ミスチル『himawari(ひまわり)』MV歌詞公開!ファンの感想は?

  • 人気ブログランキング

ミスチル、himawari、ひまわり

現在25周年ツアー(Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25)の真っ盛りでドーム会場は7月15・16が最後となります。

 

この後は、APバンクフェスを挟みスタジアムツアーが開始されますね!

夏の暑さ真っ盛りですが、ミスチルのライブの熱さもしばらく続きそうです!

 

これまでのツアーで一番注目されている曲は

なんといっても新曲である『himawari(ひまわり)』でしょう。

 

6月10日の名古屋初日を迎える前に

『君の膵臓をたべたい』の主題歌であることは発表されていましたから、

ツアー前からどのような曲に仕上がっているのか、

そしてライブで披露されるのかが注目されていました。

 

ミスチルのホームページ上でも

ライブバージョンのミュージックビデオが一部解禁されましたが、

どのような曲に仕上がっているのでしょうか?

確認してみたいと思います。

 

またライブで実際にひまわりを聞かれた方の感想もまとめてみましょう!

正式な発売日は7月26日で当日まで待てないという人は必見です!

 

(追記あり)

7月25日に発売日前にCDを手に入れることができました。

公表されている楽曲以外にもボーナストラックが・・・

 

Sponsored Link

himawariのリリース詳細(発売日・収録曲・特典)

ミスチルの37枚目のシングルである『himawari』のリリース日、収録曲を確認してみましょう!

 

リリース日:2017年7月26日

1)himawari

『君の膵臓をたべたい』主題歌

 

2)メインストリートへ行こう (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)

 

3)PIANO MAN (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)

4)跳べ (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)

5)終わりなき旅(4月27日に開催されたONE OK ROCKの全国ツアー『ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR』より神奈川・横浜アリーナ公演にゲスト出演した際の音源)

 

6)忙しい僕ら

カップリング曲としてライブなどのアレンジバージョン以外の楽曲が収録されるのは35枚目シングルの『足音 〜Be Strong』以来、約2年8か月ぶりとなります。

 

7)

 

8)ファスナー

なんとボーナストラックが確認できました!

ライブ音源でスガシカオさんも参加されています。

 

◎初回限定版 特典DVD

1)Documentary Of himawari

 

2)君がいた夏 (25th Anniversary Day -5月10日 ナゴヤ)

 

Sponsored Link

『himawari(ひまわり)』歌詞

ミスチルのウェブサイトに早くもツアーでの『himawari』MVが公開されていますね!

 

早速ですが、どのような歌詞なのかファンの皆さんが

検証された歌詞たちの断片を集めて確認してみました。

 

ミスチルのウェブサイトにすでに公開されているので、

聞きながら是非歌詞を確認してみてください。

 

MVは一部で、ラストの歌詞の部分(赤字)が使われています。

【関連サイト】

ミスチル『himawari』MV

 

作詞・作曲:桜井和寿

『himawari』

やさしさの死に化粧で

笑っているように見せてる

君の覚悟がわかりすぎるから

僕はそっと手を振るだけ

「ありがとう」も「さよなら」も

僕らにはもういらない

「全部嘘だよ」そう言って笑う

君をまだ期待しているから

いつも透き通るほど真っすぐに

明日へ漕ぎ出す君がいる

眩しくてきれいで苦しくなる

暗がりで咲いているひまわり

嵐が去った後の陽だまり

そんな君に僕は恋してた

 

思い出の角砂糖を

涙が溶かしあわぬように

僕の命と共に尽きるように

ちょっとずつ舐めていくから

だけど何故だろう

怖いもの見たさで

愛に彷徨うぼくもいる

君のいない世界って

どんな色をしてたろう

 

違う誰かの肌触り

格好つけたり

はにかんだり

そんなぼくが果たしているんだろうか

 

諦めること

妥協すること

誰かに合わせて生きること

考えてる風でいて実はそんなに

深く考えていやしないこと

思いを飲み込む美学と自分をいい包めて

実際は面倒くさいことから逃げるようにして

邪にただ生きている

 

だから

透き通るほど真っすぐに

明日へ漕ぎ出す君をみて

眩しくてきれいで苦しくなる

 

暗がりで咲いているひまわり

嵐が去った後の陽だまり

そんな君に僕は恋してた

そんな君を僕はずっと・・・

ただただ純粋にかっこいい。

 

そして、『君の膵臓をたべたい』の世界観に入り込んだかのような錯覚にも陥りますね。

バラードを期待していましたが、

ロック色の強いロックバラードといったところでしょうか?

Sponsored Link

ファンの感想は?

実際に6月10日の名古屋会場で初披露された

『himawari』のファンの反応をまとめてみました。

 

大方の予想を覆した楽曲になっていることに驚きを感じました。

 

『君の膵臓を食べたい』の主題歌でもあるので

ほとんどのファンの方はバラードを予想していたと思います。

 

実際にナゴヤの会場にライブ観戦で

いらっしゃったファンの方もそれを予想していたとのことです。

 

しかし、いざ演奏が始まってみると激しい曲調で度肝を抜かれます。

より具体的にいうとロックバラードといったところでしょうか?

ともかく落ち着いた曲ではありません。

 

『君の膵臓を食べたい』は以前に大ヒットを記録した

『世界の中心で愛を叫ぶ』のように切ないラブストーリーですから、

バラード以外にないと誰もが予想したことでしょうね。

 

それが、逆の曲調であるということ自体に

櫻井さんの発想力の深さに脱帽させられます。

 

そして、実際に会場で聞いてみての感想をツイッターで調べてみると

意外なことがわかってきました。

 

それは”『himawari』をきいたら泣ける”というものです。

ロック調の楽曲で泣けるとはどういうことだろう?

と少し混乱しましたが、具体的な泣ける理由を見ると納得させられました。

 

一番印象に残ったツイートです。

このツイートは6月10日の25周年ツアー初日終了直後の余韻冷めやまぬ中で投稿されたものです。

himawari、ミスチル、ファンの感想ツイート

それは『君の膵臓をたべたい』の世界観に見事にマッチしていたからです。

多くの方が、『君の膵臓をたべたい』を読んだ後に、

『himawari』を聞くことを推奨されています。

 

『君の膵臓をたべたい』は7月28日より全国公開されます。

 


 

(追記)himawari』にボーナストラック有!

発売日前の7月25日に『himawari』を手に入れることができたので

レビューを書いてみたいと思います。

 

まず表題の『himawari』ですが、

率直な感想はライブで是非聞きたいと思いました。

 

すでに、ドームツアーにて披露されていますが、

そのほとんどのファンの方が

『himawari』を聞けたことに至福を感じているようでした。

 

そして自分自身、ようやくCDでフルで聞くことができたのですが、

すでにファンの方の声を聴いていたせいかライブ会場がイメージされました。

 

それほど聞いていない自分にとってもライブという空間は特別なんですね。

そして何よりも『君の膵臓をたべたい(キミスイ)』

の主題歌でもあるという点を忘れてはなりません。

すでに、原作は読んでいますが、

その上で歌詞を意識して曲を聴いてみると

いかにキミスイのために書き下ろされたかがわかります。

 

原作を読んで感銘を受けた桜井さんが作られたものですから

その思い入れも尋常じゃなかったのでしょう。

 

おそらく映画のエンディングで流れると思いますが、

感涙必至になると思われます。

 

原作を読み直した自分も『himawari』を一部聞いただけでも

その印象がより鮮明になりましたから、

どれほど『himawari』がキミスイに貢献しているのか計り知れませんね。

 

そして、『himawari』のCDにはなんとボーナストラックが確認できました!

7曲目が30秒ほど無音が続きますが、8曲目に用意されていました。

 

楽曲は『ファスナー』です。

 

しかも、スガシカオさんとのコラボレーションでのライブ音源です。

 

MCで桜井さんがとても影響を受けたアーティストとして

スガシカオさんを紹介されていました。

 

スガシカオさんですが、

実は今回のドームツアーにも一ファンとしてライブを見に行っているんですよね。

確か、ナゴヤドームだったと思います。

 

そして、ファスナーの演奏が終わった後、

スガさんがミスチルの演奏で歌うことができて幸せと話されていました。

 

ミスチルとスガシカオさんはとても影響を与え合っている良い仲なんですね!

 

まとめ

7月26日にミスチルの37枚目のシングル『himawari』がリリースされます。

 

それに先立ち、ミスチルのウェブサイトではライブでのMVが一部解禁されました。

 

ファンの大方の予想をいい意味で裏切り、

バラードではなくロックバラードに仕上がっています。

 

実際にライブ会場で聞かれたファンの感想の中には

”泣ける”と思った人が多数存在します。

 

それは、『君の膵臓をたべたい』の世界観に完全にマッチしていたからです。

『君の膵臓をたべたい』は一世を風靡した映画

『世界の中心で愛を叫ぶ』のような少し切ないラブストーリーです。

 

すでに本は発売されているので、

是非一読されることをお勧めします。

 

著者自身も読みましたが、

このストーリーにミスチルの曲がコラボされるとは思ってもいなかったので、

映画もとても楽しみです。

 

何はともあれ、7月15-16日の福岡ヤフオクドームのライブで

ドーム会場でのライブは終了となります。

 

この後はAPバンクフェスを挟んで

8月5ー6日の日産スタジアムからスタジアムツアーとして再開されます。

 

夏真っ盛りの暑さに負けないミスチルのライブの熱さはしばらく続きそうです!

 

スタジアムツアーからはまた楽曲がセットリストは変更になるかもしれないので

その点にも注目していきたいと思います。

Sponsored Link

【ミスチル関連記事】

ミスチルのライブ(日産スタジアム)のセットリストは大幅な変更有!

ミスチル【セトリ】スタジアムツアー!日産で変更はあるか?

【What is Art?】歌詞MV!ミスチル桜井和寿×小林武史コラボ

キミスイの映画主題歌はミスチルのhimawari(ひまわり)歌詞有!

ミスチル未発表曲のデモ音源がドコモ25周年CMに提供の経緯は?

ミスチル【セトリ】2017年ドームツアー!名古屋の初日で新曲は?

ミスチルセトリ予想!2017年ドームツアー名古屋からスタート!

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ