コードブルー、冴島

コードブルーの第5話では冴島さん(比嘉愛未)が倒れるシーンがあります。

 

お腹の中に赤ちゃんを身ごもっていますから、

お腹の赤ちゃんはどうなるのか?

とネット上で話題となっていますね。

 

今回は第5話で冴島さんは流産してしまうのか?

それとも赤ちゃんは助かるのか?

この点にフォーカスを当てて、展開を予想してみたいと思います。

 

とても辛いシリアスな展開となりそうですから、複雑な気持ちですね。

 

Sponsored Link

冴島のこれまでの経緯

コードブルー第3話で冴島さんは同乗したドクターヘリの中で、

収容した患者の吐しゃ物に触れ、シアン中毒になってしまいます。

 

その後、適切な処置が藍沢先生(山下智久)によってなされて、

危機を脱しましたから、まさかまた冴島さんに危機が訪れる展開になるとは思っていませんでした。

 

シアン中毒に侵されてしまった危機を乗り越えて、

藤川先生(浅利陽介)にプロポーズされた冴島さん。

 

これからは幸せな展開が待っていると思われた矢先の展開ですから、

第5話で倒れるというシーンは衝撃的でした。

 

冴島は流産するのか?赤ちゃんは助かる?

現在ネット上では、冴島さんが流産するのではないかと、

不安のコメントであふれています。

 

それでは、第5話において冴島さんは本当に流産をしてしまうのでしょうか?

 

予告編を確認し、展開を予想していましょう。

 

予告編の中心は名取先生の致命的なミスについて展開されます。

そして唐突に差し込まれたシーン。

それが、冴島さんが倒れるシーンでした。

 

その後は、

 

”お願い・・・緋山先生・・・”

コードブルー、冴島

 

処置をした緋山先生にベッドの上で懇願するシーンとなります。

このシーンは見ているだけで辛くなってしまうシーンですね。

とても切迫した状況なのが伝わってきます。

 

そしてこの後のシーンは緋山先生の思い詰めて、

涙ぐんでいるようにも思えるカットとなります。

コードブルー、緋山先生

 

この表情を見る限り、

危機を脱して安堵している表情とは到底考えられないですね。

受け入れなければならない状況に対して、

何もしてあげられない無力感が漂っているように見えます。

ということは、

やはり冴島さんのお腹の赤ちゃんは流産という結果になってしまうのでしょうか?

バックの風景はおそらく夕方で、どこか哀愁を漂わせるような雰囲気ですよね。

 

この次のカットが呆然とする藤川先生の肩を無言で触るシーンです。

コードブルー、藤川

この藤川先生の険しい表情と、

去り際に無言で察したように肩に軽く触れて出ていく緋山先生の構図も悲しく、

悲しくそして何もできないというむなしさを感じさせます。

 

この後のシーンは致命的なミスを犯した名取先生のシーンに移っていきます。

 

3枚の予告編のキャプチャー画像を載せてみましたが、

そのどれもが無力感に打ちのめされたような表情です。

 

実際の第5話で冴島さんが緋山先生に泣いて懇願するシーンは

涙なしでは見れないでしょう。

予告編、冴島のシーンのまとめ

予告編の冴島さんのシーンをまとめると、

 

①冴島さんが突然倒れる

②冴島さんが緋山先生に”お願い・・・緋山先生・・・”とベッドの上で泣きながら懇願する。

③無力感にさいなまれた緋山先生

④呆然とする藤川先生の肩を叩いて無言で出ていく緋山先生

 

どのシーンも呆然、無力、という言葉が当てはまるようなシーンばかりです。

 

このシーンから推察すると、

冴島さんが赤ちゃんを流産するということは既定路線なのかもしれません。

 

シアン中毒という最大の危機を乗り越えたはずが、

流産という残酷な結果が待っているという展開。

 

漸く藤川先生からプロポーズされ、

これからは幸せな関係が続いていくと思われていた矢先でしたから、

この残酷な展開は胸を打ちます。

Sponsored Link

まとめ

第5話において、冴島さんが流産してしまうのかどうかという視点で記事を書いてみました。

 

予告編を見ながら推察しましたが、

どのシーンも無力感がただよっていましたから、

残念ながら流産という結果は避けられないのかもしれません。

 

冴島さんはコードブルー2ndシーズンにおいて、

恋人を亡くしています。

 

その際も、なかなか立ち直ることができませんでしたが、

こんな悲しみの底にいる冴島さんを気遣い続けたのが藤川先生でした。

 

そして3rdシーズンにおいて藤川先生と付き合うことになったのですが、

また冴島さんに不幸が降り注ぐとなると、放送後はネットは荒れるかもしれませんね。

 

まずはコードブルーの第5話でどのような展開になるのか見守ることにしましょう。

 

この記事を書いていてとても切なくなってくる自分がいます。

誰もが冴島さんには幸せになってほしいと願っていますから、

予想外の展開で、

赤ちゃんが無事だったという展開に持っていてもらいたいですね。

 

第4話で患者の緒方さんに奥さんがいたという、

意外な展開にもっていきましたよね。

今度は冴島さんの展開に予告編通りにならない意外性を

持たせてもらいたいものです。

 

是非、脚本を担当している安達奈緒子さんには

この点を考慮していただければなーと思います。

 

Sponsored Link