鶫真衣

陸上自衛隊中部方面音楽隊(兵庫県伊丹市)が、アルバム「いのちの音」で27日にメジャーデビューすることが決まりましたね。

この音楽隊はソプラノを担当する鶫真衣(つぐみ・まい)3等陸曹を抜きに語ることができないでしょう!

鶫さんが慰問演奏などで歌う姿がSNSなどで大注目されたことがきっかけで今回CD発売に至りました。

Sponsored Link

鶫真衣(つぐみまい)のプロフィール

名前  :鶫真衣(つぐみ まい)

生年月日:1989年110月5日

出身地 :石川県金沢市

身長  :161㎝

趣味  :ジャズダンス

所属  :陸上自衛隊中部方面音楽隊(兵庫県伊丹市)

学歴  :国立音楽大学演奏学科声楽専攻、洗足学園音楽大学大学院出身

師事  :串田淑子・澤畑恵美子・中村智子・ウーヴェ・ハイルマンの各氏

お気に入り:くまモン

好きな食べ物:イチゴのタルト

好きな音楽家:アンナ・ネトレプコ(オペラ歌手)

歌手になろうと思ったきっかけは小さいころにみた”お母さんといっしょ”のうたのおねえさんへのあこがれでした。

<経歴>

2014年:陸上自衛隊に声楽要員として入隊。

入隊の理由は大学院時代に海上自衛隊東京音楽隊の定期演奏会ですでに活躍していた三宅由佳莉の歌声を聞いたことでした。

現在、プロ野球の国歌斉唱や西日本各地での音楽隊の公演を積み重ねています。

三宅さんは海上自衛隊で鶫さんは陸上自衛隊で、お互いCDデビューを果たしたことになりますから良い意味でライバル関係にあるのかもしれませんね。

<デビュー>

2016年12月:『ソプラノと吹奏楽のための 万葉讃歌』でCDデビュー

2018年6月27日:アルバム「いのちの音」でメジャーデビュー

音楽専門の部隊ではあるものの、やはり自衛隊であるので音楽活動以外の時間は基本的には陸上自衛官としての訓練をしています。

入隊してから3か月の朝霞駐屯地での基礎訓練はこれまでの生活と一変したために、毎日のように辞めたいと思っていたようです。

この厳しい訓練を乗り越えたからこそ今が輝いているといってもいいかもしれません。

現在多方面で、歌手として各種演奏任務に邁進しています。

北陸・東海・近畿・中国・四国を広報担当区域として活動されています。

西日本担当なので東日本でその美しい歌声を聞く事はできないようで残念ですね。

鶫真衣は結婚した?

歌声の美しい陸上自衛隊のソプラノ歌手であり、メジャーでCDデビューすることはわかりました。

こうなるとプライベートの鶫さんがどうなのか気になるところですよね!

ネットで調べてみると結婚について気になる方が多いようです。

そこで調べてみましたが、鶫さんのプライベートの情報は皆無に等しい状況でした。

やはり、自衛隊所属であるので個人情報の管理は徹底しているのでしょう。

ただし、美人でソプラノ歌手であるとはいえ一自衛官がこのように注目されるのは喜ばしいことなのではないでしょうか?

宣伝効果もありますし、なんといっても厳しいい自衛隊のイメージが異なる側面もあることがわかり、さらに良くなることは間違いないでしょうね!

中部方面音楽隊のコンサートスケジュール

それでは、生で鶫さんの歌声を聞く機会はどこであるのでしょうか?

確認してみましょう!

音楽隊のスケジュールは以下で確認可能です。

◎中部方面音楽隊・演奏スケジュール

http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/maband/

まとめ

自衛隊の音楽隊といえば、すでに2013年に三宅由佳莉3等海曹がが海上自衛隊東京音楽隊を率いてアルバムを発売ています。鶫さんが自衛隊に入るきっかけとなったのが三宅さんでしたね。

そして、今回は鶫さん率いる陸自の音楽隊がデビューすることになったわけです。

陸海揃い踏みになった、音楽隊が日本を癒す一翼をになってくれることは間違いなさそうですね!

Sponsored Link