満島ひかり

満島ひかりさんが、11月から主演予定だった宮藤官九郎さんが脚本と演出を手掛ける「ロミオとジュリエット」の降板を申し出たことが発表されましたね。

 

この舞台は満島さんがどうしてもやりたいということで、宮藤さんに持ち込まれたものだったので、それを自身で降板ということで憶測を呼んでいます。

 

何故自ら持ち込んだ企画を降板すると申し出たのか?

 

理由としては”スケジュールの都合”、”体調不良”、”最後までやり遂げる自信がない”というものだそうですが、真相はいったいどこにあるのでしょうか?

 

Sponsored Link

満島ひかりのプロフィール

生年月日:1985年11月30日

年齢:32歳

生まれ:鹿児島県鹿児島市

出身:沖縄県沖縄市

身長:162cm

職業:女優

弟:満島真之介(俳優)

弟:満島光太郎(バスケットボール選手)

妹:満島みなみ(モデル)

 

所属:2004年4月にヴィジョンファクトリー(現・ライジングプロダクション)の子会社「ぱれっと」所属

2009年にユマニテに移籍。

2018年3月1日より、ユマニテから独立しフリーとなる

 

主演を務めた『川の底からこんにちは』の石井裕也監督と約1年の交際を経て2010年10月25日に結婚するも、生活観や結婚観の違いから2016年の年明けに離婚。

 

<デビュー>

1997年:7人組ユニット「Folder」に「HIKARI」名義で参加。シングル「パラシューター」でデビュー。

 

<代表作>

・ドラマ

それでも、生きてゆく

若者たち2014

カルテット

 

・映画

愛のむきだし

川の底からこんにちは

夏の終り

 

 

 

妊娠中で主演舞台降板か?

降板理由としては、実は妊娠しているからではないかというコメントがネット上では見られるようになりました。

 

自ら持ち込んだ企画をそう簡単に手放すことは考えられませんし、それを引き受けてくれた宮藤官九郎さんにも失礼に当たりますし、今後の女優活動にも大きな負の影響を与えてしまうでしょう。

 

ということは、突発的な理由が考えられます。

 

その最たるものが妊娠なのではないかということです。

 

舞台は11月ですからまだ5か月ほど先の話ですが、妊娠が発覚しているのであれば11月は隠しようがありませんし、厳しい稽古をこなすことは不可能でしょう。

 

降板理由として挙げられた”スケジュールの都合”、”体調不良”、”最後までやり遂げる自信がない”を妊娠が背景にあるのであればすべてつじつまが合いますよね。

 

他に考えられるとしたら、今年の3月に独立しましたが元所属事務所のユマニテからの横やりです。

 

事務所からの独立でもめたのは過去には能年玲奈さんがれプロエンターテイメントからの独立騒動がありました。

 

独立後は能年玲奈を名乗れず、”のん”名義で女優活動をしています。

 

そして、現在進行中の独立騒動がありますよね。

 

それは歌手の広瀬香美さんの独立問題です。

 

このように独立問題は後に禍根を残す場合が多いですから、何かしらのトラブルが介在しているとも考えられます。

 

永山絢斗と結婚か?

それではもし妊娠していると仮定して、その相手は誰なのか?

 

2016年末に石井監督と離婚した後に熱愛スクープをされた相手がいます。

 

それは俳優の永山絢斗さんですね。

 

今回の降板の背景には永山絢斗さんとの交際が起因していると考えることができます。

 

そして妊娠しているのであれば、必然的にその相手は永山絢斗さんということになるでしょう。

 

まとめ

自ら持ち込んだ企画であるにもかかわらず、突如降板を申し入れた満島ひかりさん。

 

その理由について調べてみました。

 

ネットの予想では、妊娠中であることが理由ではないかという意見が多くみられました。

 

そして、その相手は永山絢斗さんというのが有力です。

 

単なる満島さんのわがままが発端なのだとしたら、女優としてこれから活動していくのはとても難しくなってしますのは間違いないでしょう。

 

そのため、抗うことのできない理由で会ってほしいと切に願いたいですね。

 

あと今年に入ってから目立った活動をしていないのが気になります。

 

ドラマや映画で元気な姿を早く見せてほしいですね!

Sponsored Link