綾瀬はるか、戦争を聞く

 

8月28日に義母と娘のブルース(ぎぼむす)の第8話の放送を待ち望んでいたファンは多いでしょう。

 

ところが、8月28日はぎぼむすの放送がありません

 

理由は、ジャカルタアジア大会の放送が優先されたからですね。

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)第8話ネタバレ!台風・停電の影響は?

 

毎回視聴率もうなぎのぼりで1話であったとしても、

 

放送に穴が開いてしまうのは悲しいことです。

 

アジア大会は突発的に組まれたわけでなく、

 

もちろん以前から決まっていたことでしょうが、

 

ぎぼむすファンとしては失望感や不満が大きいですよね。

 

ぎぼむす第8話のあらすじを改めて確認し、

 

原作の漫画の展開と比べて第8話のネタバレもしてみたいと思います。

 

そして第8話の放送日がいつなのかについても改めて確認してみましょう。

 

Sponsored Link

義母と娘のブルース(ぎぼむす)第8話ネタバレ予想!

義母と娘のブルースの第8話のあらすじをまず確認してみます。

 

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、

 

麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、

 

一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、

 

その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

 

このままではまずいと考えた亜希子は、

 

「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、

 

リニューアルオープンすることを発案!

果たして、

 

無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?

 

一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、

 

いつしか麦田に心境の変化が…。

 

引用元義母と娘のブルースあらすじ(HP)

 

亜希子(綾瀬はるか)が雇われてからは、

 

煙たがっていた章(佐藤健)でした。

 

ところが、亜希子のその真摯に仕事に打ち込む姿に、

 

いつしは恋するようになってしまう章。

 

”いつしか麦田に心境の変化が…。”

 

というのは、要はそういうことです。

 

これからは亜希子と章の二人だけの関係だけでなく、

 

娘のみゆき(上白石萌歌)とヒロキ(井之脇海)も絡んでくることになります。

 

章と亜希子の切ないラブストーリーが展開されていくことになります。

 

そして麦田の恋は実ることになるのか?

 

みゆきとヒロキの関係と、亜希子と章の関係はどう進展していくの屈みどころですね!

ぎぼむす第8話の放送日はいつ?

義母と娘のブルースの第8話は9月4日22時からの放送です。

 

今月はもう放送がないんですね。

 

これまでの流れだと、放送日前の土日で、

 

ダイジェスト番組が毎回1-2時間放送されていましたが、

 

何故か今回に限って放送がなかったので気になっていました。

 

そして、ホームページを確認してみると、

 

あらすじも淡泊なんですよね。

 

ここで放送日をチェック。

 

すると、9月4日が第8話の放送とあるじゃないですか!

 

この喪失感の穴埋めは難しそうです。

ネットで落胆の声

ぎぼむすの第8話の放送がなかったことについて、

 

落胆しているのは何も私だけではありません。

 

ネット上でも次々に放送がないことについてのツイートが上がっています。

 

いくつか紹介してみましょう。

 

 

ちなみに義母と娘のブルースの公式ツイッターでも第8話についての案内がありました。

 

 

 

首を長くして待っていられるファンがどれほどいるでしょうか。

 

 

このように放送がないことを知ったファンのツイートが続出しています。

 

おそらく、放送時間になって初めて第8話の放送がないことに気づくファンが、

 

続出することは火を見るよりも明らかです。

 

批判が続出することが予想されます。

Sponsored Link

代わりの番組はジャカルタアジア大会

これは、期待の裏返しであって、視聴率がうなぎのぼりで15%を超えたことからも窺えますよね。

 

TBSさんには濃いダイジェスト番組を第8話の前に是非放送してほしいです。

 

そして、反動でぎぼむすの代わりに8月28日に放送されるのジャカルタアジア大会への、

 

批判が殺到することだけは避けてほしいことです。

 

400メートルリレーではリオ五輪銀メダリストの飯塚選手が登場しますから、

 

見所がないわけではありません。

 

是非空いた時間に応援したいですね!

 

Sponsored Link