょう。

 

桐山漣

 

まずこの記事の画像でもあるこれ↗

 

なんかお姉っぽい感じの表情を作り出しています。

 

桐山漣さんに対して、真面目なイメージを持っている人はこの画像だけでも意外性を感じるかもしれません。

 

ただし、この画像は序の口です笑

 

次の画像はこちら↘桐山漣 顔芸

 

念のため言っておきますが、桐山漣さんで間違いありません。

 

イケメンが顔芸をするとこうなります笑

 

更に追い打ちをかける顔芸の画像はこちら↓

 

桐山漣 顔芸

 

なんかもう色々すごいことになっていますね。

 

決してホラー映画の1シーンではありません。

 

ここまでの顔芸を披露できるなんて、

 

イケメンが定着している桐山漣さんだからこそ、このギャップに意外性を感じますよね。

 

 

Sponsored Link

桐山漣はイケメン!

もちろん、ベースとなるイケメンの顔があるからこそ、

 

ここまで上げた顔芸が活きてくるわけです。

 

常日頃から顔芸ばかりしているなら、それは俳優ではなく芸人さんですよね。

 

仮面ライダーWはその典型で、

 

イケメンだからこそ勤め上げることができるキャラですからね。

 

顔芸は仮面ライダーWでも披露!

ちなみに現在出演中の『探偵が早すぎる』で初めて顔芸を披露しているわけではなく、

 

すでに仮面ライダーW桐山漣さんは顔芸を披露していたことが判明しました。

 

仮面ライダーのWが(ダブル)ではなく笑いのWに見えてしまうのは気のせいでしょうか。

 

Sponsored Link

船越英一郎殺人事件に桐山漣が出演

これだけ、顔芸が印象に残る演技を『探偵が早すぎる』で披露していることがわかりました。

 

このドラマを普段見ているファンが『船越英一郎殺人事件』に出演する

 

桐山漣さんのシリアスな演技に耐えることができるでしょうか

 

既に頭の中には探偵が早すぎるのチェインストーリーの壬流古のイメージが定着してしまっているでしょう。

 

船越英一郎殺人事件は船越英一郎さんの芸能生活35周年の特別企画でもあります。

 

船越英一郎さんをはじめ、2時間サスペンスドラマでおなじみの面々が実名で登場することでも話題となっています。

 

この記念すべきドラマに桐山漣さんも花巻裕也役として出演するんです。

 

この顔芸が頭から離れれませんが、耐えることができるでしょうか。桐山漣 顔芸

 

『船越英一郎殺人事件』はフジテレビ系列で19時57分放送開始です。

 

船越英一郎さんの芸能生活35周年を記念した特別企画のドラマですから、

 

相当作りこまれた良作であることは間違いありません。

 

その中で、桐山漣さんがどのような演技を見せてくれるのか注目です。

 

そして、顔芸も披露することになるのか、この点にも注目してみましょう!

 

Sponsored Link

カテゴリ:芸能記事  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ