【クライシス】黒幕の正体は青沼?それとも西島秀俊演じる田丸か?

  • 人気ブログランキング

クライシス

いよいよ今日6/13に最終回を迎えることになったクライシス・公安機動捜査隊特捜班。

これまでのテロを起こしてきた黒幕はいったい誰なのか?

金子ノブアキさん演じる結城の本当の狙いはいったい何なのか?

カルト教団の光の輪は解体したのか?

平成維新軍はどうなるのか?

鍛治警備局長 黒幕?特捜班は革命のためのコマなのか?

西島秀俊さん演じる田丸は教会で接触してきた謎の人物の手に落ちるのか?等々

最終回の見どころは随所に見られます。

そこで今回はテロを指導してきた黒幕は誰なのかに焦点を絞り書いてみたいと思います。

Sponsored Link

黒幕の正体は青沼か?

警備局長の側近として使える青沼課長が黒幕ではないか?という観点から迫ってみたいと思います。

第8話でカルト教団である光の輪に突入した公安機動捜査隊特捜班が絶対絶命のピンチに陥った際に絶妙のタイミングで駆け付けた青沼課長は正直カッコよかったです。

”いつまで俺を見下しているんだ”というセリフにもしびれました。

いつもは警備局長である鍛冶局長の元で側近として使えながらどこか煮え切らない表情を良く見せていますね。

鍛冶局長からもそこのところを気にされているように感じます。

 

Sponsored Link

黒幕は西島秀俊演じる田丸か?

8話の前半での教会のシーンがとても気になるところですね。

中国語を話す謎の人物とのやり取り。

田丸がダークサイドに落ちてしまうのではないかという一抹の不安を感じさせるシーンでした。

教会のシーンもとても暗いもので、何かの伏線であるように思えてなりませんね。

田丸は稲見とは正反対の性格でいかにもキマジメでうそはつけないタイプのように見受けられます。

林の奥さんとの関係も黙っておくことができず稲見に告白していましたしね。

ただし、まだ田丸の過去がすべて公にされたわけではありません。

稲見が以前、自衛隊に所属していたという回顧シーンは随所で見られましたし(林の中でも殺害シーンはまだ謎のままですが)、最終回の結城との対決もこれが伏線となっています。

それに比べて田丸は以前潜入捜査をしていたという過去があるということがわかっているくらいで具体的な回顧シーンがあるわけではなく謎に包まれたままですね。

その中で、あの教会のシーンですから黒幕という対象にするには無理があるにしても、もしかしたら・・?

 

黒幕は結局誰なのか?

上記に挙げた二人は検索で一番話題になっている二人であえてピックアップしてみました。

仮に田丸が黒幕だったとするならば主役級の人物なので15分拡大版だとしても収まることはないでしょう。

元特殊部隊の結城は稲見よりも現実主義者ということですから、大きな陰謀を企てるようなことはしないと思います。

予告編でもちらっと移った女性が亡くなったことが引き金となり起こした今回の暴走ということで間違いないでしょう。

ということは個人的な恨みが背景にあるということで黒幕とするには動機が小さすぎますね。

 

ということで伏線の回収だけでも今回の尺で収まりそうもありません。

ほぼ間違いなく映画化されると思われます。

脚本家の金城一紀さんは以前【SP】の脚本を担当していましたが、背景も国家の危機を描くという観点がSPに似通っており、SPがドラマが好評で映画化されたことを考えると、クライシスも映画化されるとみてよいのではないでしょうか?

野間口さんも両方のドラマに出演されているという共通点もありますね!

光の輪も初回放送から引っ張った割にはあまりにもあっけない幕切れだったのが気になりますし、平成維新軍についてはまだ捕まっていない人物がいますよね。

 

もう間もなくドラマが始まりますが、とても目が離せない展開となりそうです。

サッカーの最終予選も同時刻に行われるため、どちらも見逃しがたく悩ましいところですね!

 

Sponsored Link

 

 

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ