訴訟
引用元:http://yeoman.hatenablog.com/entry/2015/11/03/100000

この手の事件は後を絶ちませんね。

2歳児虐待事件が発生して、当事者の三好征宗容疑者が逮捕されました。

逮捕時の顔がとても話題になっています。

絵に描いたような悪人面をしています。

実際の顔画像を確認しますが、目つきが本当にやばいです。

Sponsored Link

二歳児虐待事件とは?

同居女性の連れ子である二歳の男の子の頭を殴ったり、けったりして、

急性硬膜下血腫という重症を負わせた児童虐待事件です。

本当の父親ではなく、交際相手の女性の連れ子への虐待という決まり切ったパターンです。

虐待は同居してすぐに始まっていたようですから、

理由は後付けで単純にこの三好容疑者にとって存在がうざかったのでしょう。

2歳児が亡くならなかったのが不幸中の幸いです。

 

Sponsored Link

三好征宗容疑者の顔画像!

そして、この事件はもう一つ衝撃的なニュースとして駆け巡りました。

それは事件の当事者である三好征宗容疑者の顔が衝撃的だったからです。

実際の顔画像をニュース動画で見てみましょう。

凄い形相でカメラをにらみつけています。

写真の目つきがヤバイ!三好征宗容疑者

何故俺が捕まらないといけないのか!

こう目が訴えています。

とにかく逮捕時のこの段階で罪の意識は微塵にも感じられません。

三好容疑者

事件は病院から虐待を疑われ警察に通報されたことで発覚しましたが、

母親が病院に連れて行かなかったらどうなっていたことか。

ゆあちゃん事件が繰り返されていたかもしれません。

ゆあちゃん事件も残酷な虐待事件でしたが、

父親や母親が逮捕された時は、後悔の念だったり観念した様子が見受けられました。

この三好容疑者はどうですか?

自分は悪くないんだ!何故捕まらなければならないんだ!

と、眼光鋭い目つきがそれを象徴しています。

三好容疑者,二歳児虐待

もちろん2歳の男の子は助かりましたが全治6か月の重傷です。

三好容疑者はすぐに社会に復帰してくるでしょう。

その時にこの男の子はどうなるのか。

そして、内縁の妻はこの男をどう受け入れるのか。

仮に別れたとしても、同じことを繰り返す可能性が高いですね。

立場の弱いものをその権力を使って虐待する三好容疑者のような卑劣な犯罪者は、

社会復帰後も監視する必要があるでしょう。

2歳児の一刻も早い回復を願います。

Sponsored Link