繰上和美

5月28日のキムタクこと木村拓哉さんと工藤静香さんの次女である光希さんがモデルデビューを飾ったというニュースが駆け巡りましたね!

 

木村拓哉さんの雰囲気を漂わせる凛とした感じが印象的でこれから間違いなく注目されるモデルとなるでしょう。

 

表紙の撮影を行ったのは木村さんと工藤さんの知人である操上和美さんによって行われました。

 

操上和美さんは工藤静香さんの30周年記念アルバム『凛』でもジャケット撮影をされているようですから、とても親密なのが窺えます。

 

デビューを飾る撮影現場はリラックスした雰囲気で行われたのでしょうね。

 

今回は操上和美さんについて知らない方もいると思いますので、迫ってみました。

Sponsored Link

操上和美(くりがみ かずみ)のプロフィール

生年月日:1936年1月19日

年齢:82歳

出身:北海道富良野市

代表作:大阪万博のポスター(福田繁雄さんとの合作)でこれをきっかけに広告写真に進出します。

 

ソニーの『JACKAL』や日産の『フェアレディZ』がニューヨークの美術団体であるADCからADC賞を授与されています。

 

広告写真界の巨匠であり、特徴はとてもスタイリッシュでかっこよい写真を撮られることですね。

 

恐れながら、80過ぎの味のあるおじいちゃんを想像していましたが、全くの印象違いでした。

 

めちゃくちゃカッコいいです笑

 

とても鋭い眼光をもち、良い意味での緊張感がその場に生まれそして写真にそれが投影されるのだと思います。

 

市川海老蔵さんや中村勘九郎さん、中村七之助さんの写真も撮られていますから歌舞伎界とも縁が深いんですね。

 

映画監督もされていて、2009年に『ゼラチンシルバーLOVE』を初監督しています。

 

永瀬正敏さんと宮沢りえさんをキャスティングしたサスペンス映画ですね。

 

この作品は操上さんが73歳ですから、驚きです。

 

何歳になっても新しいことは始められると勇気をもらった気がします。

嫁や家族は?

繰上さんの奥さんは抄子(しょうこ)さんというようです。

 

海老蔵さんと親交があり、残念ながら亡くなってしまいましたが、がんと闘病中の真央さんに繰上さんの写真を送り励まし続けていたようです。

 

お嫁さん以外の家族の情報は見つかりませんでしたので、プライベートは謎です。

 

仮に、お子さんがいたとしても第一線で活躍されて、操上さんや、しょうこさんににて素敵な大人になっているのは想像に難くないですね、

コウキのモデルデビューで写真撮影!

雑誌の表紙を飾るコウキさんのモデルデビューで写真撮影を担当されたのが繰上和美さんでした。

 

これまでもスマップとの親交や工藤静香さんのジャケット撮影を担当されたりと、木村家と縁が深いようですね。

 

写真撮影の動画がユーチューブにアップされていましたが、全くデビューしたてのモデルとは思えないほど堂々のいでたちでした。

 

この雰囲気が作れたのも繰上さんが写真撮影を担当したということが大きいでしょう。

広告写真界の巨匠、操上和美氏(82)が撮影。仕事を通じて夫妻と親交があり、コウキの生後1カ月の写真も撮っていることから「モデルの仕事をすることがあったら、ファーストショットは絶対オレが撮る!」と決めていたという。

 

スポニチ本紙の取材に「まず驚いたのは撮影現場での勘の良さ。これはモデルの仕事でとても重要で、さすが2人の子だと思った」と説明。「ファインダーをのぞいた時に目の強さ、しんの強さに圧倒された。

 

15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に負けない存在感があった」と、モデルとしての潜在的能力を絶賛した。

~引用元~https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/28/kiji/20180527s00041000372000c.html

 

もう大絶賛ですね。

コウキさんの清吾1か月の写真も撮っていますから、感慨もひとしおでしょう。

この撮影に関しては、孫を思うおじいちゃんといった感じでしょうか。

 

まとめ

モデルデビューを飾ったコウキさんの写真撮影を担当された繰上和美さんに迫ってみました。

 

80歳を過ぎているので、どんなおじいちゃん何だろうと思って調べ始めましたが、土下座して謝らないといけないくらいの過ちでしたね笑

 

とてつもなくかっこいい、貫禄のある紳士です。

 

将来、このような年の取り方をしたいなーと思いましたね。

 

とにかく、コウキさんのデビューは繰上和美が担当されたこともあり、最高のデビューとなったことでしょう!

 

Sponsored Link