MISIA、アイノカタチ

 

自然と涙があふれてきました。

 

アイノカタチやばいです!

 

たかだか、ドラマのSP予告だったんですが・・・

 

7月10日放送開始の火曜ドラマ『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』の主題歌がアイノカタチであると発表されていたのですが、SP予告が放送前日の今日番組ホームページにアップされていました。

 

これまでの予告編は、コメディに彩られた構成になっていましたが、今回のSP予告は様相をがらりと変えていました。

 

なぜか?

 

それは間違いなく、主題歌である『アイノカタチ』がバックに流れていたからに他なりません。

 

すぐにでも手に入れて聞きたいですよね?

 

発売日はいつになるのでしょうか?

 

確認してみましょう!

Sponsored Link

アイノカタチの発売日はいつ?

アイノカタチの発売日は・・・

 

8月22日水曜日発売です!

 

 

正式な楽曲名ですが、MISIA×GReeeeN初コラボで『アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)』となります。

 

<収録曲>

 

M1「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」
M2「LADY FUNKY」
M3「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)-TV size-」
M4「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)-Instrumental-」

 

misiaさんにとって2018年は特別な年でもあります。

 

それは、デビュー20周年を迎える区切りの年だからですね。

 

メモリアルな大切な2018年に気合の入った楽曲に仕上げてくるのは間違いないでしょう。

 

発売は、まだ一か月半ほど先ですが、待ち遠しいですね!

 

ぎぼむすの主題歌で泣けると話題!

早速このアイノカタチを聞いた人がツイッターにその感想を挙げていますのでいくつか紹介しましょう。

 

 

MisiaさんがGReeeeNとコラボして作られたこの楽曲ですが、やはり音楽の力ってすごいですよね。

 

SP予告編で少し聞けるのですが、これまでの予告編の印象とがらりとそのイメージを変えてきました。

 

1話放送前 SP 予告!【Youtube】

 

笑ってこれまでの予告編を見れていましたが、このSP予告は反則ですね・・・これは泣けます!

 

 

”日常に溢れる喜びと小さな奇跡”

 

”一生懸命の愛”

 

”家族が紡ぐ10年の物語”

 

”私の義母はキャリアウーマンだった”

 

このひとつひとつのフレーズがドラマを象徴しているとても的をえたフレーズだと思います。

 

泣ける要素があるという根拠は何もSP予告だけではありません。

 

脚本が森下佳子さんが担当していることも大きいです。

 

森下佳子さん、綾瀬はるかさん、Misiaさんは以前にもおなじTBSドラマでそれぞれ脚本、主演、主題歌を担当しています。

 

そのドラマとは『JIN-仁』です。

 

大沢たかおさん主演のこのドラマも反響は大きく、毎回涙なしには見れませんでした。

 

そのドラマを構成する主要人物が『義母と娘のブルース』で再び集うことになるので、『JIN-仁』の再来となるかもしれません。

 

 

まとめ

7月10日から放送が開始される火曜ドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌である”アイノカタチ”の発売日を調べてみました。

 

SP予告編で少し聞くことができるのですが、ドラマとの親和性がとてつもなく高く、ヒット間違いなしと思われます。

 

発売はまだ1か月半ほど先ですが、ぜひともドラマで『アイノカタチ』を堪能しましょう!

 

Sponsored Link