【義母と娘のブルース】第4話感想ネタバレ!なぜ結婚したか明白に?

 

義母と娘のブルース、綾瀬はるか

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)の第4話の感想とネタバレです!

 

第4話のみどころは亜希子(綾瀬はるか)と夫である良一(竹野内豊)がなぜ結婚したのかという点と、

 

良一の病気にが明らかになるのかどうかという点でしょう。

 

そして、亜希子と良一が何故結婚したのか明らかになりましたね。

 

また、ぎこちない関係だった亜希子とみゆき(横溝菜帆)が打ち解けていく様子が、

 

見所の一つです。

 

それでは、義母と娘のブルースの第4話の感想ネタバレと行きましょう!

 

Sponsored Link

 

義母と娘のブルース第4話感想ネタバレ!

ぎぼむす第4話の見所は、

 

二人のなれそめについて明らかになるのかどうかということだと思います。

 

まずは、第4話を終えてのネタバレをしていきます!

 

ぎぼむす第4話のネタバレ!

 

冒頭にみゆきから、二人の結婚は偽装結婚なのではないかと疑問を投げかけられます。

 

何故指輪をしていないのか?

 

何故、手を握らないのか?

 

何故一緒に寝ないのか?

 

様々な疑問をぶつけられる良一と亜希子。

 

そして、いつであったのかということについて、

 

言葉を窮してしまいます。

 

この問いについては、

 

林間学校明けに回答を出すということで決着がつきます。

 

お弁当に絵を描いてほしいといわれ作る亜希子。

 

みゆきが二人の関係を疑っている中で、

 

良一は本当の結婚の理由を言うのはためらいます。

 

具体的に二人の結婚の理由は何なのか。

 

真相に迫りつつある展開です。

 

このまま、恋愛をして結婚したとなると、

 

前妻から心が乗り移ったということで、

 

傷つけてしまうのではないかと議論されます。

 

またみゆきが亜希子のことを本当の母親だと認めつつある中で、

 

出た質問が二人のなれそめなんじゃないかと。

 

さぁ、出てきました今日の佐藤健。

 

佐藤健、麦田

 

 

佐藤健演じる麦田の今回の職業は・・・

 

リサイクルショップの店員でした。

 

何故職業が転々としているかということが判明します。

 

毎回クビになっていたんですね笑

 

林間学校に向かうバスを見送った亜希子と良一。

 

そのあと、第3話でバトルを繰り広げたPTA会長(奥貫薫)

 

と会話をしていますが、すっかり打ち解けている様子です。

 

林間学校でギザギザズのお弁当。

 

みゆきの弁当のギザギザは株価チャートでした笑

 

下山さんが経営する不動産の物件の営業に奔走する亜希子。

 

何故結婚したのか、良一の病気が明らかに・・・!

前妻の愛(奥山佳恵)と良一との出会いは合コンで、

 

何をするにも同じ動作をして、息の合った二人だったんですね。

 

亜希子と良一は何故一緒になったのか。

 

亜希子が会社から出てくるのを待ち受けていた良一は、

 

”僕と結婚してくれませんか?”

 

といきなり亜希子にせまり、

 

良一自身が病気で余命が短いことを、

 

告白します。

 

スキルス性の胃がんで余命は長くない

 

孤独を感じていた亜希子はその良一の告白を受け入れます。

 

”強さ”

 

亜希子がプロポーズをうけた理由。

 

それは、良一の強さにあった。

 

そして二度目の佐藤健(麦田)の登場です。

 

一体何がおきるのでしょう?

 

これまでも、麦田が登場すると、

 

物語が大きく動くという展開が続いてます。

 

Sponsored Link

なぜ結婚したか明白に?

恋愛結婚でないのであれば、

 

亜希子と良一はそもそも何故結婚したのか?

 

良一の病気が関係しているのか?

 

これまで謎に包まれていた二人の結婚の理由が、

 

この第4話において、明るみになりました。

 

病気の特徴の一つが明らかになりました。

 

それは食事制限のある病気ではないということです。

 

二人のなれそめについて確認する亜希子。

 

亜希子と良一が出くわしたのは、花見の場所取りをしている、

 

良一を亜希子が見かけたことでした。

 

何故いい歳して、場所取りをしているのか。

 

この楽しそうにほのぼのとしている姿に惚れたのかもしれませんね。

 

その同じ、花見の場で亜希子が披露したのが、

 

究極の土下座でした。

 

どんな土下座かというと、

 

穴を掘って、その中まで頭を突っ込むというもの。

 

その名の通り”土”の”下”に”座”するというものでした。

 

結婚した理由は、

 

良一の

 

強さ

 

に亜希子が惚れたということだった。

 

スキルス性胃がんで生い先短い良一には、

 

みゆきという一人娘がいる。

 

奥さんはすでに亡くなっている。

 

そして良一自身もいずれは亡くなる運命にある境遇に、

 

人が恋しく、孤独を感じている亜希子が共鳴した。

 

これが、二人の結婚の真相です。

 

恋愛結婚ではありません。

 

それでも、この一瞬のやり取りの中に、

 

二人の愛情が存分に感じられるシーンとなりました。

 

二人は手をつなぎ、実際に恋人のように振る舞います。

 

家に帰宅後、

 

良一は体調を崩してしまいます。

 

良一は亜希子を抱きしめます。

 

もとから”偽装結婚”なんかではなく、

 

最初からお互いを意識し合った、

 

恋愛による結婚だったのでしょう。

 

抱きしめ合う姿は、どこにでもいる全く違和感のない、

 

幸せな・・・

 

と書いていたら、また佐藤健の登場です。

 

一体何が起きるのか笑

 

佐藤健はネタなのか・・・?

 

下山さんのマンションのチラシがひらひらと舞っています。

 

このチラシのおかげで老人が命が助かることになります。

 

そして、マンションの購入の検討をする。

 

奇跡が起きました。

 

奇跡の請負人。

 

それが、佐藤健演じる麦田の立ち位置なのでしょうか?

 

ぎぼむす、第4話

 

”夏休みが終わったら、入院することに決めました。”

 

みゆきは母親である愛が徐々に弱くなって亡くなった姿をみている。

 

同じことをみゆきには見せたくない。

 

だからこそ、ピンピンコロリで亡くなることを望んでいた良一。

 

それが、亜希子との出会いと夫婦生活を営むことで、

 

生きてみようと決心した。

 

これが、亜希子が惚れる良一の”強さ”なのでしょう。

 

まとめ

結局二人の結婚の理由が明らかになったのか?

 

放送終了後に改めてまとめてみようと思います。

 

第3話を終えて、

 

要所要所に感動する場面がありますから、

 

笑えるシーンが多いぎぼむすと泣けるぎぼむす。

 

両方が堪能できることを期待しましょう!

 

結果的に、良一の病気が明らかになり、

 

そして二人が結婚した理由も明らかになりました。

 

ここまで、詳細な理由というのは原作の【義母と娘のブルース】にはありませんでしたから、

 

原作の漫画を補完するよいドラマの展開となっています。

 

第4話で最後に良一は倒れてしまいました。

 

一気にシリアスな展開になりそうな様子。

 

それでも次回は折り返し地点の5話です。

 

今後の展開はいったいどうなっていくのか?

 

原作の漫画より丁寧に、そして濃密に展開していくドラマ版【義母と娘のブルース】から

 

目が離せませんね!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ