佐藤健

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)は佐藤健さんの存在が毎話大きくなりつつあります。

 

もちろん、主演は綾瀬はるかさんであり、夫役である竹野内豊さん、

 

そして、娘役の横溝菜帆ちゃんを中心に描かれたドラマであることに間違いはありません。

 

佐藤健さんが演じていなければ、

 

単にちょい役の一つとして終わってしまっていたでしょう。

 

このように第4話を終えた時点では、

 

ドラマにスパイス程度に出演する役どころですが、

 

どうやら、佐藤健さん演じる麦田章が登場することで、

 

奇跡が起こるという法則が確認できました。

 

早速ドラマ版『義母と娘のブルース』第1話から振り返ってみましょう!

 

Sponsored Link

第1話で佐藤健(麦田章)が起こした奇跡

職業:バイク便のドライバー

 

奇跡を起こすツール:よく似た2社(monテクノとテクノmon)の郵便物の宅配

 

麦田章、職業

 

第1話の初登場ではバイク便のドライバーとして、

 

亜希子がつとめる光友金属に現れます。

 

そこで受け取ったのは、名前がよく似ているmonテクノとテクノmonの郵便物です。

 

この二社は名前が似通っているだけでなく、

 

同じビルの違う階に入居しているライバル企業なんです。

 

宅配物を依頼した浅利陽介演じる田口からは、

 

細心の注意をして届けるようにくぎを刺されます。

 

それに対して、”細菌の注意を払って届けます”と、

 

麦田は応えるのですが、教養のなさを暴露する形となりました。

 

×細菌➡◎細心

 

そして、大方の予想通り、

 

それぞれに渡す宅配物を間違えてしまい、

 

相手の見積価格が違うことに、企業は激怒します。

 

これがもとで亜希子は中国の本社へお詫びのために、

 

田口とともに飛ぶことになってしまいました。

 

最初は”トラブル”を引き起こす役として登場しましたが、

 

佐藤健が運転するバイクのナンバーがオール7の番号で、

 

それを偶然見つけた良一は小さな奇跡に感嘆します。

 

第2話で佐藤健(麦田章)が起こした奇跡

職業:”奇石”の花屋の店員

奇跡を起こすツール:一輪挿しの花

登場シーンでは前回の職(バイク便のドライバー)は自ら犯したミスにより、

 

会社にクレームが入り、クビになっていたことが判明します。

 

麦田はクレームをクリームが入ったと言い間違えます。

 

×クリーム➡◎クレーム

 

言語能力に乏しいことが、どんどん明らかになっていきます。

 

そして、次に花屋の名前です。

 

つけた名前は奇石の花屋。

 

偶然居合わせた良一の指摘によって判明します。

 

×奇石➡◎奇跡

 

ところが、ぼったくり気質もあるこの麦田が運営する花屋。

 

宮本一家に本当に奇跡をもたらすことになります。

 

麦田の花屋で買った一輪挿しの花が、

 

ぎこちなかったみゆきと、

 

亜希子の間を取り持つ形となります。

 

義母と娘のブルース 奇跡

 

第3話で佐藤健(麦田章)が起こした奇跡

職業:タクシードライバー

 

奇跡を起こすツール:トイレが近い麦田自身

 

佐藤健、タクシードライバー

 

第3話では登場シーンは4回ありました。

 

1回目は、PTAのリーダーたちと対決することに決めた亜希子が、

 

スーパーの前で保護者に署名歎願をしている時。

 

2回目は、なぜか学校から勢いよく出てくるシーン。

 

3回目は、画像でもあるように、友達の友井(川村陽介)を、

 

たまたまタクシーの客として迎え入れたときです。

 

この時も、言語能力の乏しさから、行先を間違えてまいます。

 

×

 

そして4回目の登場シーンで奇跡が起こります。

 

それは、不審者と疑われて

 

学校に入ってきた麦田を追いかける形で、

 

亜希子は校舎の中を見回ります。

 

その最中にPTA会長に出くわします。

 

そして、お互いを認めあう良いシーンとなりました。

 

佐藤健

 

 

第4話で佐藤健(麦田章)が起こした奇跡

職業:リサイクルショップの店員

 

奇跡を起こすツール:下山不動産の物件チラシ

 

佐藤健、麦田

 

前回のタクシードライバーの職業は、

 

道を間違えるというクレームが入りクビになりました。

 

ここでも言い間違いをします。

 

この言語能力に伴う言い間違いも、毎話恒例となっていますね笑

 

×クレープ➡◎クレーム

 

第4話での奇跡の材料は亜希子(綾瀬はるか)が、

 

もともと務めていた光友金属で回収した

 

複合プリンターに挟まっていたチラシです。

 

このチラシは下山さんが経営する不動産で取り扱っている物件のチラシだったんですね。

 

このチラシが、車にひかれそうになる老人を救い、

 

そしてこの老人が下山さんの物件の購入者の候補としてあがるという、

 

ダブルの奇跡を生み出しました。

 

ぎぼむす、第4話

 

第5話で佐藤健(麦田章)が起こした奇跡

※第5話の放送予定は、8月7日(火)です。

 

放送が終わり次第、アップする予定です。

 

お楽しみに♪

 

Sponsored Link