柴咲コウ、Musek

女優で歌手としても活動している柴咲コウさんが”MuseK(ミュゼック)”という名前で海外デビューを果たすことになりました。

 

全編英語詞のミディアムバラード「Blessing」をリリースしました。

 

昨年は大河ドラマの直虎に主演したことで海外でも認知度が高まったようですね。

 

これを機に一気に活動の幅広げることができるでしょうか?

 

これまでもルイ名義で活動したり、そもそも柴咲コウという名前は芸名です。

 

そしてまたミュゼックという新しい名前が加わりました。

 

ところで柴咲コウさんの本名はなんという名前なんでしょうか?

 

プロフィールもふまえて確認してみましょう!

 

Sponsored Link

柴咲コウのプロフィール

本名:山村幸恵

本名はやまむらゆきえと読みます。公式には非公表のようですね。

 

生年月日:1981年8月5日

 

年齢:36

 

出身:東京都豊島区

 

所属:スターダストプロモーション

 

<経歴>

14歳の時にサンシャインを友達と歩いている時に、現所属事務所であるスターダストプロモーションのスカウトマンにスカウトされます。

 

柴咲コウは芸名ですが、漫画 『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』(かわかみじゅんこ)の登場人物、「柴崎 紅」に由来します。

 

《女優として》

1998年:番宣番組『倶楽部6』で女優デビューを果たす。

 

注目を一気に浴びることになったのは、1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」のCMですね。

当時、”ファンデーションは使っていません”のセリフが話題となりました。

 

主な出演作品は『バトルロワイヤル』、そして『GO』では日本アカデミー最優秀助演女優賞に輝きました。

 

《歌手として》

2002年にシングル「Trust my feelings」でデビューしました。

 

注目を浴びたのは2003年、RUI(ルイ)の名義でリリースした「月のしずく」ですね。

映画『黄泉がえり』の主題歌として採用され、映画の中でRUIとして出演もしています。

100万枚をこえる大ヒットとなり、以後音楽活動を活発化させていきます。

 

最新の作品は2015年6月17日、初のカバーアルバム『こううたう』なので、今回のMusek(ミュゼック)で久しぶりのリリースとなるんですね。

《実業家として》

女優、歌手活動以外にも、 一ライフスタイル提案会社「レトロワグラース」を設立し、代表取締役に就任しています。

主な業務はファンクラブ事業を所属先のスターダストプロモーションから引き継ぎ、またEC事業、音楽事業を展開しているようです。

 

資本金は8450万円でしたが、1億6000万円にまで増資しています。そして過半数の株は柴咲さん自身が持っているようです。

開店休業状態という記事も見かけました。

ネットショップが開店休業状態であることと、インスタグラムの更新が芳しくなく、そしてフォロワー数も閑古鳥が鳴くほど増えていません。

つい先日、雑誌の表紙を飾り、華々しくモデルデビューを果たしたコウキさん(木村拓哉さんと工藤静香さんの次女)は立った二日でなんと50万以上のフォロワー数を集めています。

 

柴咲さんももちろん昨年大河で主演を果たし、名実ともに女優の第一人者ですし、方法次第でフォロワー数も変わってきたと思います。

 

だからこそ活動の幅、活躍の舞台を広げるきっかけとして、今回の世界デビューで自らの会社の世界デビューもひょっとしたら狙っているのかもしれませんね。

 

Sponsored Link