没頭する、そして結果が生まれる

  • 人気ブログランキング

”どんなにひねくれていたとしても

没頭することで

それに共感してくれる人がいる。”

 

リッチマン、プアウーマンという

以前やっていたドラマの

主人公をみて感じたことです。

 

今回は没頭すると結果が伴ってくる

ということをつづってみたいと思います。

 

 

このドラマの主人公は

とにかく我が道をとことん進む

周りにどう思われようが関係ない

 

とある回で

唐突に社員の首を切るという

シーンがありました

 

首を宣告された社員の中には

会社の売り上げのNO2を誇る

社員も含まれていました

 

その社員が解雇された理由は

イノベーションを

起こしていないからということでした

 

どれだけ売り上げがあったとしても

新しいものを作れていないという

一点であっさり解雇されるシーン

 

もちろん解雇を宣告された本人は

最初は理解できない様子で

会社を後にするときも

悪態をついていました

 

それでも解雇を言い渡した

主役に対して

猛烈な憧れは捨てきれないでいる

 

結果的に

この解雇がきっかけで

新しいソフトを作り

解雇を宣告した主人公に

認められ

新しい会社を作るための

出資を取り付けるに至りました

 

きっかけは解雇であるのに

何気ない

”いいもの作ったね”

という言葉が投げられた時

その解雇の宣告者である主人公に対して

涙を流して感謝してるシーンは

とても印象に残りました

 

何故このように

本来であれば恨みしかないような

相手を涙まで流して

憧れを見せることができるのか

 

それはまず

何かをするにあたり

没頭する姿にあると思うんです。

 

それもやらされて

いやいややっているのではなく

自らの意思で

やりたいからやる

はた目から見たら何時休んでいるんだ?

と思われるくらい没頭する。

 

そしてそれに結果が伴ったが故に

周囲からの

憧れが強固なものとなる

 

没頭することで

おそらく何かしらの結果は

生まれる

 

何かに全神経をかけて

うちこむということ

 

そうすることで

知らず知らずのうちに

結果が伴ってくる

 

とことん打ち込めることを

見つける

 

今、こうして文章をつづっていること

これを続けていきたい

発信し続けるということに

楽しみを覚え

ワクワクしながらつづっています

 

まだまだライティング能力は足りない

 

ただ、楽しい

 

もっともっと没頭し

それについてきてれる人に感謝しつつ

楽しみながらこのサイトを育てていきます。

 

今回伝えたかったのは

 

”没頭する

 

そうすれば結果は必ず伴ってくる”

 

とうことでした

 

書いていてもっと伝えられることがある

と歯がゆさを感じています

 

この経験も振り返った時の

笑い話になることでしょう

 

呼んでくれる皆さんの

お役に立てるトピックを

これからお披露目していきます

 

引き続きお付き合いいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ