ごめん愛してる主題歌『Forevermore』歌詞!宇多田ヒカルの新曲

  • 人気ブログランキング

宇多田ヒカル、Forevermore

いよいよ始まった日曜劇場『ごめん、愛してる』ですが、ドラマの内容もさることながら、もう一つ大注目のトピックがありますね。

それは主題歌としてすでに発表されている宇多田ヒカルさんの『Forevermore』が聞けるということです。

宇多田ヒカルさんによるこのドラマのための書下ろしです。

Forever + more 永遠をさらに強調するmoreがある時点でより一層の深みを感じることができますね。

そしてドラマが始まる前に披露されたことがないようですから、さらにその注目度が高まっている模様です。

楽曲自体は7月28日にリリースされますが、どのような曲なのか待てない方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、ドラマで流れた『Forevermore』をいち早く分析したいと思います。

わかる範囲で歌詞も紐解いてみました。

Sponsored Link

 

『Forevermore』歌詞

 

確かな足取りで家路につく人が

溢れる大通りを避けて

壊れたイヤホンで耳をふさぎながら

あなたの名を掻き立てた

 

あなたの代わりなんていやしない

こればかりは

裏切られても変わらない

 

愛してる 愛してる

薄情物者な私の胸を

こうも絶えず締め付けるのは

あなただけなの

 

Others come and go

But you're in my soul forevermore

 

いつまでも いつまでも

いつまでもそうよ

 

友達は入れ替わり服は流行り廃る

私を私たらしめるのは

沁みついた価値観や

身についた趣味嗜好なんかじゃないと

教えてくれた

 

私の終わりなんて怖くない

もしかしたら

生まれ変わっても忘れない

 

愛してる 愛してる

一人きりが似合う私を

きょうも会えず泣かせるのは

あなただけだなの

 

Others come and go

But you're in my soul forevermore

 

いつまでも いつまでも

いつまでもそうよ

 

恋の後も

いつまでも いつまでも

最後の瞬間を待たずとも

これだけは言える

Forevermore

愛してる 愛してる

それ以外は余談の域よ

愛してる 愛してるのは

あたなだけなの

 

Others come and go

But you're in my soul forevermore

 

いつまでも いつまでも

いつまでもそうよ

 

 

Sponsored Link

まとめ

わかる範囲で『ごめん、愛してる』第一話で流れた『Forevermore』をもとに書き下ろしてみました。

若干ニュアンスは異なるかもしれませんので録画している方は是非確認してみてください。

それにしてもこのヒッキーの新曲に対する期待感はドラマ開始前からとてつもなく大きいものがありました。

『ごめん、愛してる』のドラマそれ自体も大変注目されているのは間違いないのですが、宇多田ヒカルさんの『Forevermore』を聞きたいがためにドラマを見たという人もツイッターを見る限り多数いることがわかりました。

大方の流であるならば、ドラマの前にフルコーラス聞けないにしてもサビが公表されているケースがほとんどだと思います。

しかし、今回の新曲の場合はドラマが始まるまでは公表がありませんでした。

宇多田ヒカルさんの新曲というだけで注目度は高いものの、今回はそれに加えて『ごめん、愛してる』というドラマの書下ろしの主題歌としての意味もあります。

本来のファンとそして、ドラマのファンと様々な期待が重なり合って今日という日を迎えました。

ツイッターのコメントはおおむね好評なので、7月28日のリリースが待ち遠しいところです。

今回はこのリリースが待ちきれない方のためにドラマで流れた部分を書き起こしてみました。

わかる範囲なので、ほんの一部ではありますが、『愛してる 愛してる』という冒頭のフレーズはドラマの世界にこれ以外にないベストなフレーズですよね。

まだ第一回が終わったばかりですが、これからドラマを引き続き注目したいですし、そして新曲自体も少しずつメディアで公表されるでしょうからドラマ本体と主題歌と合わせて楽しんでいくことができますね。

引き続き注目していきましょう!

Sponsored Link
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ