おばたのお兄さんと山崎アナはいつから交際?何故浮気?【画像】

  • 人気ブログランキング

おばたのお兄さん

 

6/25放送のワイドナショーで”おばたのお兄さん”の浮気が取り上げられていました。

人気芸人と人気アナとの交際ということで話題になりましたが、山崎アナと交際しています。

山崎アナの視点に立ってみるとおばたのお兄さん?と思ったのが正直なところ。

交際が発覚してから1か月も経っていないのでなんというタイミングの悪さでしょうか。

山崎夕貴アナは交際を続けるようですが、この浮気が原因でワイドナショーは盛り上がりましたね。

山崎アナはアシスタントを務めていましたが、”最悪の気分です!”と憤慨していました。

今回はこの浮気について山崎アナとのなれそめも含めて迫ってみましょう。

【関連記事】

【ワイドナショー】さっしーとこじるりが共演!AKB総選挙をどう語る?

Sponsored Link

 

 

おばたのお兄さんのプロフィール

本名:小幡和貴(おばた かずき)

生年月日:1988年6月5日

年齢:29歳

出身:新潟県魚沼市

学歴:日本体育大学体育学部卒業

スキーのインストラクターと体育の教員資格を持っている

身長:166cm

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー(NSC東京校18期)

デビュー:2013年に池田直人とのコンビ「ひので」を結成、2016年1月に解散

 

Sponsored Link

山崎アナとの出会い

昨年に放送されたノンストップでの共演がきっかけだそうですね。

もともと山崎アナがおばたのお兄さんのファンだったらしく、この共演をとても喜んでいたそうです。

交際当初はファンもお似合いのカップルだと祝福のコメントであふれていました。

この写真のようにとてもお似合いのカップルとしてこのまま交際するのだろうと誰もが思っていました。

それが交際発覚1か月も経たないタイミングでの浮気発覚です。

ワイドナショーではダウンタウンのまっちゃんもあきれ気味にコメントしていたのが印象的でした。

おばたのお兄さん、山崎アナ

 

おばたのお兄さんの浮気について

山崎アナと交際してすぐの事であり、山崎アナは見守りたいとコメントをしています。

ダウンタウンのまっちゃんは”俺は思うてたからな、俺はやめておいたほうがいいなと”とコメントしていますから、今回の一件は不評のようですね。

NSC東京校出身なので直接のつながりはないかもしれませんが、同じよしもと所属のお笑い芸人としてはマイナスの要因であるでしょうね。

ツイッターのダイレクトメッセージを通じて自分のファンに手を出したという今回の浮気。

まっちゃんも話していましたが、この手の浮気は良く起こることだそうです。

ファンのかわいい子にめぼしをつけてライブのチケットを贈る。

それをきっかけに交際に発展するというもの。

ファンからしてみたらこんなにうれしいことはないわけで、そしておばたのお兄さんからしてもお気に入りの子と交際できるということで双方の利害が一致するということもあります。

ただし、交際相手がいなければ許容されるパターンですよね。

今回は山崎夕貴アナという交際相手がいてのことで、しかも交際間もない時の浮気ですから図に乗っていたといわれても仕方がないですね。

”今後の姿勢を見守る”ということで破局には至らないようですが前途多難なのは間違いないですね。

後日談

8月6日放送のワイドナショーの冒頭でまっちゃんがおばたのお兄さんと交際相手である山崎アナを交えて食事をされたようですね。

交際1か月での浮気発覚でおばたのお兄さんの株は急落しましたが、このようにまっちゃんが気にかけていることから見捨てられない何かがあるのでしょう。

まっちゃん自身不倫や浮気については比較的寛容的なので、おばたのお兄さんとしたらこれから更に頭が上がらなくなるのでしょうね。

そして山崎アナですが、浮気発覚後も陣内智則さんに泣きながら相談するなどおばたさんのことは本当に好きなことが伝わってきます。

こんな一途な山崎アナのことを気遣ってまっちゃんや、陣内さんが関係修復に動いたのだと思います。

山崎アナの人間性が周囲の人たちの行動にフォーカスを当てることによって垣間見えました。

おばたのお兄さんは2度目はないでしょう。

山崎アナという最高のパートナーを失うだけでなく、芸能界に残ることも厳しくなるのは必定ですね。

ぜひとも襟を正して人気者であることにおごらず、仕事にプライベートにまい進してほしいですね。

 

まとめ

おばたのお兄さんの浮気についてまとめてみました。

山崎アナと交際直後というタイミングの悪さと、自分のファンに手を出したということで評価は急下降中です。

これからどのように挽回していくのかが注目されますが、世間は山崎アナに同情的なのでとても浮上は難しいように思います。

少し人気がでたら図に乗ってしまったというのが今回の発端だと思いますが、誰にでもありそうなことなので気を引き締めたいですね。

Sponsored Link

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ