ギレルメは頭突きが原因でジュビロ磐田とレンタル契約解除か?

 

ギレルメ

ジュビロ磐田は5月15日に、2日に開催された横浜Fマリノス戦で暴力行為を行ったDFギレルメ(30)との契約解除を発表しました。レンタル契約解除です。

 

一方的な契約解除ではなく、双方合意での契約解除です。

これまでは練習不参加の謹慎処分となっていたようですし、本人も嫌気がさしての退団でしょうか。

 

素行不良で謹慎処分を受ける選手は多々いますが、それが原因でギレルメ選手のように契約解除される選手はそう多くはないでしょう。

 

それでは、実際契約解除の原因とされる5月2日のプレーはどのようなものだったのでしょうか?

頭突きというキーワードが散見されるので、それが原因でしょうか?

 

5月2日のギレルメ選手の暴力行為を振り返ってみましょう!

Sponsored Link

ギレルメのプロフィール

まずジュビロ磐田にレンタル契約されていた(5月15日契約解除)ギレルメ選手のプロフィールをざっと確認してみましょう。

 

本名:ギリェルメ・オリベイラ・サントス

生年月日:1988年2月5日

身長:177cm

年齢:30歳

所属チーム:ジュビロ磐田

ポジション:DF

背番号:6

 

ブラジルのトンベンセFCからフォタレーザEC、パイザントゥSCを経てジュビロ磐田に2018年よりレンタル移籍しました。

 

Sponsored Link

頭突きが原因でジュビロ磐田とレンタル契約解除か?

それでは契約解除の引き金となったとされる5月2日の横浜戦でギレルメ選手は何をやらかしてしまったのか。

 

ギレルメ選手は、横浜戦の後半35分に2度目の警告を受けて退場処分となります。

その際、横浜MF喜田の大腿(だいたい)部を蹴りつけ、また横浜スタッフにも肘打ちしたようです。

Jリーグからは、10日に6試合の出場停止(12日神戸戦から8月1日G大阪戦)の処分を下されていました。

 

どうやら頭突きは相手選手に対してはしていないようですね。

ただし、実際の動画を確認しましたが、正直これまでに見たことがないくらい酷い行為をしています。

 

5月2日、ギレルメの暴力行為(動画)

 

ことの発端はギレルメ選手が退場処分になったことです。

プレー中断後、ボールを大きく蹴り上げたことが2枚目のイエローカードの発端だと思われます。

その後に横浜の喜田選手(5番)に何かを言われたのか、いきなり近づき大腿部を思いっきり蹴り上げました。

まさか思いっきりけられるとは予想してはいなかったでしょうから、完全に無防備だった喜田選手はその場に崩れ落ちます。

そして、暴力行為はこれだけに収まりません。

今度は退場する道すがら、横浜のスタッフに近づき肘打ちを食らわせます。

表現は肘打ちですが、動画を見る限りストレートパンチを食らわせているようにも見えます。

 

この結果、ギレルメ選手は6試合の出場停止処分を受けるわけですが、明らかにギレルメ選手に非があることは明白です。

また、鹿児島キャンプの練習試合含めラフプレーが散見していたといいますから、妥当な判断でしょう。

まとめ

頭突きをしたわけではありませんが、それ以上に醜い行為をしてることが判明しました。

激高するの仕方のないことかもしれませんが、相手に危害を加えてはなりませんね。

またギレルメ選手は若手ではなく30歳でベテランの域に達している選手でもあります。

ギレルメ選手は、15日の練習前に選手たちに感謝の意を示したとのことですから、一時の激高を悔やんでいるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ