イリオン【BANKA】東京喰種主題歌!野田洋次郎ソロ

  • 人気ブログランキング

illion,BANKA

illionの新曲【BANKA】が7月29日に公開される東京喰種(トウキョウグール)の主題歌に決定しました!

illionはradwimpsの野田洋次郎さんのソロプロジェクトですが今回が初めての映画書下ろしの楽曲だそうです。

野田さん曰く、radwimpsは「起きている時間」でillionが「寝ている時間」とのこと。

両者が絡み合ってまた新しいコンセプトを生んでいく。

この新曲の歌詞やPVはまだ公開されていませんが、映画も今期待の俳優である窪田正孝さんが主演されます。

東京喰種とはどんな映画かを考えてみることによってillionの新曲である【BANKA】がどんな作品に仕上がるのか予想してみたいと思います。

Sponsored Link

東京喰種とはどんな映画?

東京喰種

人を喰う”喰種”が潜む東京を舞台に、ある事件をきっかけに半喰種となってしまった青年の苦悩や人間と喰種の衝突を描いた作品です。主演の金木役に窪田正孝さんが抜擢されました。

ヒロイン役に

原作者の石田スイさんも実写化されるのであれば窪田さんに主演をしてほしかったと答えています。

監督は萩原健太郎監督でショートフィルムを主に撮られていますね。

今作が間違いなく萩原監督の代表作となるでしょう。

世界23か国で配給が決まっているので日本だけでなく世界中から注目されている作品ですね。

Sponsored Link

イリオンとは?

イオン(illion)はあまり知られていませんが、radwimps のボーカルである野田洋次郎さんのソロプロジェクトです。

2013年にUBUで初アルバムをリリースしました。

きっかけは東日本大震災がきっかけでその思いを形にしたいと始まったプロジェクトです。

中でも【GASSHOW】という楽曲は東日本大震災の追悼歌であり、とても考えされる歌詞が印象的です。

このコンセプトのもとで歌詞を見てみるとさらに楽曲に深みが増してきます。

猛た波が喰らうは千の意思と万の生きし

御霊と一片の祈り 幾年がまとめて刹那に

果てた陸に何を唄へば 再び光は芽吹く

今はこの調べを蒔いて 彷徨う友が 帰る道しるべとして

 

それぞれの楽曲がradwimpsでは表現できないものを表現したとのことで、全く違った印象を与えてくれますね。

 

BANKAはどんな作品に仕上がってくるのか?

晩夏 挽歌 万化 蕃茄 banか bangか

【BANKA】を変換してみると上記のように様々な意味が出てきます。

まずは一つ一つの意味を調べてみましょう。

晩夏:夏の終わりを意味します。具体的な時期は8月のお盆から晩夏へと移行するという意味合いが一般的です。

挽歌:中国で葬送の時に棺を引くものが歌った歌の事を指す。そこから人の死を悼む詩歌のことを意味します。

万化:さまざまに変化すること。

蕃茄:トマトの異名。

banか:禁止、禁制、非難、圧迫、のろい、呪詛

bangか:たたく、うちつける、叩き込む、しのぐ、打ち負かす

 

アーティストが外字を使うときは、その意味がいかようにでも解釈できるようにしている気がしています。

なのでこれだ!という日本語の答えはないかもしれません。

例えば他の例でいうと、ローマ字ではないですが、ミスターチルドレンの”surrender”という曲があります。

これはそのまま”放棄する、捨てる”といった意味合いと歌詞の中にも出てきますが”~されんだ”という解釈があります。

 

では東京喰種の主題歌としてはどの意味が最も近くなるでしょうか?

”もともと喰種だった主人公がある事件をきっかけに半喰種となってしまった青年の苦悩や人間と喰種の衝突を描いた”ということですから、変化するという意味での『万化』そして衝突という意味から『bangか』あたりが該当するでしょうか。

となると曲調はバラード調ではなく激しいものになるような気がします。

野田さんは難しい表現が好きなので、案外『蕃茄』=トマトという意味合いがあるかもしれません。

皆さんはどう解釈されますか?

 

まだまだ情報は少ないですが、引き続き注目していきたいと思います!

 

Sponsored Link

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ