唐田えりかの遊女姿が可愛い!【画像】韓国でもLGのCMで人気!

 

唐田えりか

 

唐田えりかさんが、9月1日公開の映画、『寝ても覚めても』でヒロイン役を好演しています。

 

初日舞台あいさつでは、感極まって涙をみせていましたから、

 

とても思い入れのある作品に仕上がっていることが期待されています。

 

そして、唐田えりかさんは放送中のドラマ『この世界の片隅に』に出演していたことはご存知ですか?

 

遊女・テル役で第5話に出演していたのですが、

 

その姿がとても可愛いかったんですよね。

 

ネット上でも話題になっていた唐田えりかさんお遊女姿を確認してみましょう。

 

Sponsored Link

 

 

『この世界の片隅に』に遊女役で出演!

ほんの少しの出演時間でしたが、確かに唐田えりかさんが、

 

『この世界の片隅に』に遊女・テル役で出演していたんですね。

 

 

 

可愛い!と済ますことができない、シリアスで考えさせられるドラマです。

 

それでも、健気に時代に翻弄されながらも生きた遊女を魅力的に演じてくれました。

 

それでも、この画像は目に焼き付いてしまうくらい可愛いですよね。

 

唐田えりかさんは『この世界の片隅に』の第5話に出演されていました。

 

録画をしている方がいらっしゃいましたら、

 

是非確認してみてください。

 

ファンになってしまうこと間違いなしです。

 

Sponsored Link

『寝ても覚めても』でヒロイン朝子が可愛い!

 

この『寝ても覚めても』はカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されましたから、

 

その結果次第では大きく化ける可能性が大きいです。

 

過去には、黒木華さんが、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞に輝き、

 

そして一気に注目されることになりましたよね。

 

現在は、『西郷どん』で西郷隆盛の3番目の妻となる・岩山糸を好演しています。

 

同様に、女優としてブレイク前にカンヌ映画祭のレッドカーペットを歩むことは、

 

そう簡単にできることではありませんよね。

 

後述する韓国でも人気が沸騰中ですから、

 

今後も目が離せない注目の女優といっていいでしょう。

 

Sponsored Link

韓国でもLGのCMに出演し人気!

唐田えりかさんはK-POPが大好きで、韓国での活動にも意欲を見せていたんですが、

 

韓国の芸能事務所・BHエンターテインメントへの所属が決まったんです。

 

このBHエンターテイメントには韓国のスター俳優である、

 

イビョンホンさんが所属していることでも有名です。

 

とてもしっかりした大手事務所であることがわかりますね。

 

Kstyle BHエンターテイメント関連記事

 

それが『寝ても覚めても』のクランクアップの日でしたから今後の活躍を予兆するかのようですね。

 

そして、トントン拍子に韓国の大手メーカー・LGエレクトロニクスのCM、

 

Brown Eyed Soulのナオルのミュージックビデオに出演して韓国でも注目を集目ることになりました。

 

LGのCMはこちら

 

 

このCM日本版としても是非流してほしいですね!

 

LGのCMをみてみると、

 

どことなく唐田えりかさんは、石原さとみさんに似ているような気もします。

 

韓国では、”広末涼子に続く清純派女優”として評価されています。

 

韓国での人気を象徴するのが『寝ても覚めても』が出品されたカンヌ国際映画祭での出来事でしょう。

 

取材オファー韓国メディアから立て込んで、

 

韓国メディアのために取材日が設けられたほどの人気ぶりだったんですね。

 

ちなみに本人が韓国人問うわけではなく、

 

ご両親は日本人です。

 

韓国人なんじゃないか?という噂がたつほど、

 

韓国が好きなんですよね。

 

そして、その大好きな韓国で仕事で成功を収めている。

 

唐田えりかさん、もっています笑

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ