Mリーグ

 

Mリーグのドラフト会議が大盛況の中終わったようです。

 

野球のドラフト会議と同じ場所でされたことに、本気度を感じましたね。

 

将来的には麻雀のプロスポーツ化、

 

さらにはオリンピック競技化を目指しているといいますから、

 

壮大な構想に夢が膨らみます。

 

リーグ戦ということはどこが優勝するかが気になりますよね!

 

Mリーグについての概要を確認しつつチェックしてみましょう!

 

Sponsored Link

 

Mリーグとは?

Mリーグ=麻雀=プロスポーツ化

 

正直な話、麻雀とスポーツが紐づけられるイメージがありません。

 

さらにオリンピック競技化を目指しているといいますから、

 

その壮大な計画に驚かされます。

 

2018年10月1日から始まる、麻雀のプロスポーツ化を目的とするリーグ戦。

各チームに3名が所属するチーム戦で行われる。

 

2018年8月7日開催のドラフト会議において、既存の5団体に所属するプロの中から各チームが指名し、所属選手が決定された。

 

初年度は10月に開幕し、各チーム80戦のリーグ戦を行い、上位4チームによるクライマックスシリーズ24戦を経て、翌年3月に優勝チームを決定する。

 

優勝賞金は5000万円。abemaTVにおいて全試合の動画配信が行われる。

 

リーグ参加チームの所属選手に対しては最低年俸として400万円が保証されるが、一方で賭博行為への関与を固く禁じており、仮に関与が確認された場合には即解雇などの厳罰に処される。

 

参照元~http://dic.nicovideo.jp/a/m%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

 

参戦は各チーム3名ずつの計7チーム

参戦は各チーム3名ずつで計7チーム。

 

◎株式会社コナミアミューズメント:KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)
佐々木寿人(連盟) 高宮まり(連盟) 前原雄大(連盟)

 

◎株式会社サイバーエージェント:渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)
多井隆晴(RMU) 白鳥翔(連盟) 松本吉弘(協会)

 

◎セガサミーホールディングス株式会社:セガサミーフェニックス(セガサミーフェニックス)
魚谷侑未(連盟) 近藤誠一(最高位戦) 茅森早香(最高位戦)

 

◎株式会社テレビ朝日:EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)
二階堂亜樹(連盟) 滝沢和典(連盟) 勝又健志(連盟)

 

◎株式会社電通:TEAM RAIDEN/雷電(チームライデン)
萩原聖人(連盟) 瀬戸熊直樹(連盟) 黒沢咲(連盟)

 

◎株式会社博報堂DYメディアパートナーズ:赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ)
園田賢(最高位戦) 村上淳(最高位戦) 鈴木たろう(協会)

 

◎株式会社U-NEXT:U-NEXT Pirates(ユーネクストパイレーツ)
小林剛(麻将連合) 朝倉康心(最高位戦) 石橋伸洋(最高位戦)

 

参照元~http://dic.nicovideo.jp/a/m%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

 

※連盟=日本プロ麻雀連盟

 

最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

 

協会=日本プロ麻雀協会

Mリーグの優勝候補はU-NEXTかアベマズ?

Mリーグは10月1日に開幕しますが、やはり気になるのは優勝するのはどこかということでしょう。

 

注目チームとしては、アベマズ、U-NEXTが挙げられていますね。

 

 

中でも優勝候補の筆頭はU-NEXTのようです。

 

 

 

 

 

 

萩原聖人(雷電)参戦で注目!

萩原聖人

 

麻雀歴30年以上で芸能界最強の雀士である萩原聖人さんがMリーグの雷電にドラフト1巡目で選択されました。

 

麻雀にあまり興味がない人も、人気俳優である萩原聖人さんが参戦することで、

 

Mリーグにたいしての興味を持った人もいるでしょう。

 

創世期ですから、まずは認知してもらうことも大切ですし、

 

その中で萩原聖人さんがドラフトで1位指名を受けたということは重要かと思います。

 

萩原さん自身も、”麻雀に興味がない人にも、この人が出てるんだったらみようと思ってもらえるようにMリーグを広めたい。殿堂と強さと威厳とRAIDENのユニホームをいつか着てみたいと思ってもらえるように頑張ります。”と語り意気込んでいます。

 

Jリーグ創世期にキングカズこと三浦知良選手がJリーグ人気を牽引したように、

 

萩原さんにもMリーグの普及につとめ頑張ってほしいですね!

 

将来的にはオリンピックの競技化を目指しているといいいますから、

 

夢が膨らむ世界になってきましたね!

 

Sponsored Link