トランプ大統領が国連総会演説で横田めぐみに言及!拉致問題進展か

  • 人気ブログランキング

トランプ大統領、国連総会演説

9月19日の国連総会における演説でトランプ大統領は横田めぐみさんに触れました。

 

”当時13歳の女の子が北朝鮮によって拉致された”と安倍首相ではなく、アメリカの大統領が横田めぐみさんの名前を出して言及したことは大きな意味があると思います。

 

2002年の小泉訪朝からすでに15年が経過しましたが、いまだにその解決の糸口はつかめていません。

 

それどころか、閉塞感すら漂っています。

 

このような状況の中、トランプ大統領が国連総会演説の中で北朝鮮による拉致について触れたことは拉致事件解決に向けて新たな一歩となるでしょう。

 

横田めぐみさんのご両親をはじめ、拉致被害者の親御さんは総じて高齢となっています。

 

中には、北朝鮮に子供を拉致されたまま、再開することなくなくなってしまった親御さんもいらっしゃいます。

 

それぞれの体調も気になるところですし、とにかく時間が残されていません。

Sponsored Link

トランプ大統領が国連総会演説で北朝鮮を非難

トランプ大統領が国連総会にて初めて一般討論演説を行いました。

 

この演説の中で、外交分野における政権の理念と戦略について表明しました。

 

アメリカ第一を掲げる一方で、北朝鮮の核ミサイル問題について言及し、北朝鮮を厳しく非難しました。

 

トランプ大統領は北朝鮮とイランをならず者と指摘。

 

そして北朝鮮について、核ミサイル開発を放棄しないと金体制の崩壊につながると警告しました。

 

さらにもし軍事攻撃に踏み切る事態となった場合”北朝鮮は完全に破壊される”と北朝鮮に対して厳しく警告しました。

 

北朝鮮の国連大使は居場所を失ったのか、途中退席しました。

 

北朝鮮に対して各国が一致団結して国連安保理北朝鮮制裁決議の履行を促しました。

 

その他、中国の海洋進出に対して言及しました。

 

Sponsored Link

トランプ大統領が横田めぐみさんについて言及!拉致問題進展か

”13歳の少女を拉致した”

と国連総会演説のなかでトランプ大統領は北朝鮮に拉致された横田めぐみさんについて具体的に言及しました。

 

これは安倍政権の成果でもあるでしょう。

 

当事国である日本が訴えることはもちろんですが、日本と関係が深く、そして北朝鮮に対して世界で一番影響力をもつアメリカの大統領が言及したことに意味があります。

 

北朝鮮はすでに拉致問題は解決されたと棚上げを図っています。

 

窮地に陥るたびに再調査というカードを使い、やんわりの先延ばしを続けてきました。

 

小泉訪朝後15年が経過しますが、以前にもブッシュ大統領が横田めぐみさんのご両親とホワイトハウスで面会をしたことがありました。

 

この時は北朝鮮情勢が現在と同様に緊迫していて、北朝鮮の資金を断つために口座の凍結も行われています。

 

この面会を糸口として解決に向けて大きく進展するものと期待されました。

 

ところが、承知の通りなにも変化はありませんね。

 

今回は同じくアメリカ大統領が拉致被害者である横田めぐみさんについて言及したわけですが、今回は日本とアメリカの二国間だけではなく、国連総会という場で国連加盟国の前で演説したことに大きな意味があります。

世界の安全保障において一番の懸念は核実験やミサイル試射をはじめてとする暴走が続いている北朝鮮であることは疑いようのない事実です。

 

すべての国の注目が北朝鮮に向いている中、その北朝鮮に最も影響力のあるアメリカの大統領が具体的に拉致について言及したことで世界中の国々で拉致事件について知らなかった人々が知るきっかけとなりますから影響力は計り知れないです。

 

そして、これを受けて安倍首相が20日に国連総会で演説をします。

 

トランプ大統領が横田めぐみさんについて触れましたから、それ以上に厳しい非難を北朝鮮にすることは間違いないですし、参加各国の協力を得られるよう強く訴えてほしいですね。

安倍首相の国連演説も当事国として大きく期待したいところです。

 

まとめ

国連総会演説でトランプ大統領が北朝鮮に拉致された横田めぐみさんについて具体的に言及しました。

 

これを機に解決にむかってほしい。

 

ご両親である横田早紀江さん横田滋さんは80歳を超えています。

 

横田さんだけでなく、拉致被害者のご家族は高齢化していますから、一刻も早く元気なうちに再会を果たしてほしいです。

 

以前、有本恵子さんのご両親をとある講演会で見かけたことがあります。

 

拉致事件さえなければ、どこにでもいる人の良いおじいちゃん、おばあちゃんといった感じでした。

 

娘さんが拉致されたことにより、その幸せが一瞬で奪われ、北朝鮮に拉致されたと判明してもいまだに取り戻せない事実に憤りを感じます。

 

20日は安倍首相も北朝鮮を厳しく非難するでしょう。

これを機に、停滞している拉致問題が進展し、一刻も早い拉致被害者の帰国を願いたいと思います。

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ