アメトーク,ミスチル芸人

 

ニューアルバム『重力と呼吸』が10月3日に発売され、

 

10月6日よりニューアルバムを引っ提げて、

 

Mr.children Tour2018-19 重力と呼吸』のツアーが広島から始まります。

 

ミスチル【セトリ】Tour2018-19重力と呼吸!東京は?広島で新曲?

 

そして、ツアーを翌日に控えて、ミスチルの魅力を存分に味わえるテレビ番組があります。

 

それは、10月5日19時より、

 

放送予定の『アメトーーーーーーク踊りたくないUSA&ミスチルのクセが凄い金曜だけど3時間SP』です。

 

ミスチル芸人は誰が出演して、どのようなエピソードを披露してくれるのか楽しみです。

 

また、番組の予告を見るとどうやらミスチル芸人

 

サッカー元日本代表の長谷部誠選手も出演するようですね!

 

こちらもミスチルにまつわるどんなエピソードを披露してくれるか注目されます。

 

この記事では、アメトークにミスチル芸人として出演される芸人が誰かをチェックし、

 

放送後にそれぞれどんなエピソードを披露してくれたのかネタバレで振り返ってみます。

 

そして、実際にミスチルの桜井さんと親交のある長谷部選手がどんな話をしてくれたか確認します。

 

Sponsored Link

 

目次

ミスチル芸人に元日本代表長谷部誠も出演!

過去に櫻井さんと対談するくらい、

 

ミスチル芸人に劣らず「ミスチル愛」は大きい元サッカー日本代表の長谷部選手。

 

どんなミスチルの、特に桜井さんとのエピソードを披露してくれるか楽しみです。

 

 

予告動画にはありませんでしたが、このようにサッカー元日本代表の長谷部誠選手が出演します!

 

長谷部選手は自らの著書『心を整える』のなかで、

 

ミスチルの事を紹介するくらい筋金入りのミスチルファンで、

 

更に櫻井さんと対談もしているんですね!

 

 

試合に向かうバスの中で、『終わりなき旅』を聞いている長谷部選手。

 

それも、7分ほどの楽曲が到着と同時に終わるように聞き始めるという徹底ぶり。

 

桜井さんもサッカーを週3、4回するほど好きなんですね。

 

お子さんにも『職業は昔サッカー選手で、今音楽をしている人』といわれるほど。

 

実際に、サッカーの試合前の国歌斉唱をしています。

 

桜井さんにとっての最高の瞬間は音楽に没頭できて”無”になれている瞬間だそうです。

 

まさに、10月6日から始まる『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』のツアーが、

 

その状態になる最高の瞬間になるのでしょうね!

 

ライブ後のエピソードとしては飲むこと、そして桜井さんは結構飲まれるとのこと。

 

桜井さんの反省方法については、そもそも反省はせずに、

 

もっとこうしたいとか考えるようです。

 

この対談の中で興味深いのは10年後について語っているということです。

 

”10年後にはもっとすごい音楽作ってやるぜとか思っていなくて、まず健康であること”

 

と答えているんですが、

 

以下のアルバム『重力と呼吸』制作にあたっての桜井さんのメッセージを見てください。

 

ミスチル芸人
引用元:http://www.toysfactory.co.jp/artist/mrchildren/20181003/

 

赤線を抜粋すると、

 

後輩ミュージシャンがこのアルバムを聴いたら、

 

音楽をやめたくなるような

 

また、僕らを目標にするなんて思わないくらい圧倒的な音にしたいと、

 

熱い気持ちでアルバム制作に向かいました

 

長谷部選手と櫻井さんの対談は2011年ですから、

 

7年は経過しているわけです。

 

健康第一どころかさらに熱い気持ちで圧倒的な作品を作り続けていることがわかりますね。

 

身体の健康は大切ですが、

 

このような熱い気持ちを持ったミスチルをいつまでも見ていたい気がします。

 

アメトーク・ミスチル芸人は誰?

ミスチルファンであれば、このミスチル芸人のメンバーは、

 

一人ひとりに愛着が湧くことになるでしょう。

 

そして、それぞれがどのようなエピソードを披露してくれるのか注目されます。

 

千鳥ノブ

ミスチル芸人,ノブ
引用元:https://thetv.jp/news/detail/132178/

 

 

陣内智則

ミスチル芸人,陣内智則
引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/25/0010494935.shtml?ph=1

 

サバンナ高橋

ミスチル芸人,サバンナ高橋
引用元:https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/postseven_498086

 

和牛・川西

ミスチル芸人,和牛・川西
引用元:http://enido-xxxxxworld.hatenablog.com/entry/2017/12/26/173843

 

Wエンジン・チャンカワイ

ミスチル芸人,Wエンジン チャンカワイ
引用元:https://www.hachi8.me/what-is-chang-kawais-past-love-affair/

 

祇園・櫻井

ミスチル芸人,祇園櫻井
引用元:https://natalie.mu/owarai/news/238134

 

タケト

ミスチル芸人,タケト
引用元:http://taketo-familystadium.com/profile

 

ガーリィレコード高井

ミスチル芸人,ガーリィレコード高井
引用元:http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/170718

 

内田理央

ミスチル芸人,内田理央
引用元:https://news.walkerplus.com/article/111612/image616208.html

 

内田理央さんは、イノセントワールドがリリースされた1994年は3歳だったんですね。

 

それぞれの芸人がどのようなミスチル愛を披露してくれるのか、

 

今からとっても楽しみですね!

 

Sponsored Link

 

ミスチル芸人ネタバレ!

 

◎タイアップ曲が80曲。(ノブ)

・CROSS ROAD:ドラマ「同窓会」主題歌(1993年)

 

・innocent world:「アクエリアスネオ/イオシス」CMソング(1994年)

日本レコード大賞受賞曲

 

・Tomorrow never knows:ドラマ「若者のすべて」主題歌(1994年)

売上:約276万枚(ミスチル歴代1位)

 

・名もなき詩:ドラマ「ピュア」主題歌(1996年)

 

・抱きしめたい:ドラマ「ピュア」最終回挿入歌(1996年)

 

・Everything(it’s you):ドラマ「恋のバカンス」主題歌(1997年)

 

・終わりなき旅:ドラマ「殴る女」主題歌(1998年)

 

・Sign:ドラマ「オレンジデイズ」主題歌(2004年)

日本レコード大賞受賞

 

・未来:スポーツ飲料CMソング

 

・しるし:ドラマ「14歳の母」主題歌(2006年)

 

・彩り:オリンパス「E-410」CMソング(2007年)

 

・GIFT:NHK北京オリンピックテーマソング(2008年)

 

・365日:NTT東日本・NTT西日本CFソング(2009年)

 

・足音~Be Strong:ドラマ「信長協奏曲」主題歌(2014年)

 

・Starting Over:映画「バケモノの子」主題歌(2015年)

 

・ヒカリノアトリエ:NHK連続ドラマ小説「べっぴんさん」主題歌(2016-17年)

 

・himawari:映画「君の膵臓をたべたい」主題歌(2017年)

 

・HANABI:ドラマ「コード・ブルー」主題歌(2008/2010/2017年)

 

アルバム収録曲の彩り【オリンパスE-40】が紹介されていましたね!

 

シングル曲でなくても、インパクトのある楽曲を残していることがわかります。

 

◎200万枚超の売り上げがあるのは、チャゲアスとミスチルのみ。(ノブ)

ダブルミリオン:Tomorrow never knows(276万枚)、名もなき詩(230万枚)

 

◎イノセントワールドを思いついたきっかけは・・・(チャンカワイ)

早稲田通りで車を止めて、思いついたことを書きなぐったことで生まれた。

 

メモでは”イノセント ワールド”ではなく”イノセント ブルー”だった。

 

◎都市伝説(サバンナ高橋)

ミスチルファンが楽器屋に行き、たまたま桜井さんがいた。

サインもらってもいいですか?

プライベートのため、桜井さんは断った。

去り際に抱きしめたいを唄ってくれた。

 

◎ミリオンセラーを有言実行(祇園 櫻井)

CROSS ROADが完成した時、100万枚売れると宣言。

 

実際にミリオンセラーを達成した。

 

◎出会いのきっかけがミスチル(ノブ)

現在の嫁さんと付き合うきっかけ。

CD(名もなき詩)をプレゼントして交際。

結婚式の楽曲もミスチル。

 

◎彩り(チャンカワイ)

一番歌い始め”ただ”

2番歌い始め”今”

 

が歌詞に隠れている

 

彩り(IRODORI)回文で”ただいま、おかえり”

 

前から読んでも後ろから読んでも”IRODORI”

 

◎タガタメ(チャンカワイ)

タガタメの歌詞に影響を受けて、ボランティアを始める。

 

◎メンバー紹介(ノブ)

キーボード、サニー!

 

〇桜井和寿:趣味)サッカー

〇田原健一:特徴)物静か→イノセントワールドのイントロを考えた

〇中川敬輔:趣味)野球(阪神タイガースの大ファン)・競馬→陣内智則とプライベートでも付き合いあり。普段から声が小さい中川さん笑

~ここまでは高校の同級生~

〇鈴木英哉:特徴)ムードメーカー

 

◎イノセントワールド『歌わせがち』(ノブ)

ほとんど観客に歌わせる。

 

APバンクフェスではほとんどの歌詞を観客に任せた。

 

◎名もなき詩『アコースティックアレンジ』がかっこいい(タケト)

タケトがミスチルのライブで名もなき詩をリクエストをしたら歌ってくれた。

 

◎歌っている途中に目についたものを言っちゃう(ガーリィレコード高井)

シーソーゲーム演奏中(APバンクFes’12)に、虹が出ていて口に出す。

”虹だ!”

 

◎可愛い桜井さん(サバンナ高橋)

・歌詞を間違えたときの表情(youthfuldays:”シフクノオト”ライブ)

 

ミスチル,桜井和寿

 

・キュンキュンする振り付け(youthfuldays:”シフクノオト”ライブ)

・武道館にハイテンション(Tour2009~週末のコンフィデンスソング~)

 

◎メンバーの絆の強さ(タケト)

20周年の武道館ライブ。

 

ミスチル結成当時(89年)の写真を紹介。

 

ミスチル,1989年

 

ミスチル,1989年

 

紹介されることは櫻井さん以外のメンバーは知らなかった。

 

ほのぼのとした雰囲気になる。

 

アマチュア時代の楽曲『車の中でキスをしよう』を演奏。

 

◎韻を踏む(チャンカワイ)

フェイク

ほっぺた(ツラミ)、横隔膜(ハラミ)まで、誰かを呪ってやる(ウラミ)

 

チャンカワイが紹介で感極まって泣く。

 

◎バケモノの子(高橋)

本当は幻聴が主題歌だった。

信長協奏曲でボツになった曲がStarting over。

 

レコーディングでストイックな桜井さんが流れる。

ボーカル録音が12時間に及んだ。

 

◎REFLECTION23曲(祇園 櫻井)

CDに収まりきらない楽曲を含めてUSBで発売。

 

ノブ)マキアージュ?(USBの形をみて)

 

◎1999年夏、沖縄(ノブ)

25周年ライブ(熊本)で曲中のMCにファンがグッとくる。

 

25周年ライブでの感謝のメッセージ。

 

感動して、チャンカワイが泣く・・・

 

◎過去の芸人のシーンにミスチルの音楽を合わせる

これだけ良い楽曲だらけならば、どんな場面でもミスチルの音楽は合うだろうということを、

 

過去のミスチル芸人のVTRにあわせて、ミスチルの楽曲(HANABI)を流す。

 

◎まとめ

チャンカワイさんが、VTRで感極まって泣いてしまうなど、

 

ミスチル愛がミスチル芸人の中でもずば抜けていました。

 

25周年ライブ(熊本)での1999年夏沖縄の曲中のMCはチャンカワイさんでなくても感動したでしょう。

 

桜井さんは歌詞で韻を踏むことはよくありますが、

 

奥深い韻の踏みかたが天才でしたね!

 

結論:ライブに行きたい・・・!

 

サッカー界のミスチル芸人・ドイツから長谷部誠が登場!

長谷部選手にとってのミスチルとは?

 

◎ドイツに渡って一人の時に、助けられた。

 

◎お気に入りの曲(バイブル曲):終わりなき旅

 

”高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな”

 

◎ロシアW杯で聞いていた曲:進化論→足音→Starting over

 

自分の中にいるモンスターと戦う。

=試合はいる最後に聴いていた曲

 

◎未完ツアーのイノセントワールド

 

メインステージから歩く田原さんの歩きがおすすめ

 

Sponsored Link