田村正和の俳優引退の原因は眠狂四郎出演か?現在と若い頃【画像】

田村正和、引退

俳優の田村正和さんが引退するというニュースが飛び込んできました。

TOKIOの山口達也さんのニュースに隠れていましたが、本日一番の衝撃的なニュースじゃないでしょうか?

田村正和さんはどのような俳優だったのか。

そして引退の原因は何か。

確認してみましょう!

Sponsored Link

田村正和のプロフィール

本名:田村 正和

生年月日:1943年8月1日

出身:京都府京都市右京区
年齢:74歳
身長:172cm

学歴:成城大学経済学部卒

職業:俳優

事務所:新和事務所

経歴:1961年9月:映画『永遠の人』で本格的に俳優としてデビュー

代表作:古畑任三郎 パパはニュースキャスター

3兄弟ともに俳優として活躍していて、1990年『勝海舟』の主演をつとめた際急病で降板となり途中から弟の田村亮さんが代役を務めました。

2009年には『そうか、もう君はいないのか』で第49回モンテカルロ・テレビ祭 最優秀男優賞を受賞しました。

デビュー当初から現在に至るまで二枚目のイメージがありますが、ブレイクしたきっかけが以外にも三枚目の役で(『うちの子にかぎって…』に出演し、それまでのイメージを完全に覆す三枚目の役)田村さんにとってターニングポイントとなりました。

ちょっと優柔不断で生徒に振り回される小学校の先生役を演じました。

最後の出演作は今年の2月17日に放送された眠狂四郎 The Final(主演・眠狂四郎 役)になるのでしょうか。

それとも有終の美を飾る作品に出演されるのか。

今後の動向が気になりますね。

Sponsored Link

引退の原因は?

田村さん周囲のごく一部の人に対し引退する意向を告白していました。

今月に入り、田村の功績を労う食事会が都内で行われたといいます。

それでは具体的に引退の引き金を引くことになった原因は何だったのでしょうか?

引退のきっかけは2月17日に放送された眠狂四郎 The Final(主演・眠狂四郎 役)の試写をご覧になって、”これはダメだな”と思われたことのようですね。

数年前から引き際のタイミングを見計らっていたようです。既に自らが入るお墓も購入済みのようで、

眠狂四郎も田村さんが演じられてきた代表作の一つであり、20代から演じてきたライフワーク的な作品です。この等身大の田村さんが投影されているといってもよい過去の作品とリアルに比較をされて決断されたのだと思います。

田村正和の現在と若い頃

田村正和さんといえば年齢の割にはとても若く過去の写真を見ても変わらないと思っていました。

確か古畑任三郎を演じていたころだと思います。

そう意味で考えると最近の写真は衰えは隠しきれないですね。

といっても、加齢による老化は当たり前の事なんですが、こと田村さんに限って言うと当てはまらないようなイメージがありました。

自分の中の美学が崩れた。

眠狂四郎は引き際としてはまさにベストなタイミングだったのかもしれません。

まとめ

引退を発表された田村正和さんについてまとめてみました。

それにしても今年で75歳を迎えるとはとても思えない風貌です。

体調管理にはとても気を遣っていらっしゃるんでしょうね。

残念ながら今日の芸能ニュースはTOKIOの山口達也さんの記者会見一色ですが、ひっそりと引退していくのもまた田村さんらしいといえるでしょうか。

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ