根尾くん

 

全国高校野球選手権(夏の甲子園)で

 

大阪桐蔭が浦和学院を11対2で圧倒的な強さで破りベスト4進出を決めました。

 

全国の高校から包囲網といってよいほどの警戒をされていたにもかかわらず、

 

規格外の強さを見せ続けることは本当にすごすぎですね。

 

史上初の2度目の春夏連覇も確実かもしれません。

 

そして、この大阪桐蔭の中で、ドラフト候補である根尾昴選手はさらに規格外の選手であることがわかってきました。

 

もちろん、野球で規格外ですごい選手であることは、

 

浦和学院の試合一つとってみても、

 

5回をピッチャーとして投げぬき、

 

そして、打撃でも先制のホームランを放っています。

 

4番の藤原選手や、エースの柿木選手とならび今秋のドラフト候補で上位指名は間違いないでしょう。

 

ただ、この野球の成績だけでなく、野球以外の根尾くんも規格外なんですね。

 

具体的にどのような点が企画外なのか確認してみましょう!

 

大阪桐蔭・根尾くんは野球以外でも規格外!

 

 

このリストをみるだけでも、才能の塊であることはわかりますね!

 

スポーツの才能に恵まれているだけでなく、

 

人としてもとても尊敬できる面がたくさんあります。

 

 

中学時代に生徒会長やったり、携帯を持ったことがないといったエピソード。

 

趣味は読書で尊敬する人は両親。

 

野球以外にも自分を律することに徹底しています。

 

そして、スポーツの実績も野球もスキーも全国レベルで超一流。

 

非のつけようがありませんね!

 

スキーでも超一流?

走って守れてホームランを打てる長打力もある。

 

野球一つみても超一流ですが、

 

なんと根尾くんはスキーでも実績を残しているんですね!

 

 

中学3年時に野球の日本代表(NOMO JAPAN)に選ばれていいます。

 

NOMO JAPAN 2015

 

この時のチームメイトには大阪桐蔭に進む選手が根尾選手を含めて4人いましたから、

 

いかに大阪桐蔭の選手層が厚いかがわかりますね。

 

根尾昴

 

そしてアルペンスキーでなんと全国1位に輝いているんですね。

 

根尾 スキー

 

第52回全国中学校スキー大会

 

”男子回転 1位
根尾 昂(古川中学校)”

 

野球でピッチャーとバッターの二刀流で実績を作ることもすごいですが、

 

スポーツの垣根を超えて、

 

それぞれの頂点を極めるなんて早々できることではありませんよね。

 

Sponsored Link

 

陸上でも実績あり!

なんと根尾くん、スポーツの実績は野球とスキーにとどまりません、

 

小学生時代にソフトボール投げで89mを記録し、全国一位となり、

 

新聞に載ったこともあります。

 

因みに、アメリカのメジャーリーグで活躍中のダルビッシュ有選手は74m

 

そしてニューヨークヤンキースの田中将大投手は67mでした。

 

いずれも日本の投手陣を牽引する実力の持ち主ですが、

 

彼らを完全に凌駕する肩の強さを小学生時代からもっていたんですね。

 

そしてなんと陸上でも、50m 5秒8で全国5位の実績があるといいますから、恐れ入ります。

 

もうどんなスポーツをやっても、根尾君なら全国レベルで競技をやってのけてしまうかもしれません。

 

大阪桐蔭は、4番の藤原選手、エースの柿木選手をはじめとして超一流の集団です。

 

超一流の集団が、根尾くんのような人格者の影響を受けたら、

 

どれほどの化学変化が起きるか想像に難くありません。

 

夏の甲子園で大阪桐蔭が勝利してダグアウト裏に引き上げる際、

 

そこにカメラマンが待ち構えていました。

 

そのカメラマンに対し、一人ひとり脱帽して一礼していたのが印象的でした。

 

対戦相手の高校(あえて高校名は挙げません)は素通りでしたから、

 

この対照的な何気ない行動も、大阪桐蔭の強さの一因なのでしょう。

 

死角がまったくないといっても過言ではないでしょう。

 

今年の大阪桐蔭は一味も二味も切れ味が規格外です。

 

そして超一流の規格外チームの中でもさらに、野球以外でも超一流の実績を残している、

 

大阪桐蔭の根尾君に注目しましょう!

 

Sponsored Link