痴漢冤罪で有罪を回避するための対策!電車内で痴漢被害の実態は?

  • 人気ブログランキング

 

痴漢冤罪

8月20日に

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

の特別授業で

北村晴男弁護士による

『痴漢冤罪で有罪になるのを

回避するための授業』

が放送されます。

 

痴漢の疑いをかけられて

起訴されてしまった場合、

なんと有罪率は

99%以上にものぼるそうです。

 

10年ほど前の映画で

『それでも僕はやっていない』

という映画が話題となり

意識が高まりました。

 

この映画では

どれだけ無罪を主張し続けたとしても

結果有罪となる

ある種絶望的なストーリーでした。

 

それでも、痴漢冤罪についての

改善がなされているとは

到底言えないと思います。

 

この痴漢冤罪で厄介なのは

女性の被害者が

確実に存在するということです。

嫌疑をかけてきた女性もまた

被害者でもあるのです。

 

著者自身も、

被害者が声を挙げる同じ列車に

居合わせたことがあります。

 

満員電車の中で

声を出すということは

とても勇気がいることだと思います。

 

その一方で

冤罪が生まれているのも事実。

 

痴漢を撲滅することが

手っ取り早いような気もしますが、

実情としては

それは難しそうですね。

 

今回は痴漢を疑われた場合、

どのように対応すればよいのか。

 

万が一疑いを

かけられてしまった場合の

対策を確認するのと、

一向に減らない痴漢被害の

実態について調べてみたいと思います。

 

Sponsored Link

痴漢被害の実態

警視庁の統計によると、

平成28年中、

強姦は約140件、

強制わいせつは約800件、

痴漢(迷惑防止条例違反)は約1,800件

発生しました。

 

【警視庁参考リンク】

こんな時間、場所がねらわれる

 

このうち電車の中での発生が52.7%です。

電車内での痴漢件数を

約900件と想定すると、

平日におよそ3-4件/日、

電車内で痴漢が

発生していることになります。

 

これはもちろん警察が

認知している件数にすぎませんから

実際の被害は何倍にも上るでしょう。

 

痴漢被害の実情を

客観的に簡単に確認できる方法があります。

 

それは身近にいる

女性の友人・知人に

被害にあったことがあるかどうか

聞いてみることです。

 

おそらく大方の女性が

何らかの被害にあったと

言ってくるのではないでしょうか。

 

そして、何もできずに

泣き寝入りをしている

ケースがほとんどだということです。

 

このように痴漢は確実に存在します。

 

過去に痴漢でっちあげ事件も

取り沙汰されましたが、

電車内での痴漢が

全くなくなっていない

というのが実情です。

 

Sponsored Link

痴漢冤罪をかけられた場合の対策

冒頭にも書きましたが、

どれだけ痴漢をしていないと

主張したとしても、

起訴されてしまった場合、

有罪となる確率は99%以上です。

 

これは何を意味するかというと、

無罪を勝ち取るのは

奇跡に近いということです。

 

それでは仮にも運が悪く

痴漢の嫌疑をかけられた時、

どのような対策を

取ればよいのでしょうか?

 

よく言われることが、

とにかく”逃げる”ということ。

捕まったら終わりなので、

一つの望みにかけるというものです。

 

しかし、この行為は

推奨されていません。

 

もちろん捕まった場合、

立場が確実に悪くなることはもちろんの事

昨今では

線路内に逃走するという

事例も多くなってきました。

 

このような状況になると、

痴漢冤罪どころか

自らの命を失うことにも

なりかねません。

 

このため、

”逃げる”

という選択は

しないほうがよいです。

 

それでは何をしたらよいのか?

 

それは

”録音”です。

 

できれば動画を撮ったほうが良い。

 

発生直後で

ありもしない嫌疑をかけられ、

気が動転しているかもしれませんが、

客観的に状況を把握することが

できますし、

何しろ有益な証拠となるとのことです。

 

そして、

満員電車で女性に近づかないこと。

少なくとも目の前に

女性が位置する場所に

立たないこと。

 

対処療法となりますが、

いくつもの対策を記載した

サイトを確認してみたところ

上記の2点が

有効であるように思えます。

 

Sponsored Link

まとめ

8月20日の

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

の特別授業で

北村晴男弁護士による

『痴漢冤罪で有罪になるのを

回避するための授業』

が放送されます。

 

いつ痴漢冤罪の

疑いをかけられるか

とおびえるサラリーマンの

方々は多いと思います。

 

家族のため必死で

働いているのに

痴漢冤罪をかけられたら

その人生すらも

棒に振ってしまう可能性がある

恐ろしい疑いです。

 

この痴漢冤罪は

明日は我が身で、

いつその対象になってしまっても

おかしくない状況ですね。

 

決して他人事ではありません。

 

もちろん

被害にあった女性からすると

被疑者を捕まえることに

必死でしょう。

 

確信犯的に痴漢を

でっちあげることを除いて、

少なくない女性の被害者が

いるということも忘れてはなりません。

 

警視庁の統計によると、

平成28年中に

電車内での痴漢発生件数は

900件以上にのぼります。

 

人口減の時代でありながらも

都会の通勤ラッシュは

一向に改善される兆候は

ありませんから、

各自で対策をするしか

手はないわけです。

 

痴漢冤罪を防ぐためには

どうすればよいか。

 

そして痴漢そのものを

撲滅するには

どうすればよいか。

 

これを機に

改めて各自で

考えてたいですね。

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ