前川喜平がリーク?天下り問題で辞任した前事務次官の加計学園問題

  • 人気ブログランキング

前川喜平、リーク

政治に対する見方が冷めてきている。

今にも暴発しそうな北朝鮮問題をはじめ緊急課題は他にたくさんあるにもかかわらず、

加計学園の問題が起きました。

これは認可を巡って安倍首相の便宜があったとするリークが発端でしたが、

そのリーク元はなんと今年1月に解任された前川前事務次官によるものでした。

そしてこのリークが発覚してすぐに前川前事務次官のスキャンダルが報道されました。

タイミング的に国家権力による報復に見えてなりません。

何故この水掛け論的な問題が起こってしまったのか考えてみたいと思います。

Sponsored Link

前川喜平前事務次官は何故リークしたのか?

そもそも何故前川前事務次官はリークしたのか?

やはり天下り問題で辞任したことがきっかけでしょうか。

出世競争に勝ち抜き漸く手にした事務次官というポスト。

それを失うということは相当な屈辱と恨みがあったのでしょうか?

必ず何か行動を起こすということは目的があるはずなので、

自分が辞任に追い込まれた原因が安倍首相にあると考えていたのかもしれません。

Sponsored Link

辞任のきっかけとなった天下り問題とは?

文部科学省が組織的に行っていた天下り問題の責任を取って前川事務次官は辞任しました。

自分には落ち度がないとおもっていたのではないでしょうか。

何故自分が辞任しなければならないのか。

おそらくこの恨みがのちのリークという行動に出る発端なのでしょう。

そしてこのリークが表ざたになってから、週刊誌にある記事が載りました。

それは前川さんが新宿歌舞伎町の出会いバーに頻繁に通っていたというものです。

何故このタイミングでこの記事が載ったのか?

これも何故リークされたのかと同様にリークされた側の報復とみるのが妥当ではないでしょうか。

つまり、リークの攻撃対象である安倍首相の報復ということです。

もちろん真相は定かではありませんが経緯を考えるとそうであると思えてなりません、

前川喜平、リーク

 

加計学園問題とは何か?

そもそも加計学園問題とは何かを整理してみたいと思います。

加計学園が運営する大学の獣医学部新設をめぐり、

安倍首相が便宜を図ったとされる文部科学省作成の文書が流出しました。

これが、加計学園問題の要旨となります。

そしてそのリーク元が、前川前次官だったということです。

民進党の玉木議員が率先してこの問題追及に躍起になっています。

森友学園問題でも玉木議員は先頭に立っていましたね。

最後まで真相を突き詰めることができるでしょうか。

今後の展開に期待したいと思います。

 

国会という場は予算を決めたり法律を作ったり国権の最高機関としてその役割を担うはずなのですが、

連日ニュースでにぎわっているのは三面記事が主戦場になりそうな問題です。

以前は森友学園問題がありましたね。

”安倍首相頑張れ”と園児に言わせている動画は衝撃的でした。

予算委員会では民進党が追求し、連日この問題で貴重な議論の時間が浪費されてしまいました。

こんな国会運営ではますます投票率は下がる一方でしょう。

安倍首相には期待する一人ではありますが、あまり足元をすくわれないよう

しっかり足をつけた政治を心掛けてもらいたいものです。

 

Sponsored Link

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ