ルーキ(ヤクルト)の成績をチェック!気になる敬遠暴投【動画】

  • 人気ブログランキング

ルーキ

漸くヤクルトが連敗を10でストップさせましたね。

巨人の12連敗に隠れてあまり注目されていませんでしたが引き分けを挟んで10連敗は深刻な問題でした。

交流戦に入って何とか勝ち取った1勝でこれをどん底ととらえて再浮上してもらいたいですね。

秋吉が復調してきて中継ぎ陣の頑張りがあり勝てたのですが、気になるのがルーキの不調です。

今日の試合でも4失点と今後の登板に大きな不安を残しました。

以前、敬遠を暴投するというありえないノーコンぶりを露呈したルーキ選手。

故障者が相次ぐヤクルトの中で貴重な戦力であることには違いないのですが、もっと安定感を持ってもらわないと今後もヤクルトの復調は望めないでしょう。

そこで今回はルーキ選手について迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

ルーキのプロフィール

本名:ジョシュア・ウィリアム・ルーキー

生年月日:1984年12月5日

年齢:32歳

国籍:アメリカ合衆国

身長:196.5cm

背番号:53

 

Sponsored Link

ルーキの成績

2016年

登板:69

6勝6敗33ホールド

与四球:20

防御率:3.06

 

2017年(6月10日現在)

登板:29

1勝4敗13ホールド

暴投:3

防御率:2.57

 

数字だけ見ると防御率は2点台なので中継ぎとして極端に悪いわけではありません。

ただ、後述する敬遠暴投をしてしまうほどコントロールが不安定ですね。

昨シーズンは69試合に登板しフル回転しました。

投手力が12球団で一番不安定だからこそ、よく大きなけがもなく務めてくれたと思います。

連敗中の中でよく中継ぎを引っ張ってくれたともいえますがとても心配になります。

今シーズンもこれから夏場に入ってくるので、故障が気になりますが昨シーズン同様フル回転を望みたいところです。

 

ルーキが犯した敬遠暴投

5月21日の阪神戦で4-4でランナーが3塁にいる中で福留に対して敬遠策がとられました。

その敬遠でなんと暴投を犯してしまったのです。

もちろん3塁ランナーは生還しました。

この失点がきっかけでヤクルトはこの試合を落とす結果となりました。

今期はすでに暴投を3つ計上しています。

これからのヤクルトの中継ぎを担う上でとても気が気でならない不安定感を露呈する結果となっています。

まとめ

6月11日のロッテ戦でようやくヤクルトは連敗を10でストップさせました。

その中で中継ぎを担うルーキは不安定感を露呈してしまい4失点を喫してしまった。

これからヤクルトが浮上するためにはルーキの存在はキーポイントとなってきます。

秋吉選手が一時の不調を脱して復調気味であるのでこの流れに乗って是非ルーキ選手も安定したピッチングを心掛けてほしいものです。

ツイッターでは10連敗を脱した安堵のツイートよりもルーキに不安を持つツイートが多くみられました。

中継ぎが安定しない限りヤクルトの復調はありえません。

是非この連敗脱出をいい機会ととらえてルーキ選手本人も中継ぎを引っ張る存在になってほしいものです。

 

Sponsored Link

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ