【義母と娘のブルース】岩木亜希子(綾瀬はるか)の宴会芸!腹芸は?

 

義母と娘のブルース、岩木亜希子

<初回放送を終えて腹芸についての追記あり!>

いよいよ2日後に迫ったドラマ版『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』ですが、主演の綾瀬はるかさんが初の母親役を演じるということで話題になっていますね!

 

綾瀬はるかさんが演じるのは務める企業では”戦国部長”といわれるバリバリのキャリアウーマン役で、めったに感情を表すことがありません。

 

理由は、常に一生懸命仕事に取り組んでいるからこそなんですね。

 

仕事といえば、もちろん得意先との交流もあるわけです。

 

岩木亜希子が披露してくれるだろう様々な宴会芸もドラマの見どころの一つになってくるでしょう。

 

このドラマを見る予定の方は、もちろんサラリーマンの人も多いと思います。

 

今後、宴会や接待で使えるような岩木亜希子の繰り出す宴会芸をまとめていきます!

 

真面目すぎる亜希子だからこそ、宴会芸は斬新なものが多くそのギャップにほっこりしますよ♪

 

そして、原作で岩木亜希子の定番の宴会芸である腹芸をドラマ版で綾瀬はるかさんによる再現はあるのか?

 

確認していきましょう!

 

Sponsored Link

岩木亜希子(綾瀬はるか)の宴会芸まとめ!

ここには、毎話終了ごとに、ドラマの中で繰り出される数々の岩木亜希子による宴会芸をまとめていきます。

 

おそらく、そのどれもが実際の宴会で利用できるものといっていいでしょう。

 

これから、まさにビジネスマンは納涼会シーズンを迎えるのでとても参考になると思います。

 

それでは、まず予告編や原作から確認できる宴会芸をピックアップしてみましょう!

 

①誰に対しても初対面の人には真顔で名刺を渡す。

義母と娘のブルース、岩木亜希子

これは、宴会芸とは違うかもしれませんが、少なくとも『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』を見ている人には確実に受けが良いと思います。

 

ドラマでは、宮本良一と結婚し一人娘である宮本みゆきと初対面した時に、ビジネスライクに名刺を渡して自己紹介をしました。

 

名刺の意味すら分からない子供に対してあくまでも対等に礼儀を尽くして名刺を渡すシーン。

 

この場面がとてもシュールで笑えます。

 

誰に対しても一生懸命だからこそ、相手が誰であるかは関係ありません。

 

真摯さが伝わってくる場面でもありますね。

 

②究極土下座

究極土下座

※『義母と娘のブルースFinal』(文化社コミックス)17ページから引用

これは、ドラマ版ではなく、原作漫画からの一場面です。

 

場面は宮本良一の務める企業も含めた宴会場での出来事です。

 

”土”を掘ってその堀った穴の中に”下”に”座”って頭を入れる。

 

これ以上ない究極の土下座をやってのけました。

 

これは、確実にドラマでも綾瀬はるかさんはしてくれるでしょう。

 

③腹芸

腹芸

※『義母と娘のブルース』(文化社コミックス)4ページから引用

 

これも原作での一場面です。

 

初登場は、名刺による挨拶が不調に終わり、みゆきの心を開かせるために、披露しました。

 

もちろん、まだまだ二人が出会ったばかりのシーンでしたから、効果はありませんでしたが、注目はこの腹芸を綾瀬はるかさんが原作通り見せてくれるかどうかです。

 

さすがに肌を露出することになりますから、さすがに綾瀬はるかさんでもそれはないかな。

 

カットされる可能性が高いですが、もし原作通り忠実に再現してくれることになれば、役者冥利に尽きますよね。

 

ますます、綾瀬はるかさんのファンは増えるでしょう。

 

ちなみに、原作で宴会芸の土下座を見せた際、本当は、この腹芸を同僚からリクエストされていましたが、仕込んでいなかったため、代わりに土下座を披露したんです。

 

<初回ドラマ放送終了後の追記>

綾瀬はるかさん、飛ばしてます。

 

初回放送から、腹芸を披露してくれました。

 

仕込みの場面も含めて、がっちりとそのシーンを披露してくれましたね。

 

しかも、原作と比べてパワーアップしています。

綾瀬はるか、腹芸

 

初回放送を終えた時点で、原作に忠実にとても丁寧に作られていることがわかります。

 

そして、綾瀬はるかさんも直前のインタビューで応えていましたが、笑うシーンが2話まではないそうです。

 

娘のみゆきとはギクシャクした関係ですし、これからどのように義母と娘の人間関係が構築されていくのか注目ですね!

 

 

Sponsored Link

まとめ

岩木亜希子の宴会芸をこの記事に更新していきますのでお楽しみに♪

 

果たしてドラマの中で、岩木亜希子の宴会芸のだいご味でもある腹芸を披露してくれるでしょうか?

 

初回放送が楽しみです!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ