義母と娘のブルース(ぎぼむす)第9話ネタバレ!中村アンの役は何?

 

中村アン

【中村アンの役が判明!※追記有】

 

いよいよ義母と娘のブルース(ぎぼむす)も9月11日に第9話が放送され、

 

最終章となり佳境に入ってきました。

 

一番の注目は、亜希子と章の恋の行方です。

 

そして、第9話では川田アナと中村アンさんがゲスト出演されます。

 

 

ゲスト出演が二人もいるのは豪華です!

 

川田裕美アナはベーカリー麦田に取材をするリポーター役で原作でも登場する役なので、

 

分かりやすいです。

 

ところが中村アンさんの役が 麦田の知人で”怪しげな女”の役です。

 

この役は原作漫画では登場しないので中村アンさんの役がどのように、

 

ドラマに絡んでくるのか気になるところです。

 

まずは第9話のあらすじを確認。

 

そして中村アンさんがどうドラマに絡んでくるのか

 

中村アンさんの役どころをネタバレと一緒に確認してみましょう!

 

Sponsored Link

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)第9話あらすじ

まずはぎぼむす第9話のあらすじを確認してみましょう!

 

 

いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。

麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、

 

亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、

 

みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、

 

下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、

 

「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。

そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、

 

みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。

父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。

 

ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、

 

戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。

 

年が明け、「ベーカリー麦田」 は、

 

亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、

 

みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。

ある日、ハートのロールパンが話題となり、

 

店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。

 

取材が入ることで、やる気が漲る麦田。

 

その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、

 

本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。

亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、

 

この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

 

引用元~【ドラマHP】大決断な愛の告白!私の愛の最終選択か !? 二人で歩んだ9年間

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)第9話で最大の焦点は、

 

亜希子と麦田の恋の行方でしょう。

 

これまでは、麦田一人の恋の感情が燃え上がっているだけでしたが、

 

その気持ちがみゆきに知られることになり、

 

そして、間接的に亜希子も章の気持ちを知ることになります。

 

章は気持ちを亜希子に伝えることがハイライトとなるでしょう。

 

どんな展開になるのか楽しみです!

 

Sponsored Link

ぎぼむす第9話ネタバレ!

亜希子には恋人がいる。

 

”亜希子さんの事が好きなんじゃないんですか?”

 

ヒロキに詰め寄られた章は腕に、

 

”あきこ命”とかかれたタトゥー(実はシール笑)を見せ、

 

逆上しますが、

 

じつは亜希子に彼氏はおらず、

 

ヒロキが章を試したんですね。

 

この案は、みゆきの提案。

 

みゆきからの応援も受け、

 

章は亜希子と付き合うための更に燃え始めます。

 

みゆきは早速結婚相手として最適な相手と、

 

亜希子に促します。

 

みゆきの提案を受けた亜希子はようやくその展開に気づきます。

 

”まさか店長は・・・!”

 

麦田が実は亜希子のことが好きだったということが、

 

漸く気づくことになりました。

 

そして、仕事に向かう亜希子。

 

ベーカリー麦田では亜希子は意識的に、

 

章を避けるようになりました。

 

みゆき曰く、それは亜希子が

 

店長に対して照れているということ。

 

そして、意識しているのだと話しました。

 

田口がパンを買いにベーカリー麦田を訪れます。

 

ここで久しぶりに田口と亜希子が再会します。

 

”サイキンの注意を払ってよ”

 

という言葉に田口は荷物を運び間違えたのが麦田だと思い出します。

 

ロシアアンパン250個については亜希子がお祝いしたいと提案します。

 

実は田口は亜希子の事が好きだったことが、

 

章も知ることとなるのですが、

 

亜希子はここでも鈍感ぶりを発揮しその田口の気持ちに気づくことはありませんでした。

 

そして話したいことがあると、

 

居酒屋に向かいます。

 

駆け付け一杯。

 

亜希子は生ビールを飲み干します。

 

亜希子は、みゆきが店長の事が好きだと誤解していました。

 

みゆきは章が亜希子の事が好きだとうことをさりげなく伝えようとしていたのに、

 

完全に誤解をされてしまいました。

 

呆然と章は亜希子を見つめます。

 

”みゆきと付き合うのであれば真剣勝負でお願いしたく申し上げます!”

 

だから、違うんですが笑

 

ここで章が起こしてきた奇跡が明らかになっていきます。

 

まずは、書類を間違えて届けてしまった事。

 

次に売っていた花が奇跡を生んだこと。

 

最後にしたバイトが葬儀屋のアルバイトで、

 

それは実は良一の葬儀だったんですね。

 

みゆきと亜希子が抱き合って泣き合った場面を見ていたんです。

 

これがきっかけでアキラはバイトを辞めたんですが、

 

その事実に亜希子は奇跡を感じました。

 

章が何気なくしてきたことが、亜希子に奇跡をもたらせていた。

 

”ありがとう旦那さーん!

 

めっちゃ、めっちゃありがとうございます!

 

宮本さんに引き合わせてくれて、ありがとうございます!

 

今まで出会えた中で最高の人は宮本さんです!”

 

章は亜希子に告白しました。

 

”好きだっていってます!

 

宮本さんの事が好きだっていってます!”

 

”チューがしたいってことです!

 

ラブじゃなくライクの方っすから!”

 

亜希子

 

”ライクじゃなくラブの・・・”

 

麦田

 

”分かってるじゃないですか!”

 

”パンで米作ったっていいス!

 

だから、俺に一生お世話させてください!”

 

手を差し出す章。

 

ここで二人の結果を待ちわびているヒロキとみゆきの場面に移ります。

 

結果はどうなったのか!?

 

ベーカリー麦田に帰ってくる麦田。

 

みゆきたちにグッドサインを向けますが・・・

 

ここで第9話は終了します。

 

結果は最終回に持ち越しとなりました。

 

 

ぎぼむす第9話で中村アンの役は何?

”店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。”

 

この記載があることから、川田アナが演じるリポーターがベーカリー麦田を訪れることが、

 

あらすじからも確認できます。

 

ところが、中村アンさんがゲスト出演すると発表されていますが、

 

あらすじにはその記載がないんですよね。

 

”麦田の知人で怪しい女”ということまでわかっているのですが、

 

どうドラマに絡んでくるかが謎なんです。

 

”どんな役になるのかよーく確認してくださいね”

 

と、番組公式ツイッターでも書かれていますから、

 

ますます気になるところです。

 

原作漫画では登場しないキャラクターですから、さらに気になります。

 

Sponsored Link

 

中村アンの役は章の元恋人?

中村アンさんの役どころは何なのか予想してみたいと思います。

 

まずわかっていることは、麦田の知人ということ。

 

【Yahooニュース】『ぎぼむす』綾瀬はるか&佐藤健、今夜出演の川田裕美とニッコリ

 

女性でかつ麦田の知人であるということは、

 

元恋人である可能性が一番高いと思います。

 

登場の流れは、テレビに映った麦田の姿を見て、

 

ベーカリー麦田を中村アン演じる怪しい女が訪れるというもの。

 

ネタバレをすると、

 

麦田は最終的には亜希子に振られることになります。

 

原作漫画ではそこで麦田はフェードアウトしていきます。

 

ただし、最終章で亜希子と双璧をなす最重要人物ですから、

 

より麦田に深みを持たせる人物にさせるために、

 

深い関係にあった元恋人として中村アンさんが登場する。

 

元恋人なのか、それとも現在進行形で恋人なのか。

 

関係性はわかりませんが、

 

恋仲にあった関係性で登場することは明白でしょうね。

 

原作漫画を知っているファンは、

 

ドラマオリジナルの人物である中村アンさんがどのような役どころで出演するのか

 

気になるでしょう。

 

この点も踏まえぎぼむす第9話を楽しみましょう!

Sponsored Link

中村アンは麦田章の元カノ!?

 

 

結局中村アンは一瞬だけ登場するだけでしたね。

 

麦田章の元カレなんじゃないかというコメントもありましたが、

 

タトゥーの彫師でした。

 

麦田章が中村アンのマンションを訪れるシチュエーションは、

 

どうもセ◎レの関係のようにも見えました。

 

ただ、”あきこ命”と彫りに行っただけなんですね。

 

結局、彫りもせずシールを張っただけという落ちまでつきました。

 

中村アンさんの出演シーンは本当にこれだけでした。

 

元カノかというコメントもありましたが、

 

期待外れに終わりましたね笑

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ