コードブルーでイワナ(緒方)に奥さんがいたが緋山先生とくっつく?

 

コードブルー、イワナ、緒方

コードブルーの第4話ではイワナ男こと料理人の患者である緒方(丸山智己さん)と緋山先生(戸田恵梨香さん)が急接近しました。

ところが、放送のラスト間際にとんでもないことが判明します。

それはイワナに奥さんがいたということです。

お互いの傷を気遣いながら、このまま緋山先生と緒方さんは恋愛関係に発展するだろうと、視聴者の誰もが考え始めた矢先でした。

恋愛要素が最後に話題をかっさらっていった第4話といえるでしょう。

結果第4話のハイライトとなったイワナと緋山先生についてまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

第4話は医療ドラマとして見どころ満載だった

コードブルー第4話は医療ドラマとしてとても見所が多い回でしたね。

例えば、藍沢先生(山下智久さん)と新海先生(安藤政信さん)がタッグを組み難しい脳外の手術に臨むというシーンがありました。

本来であれば、このシーンが第4話でのハイライトとなってもおかしくありませんでしたが、第4話は他にも見どころのある医療シーンがありました。

それは、循環器内科に入院している橘先生(椎名桔平さん)の息子の優輔の病室内での友達が心臓破裂を起こし亡くなってしまうとう展開でした。

橘先生がオペ中にとてもやさしい声で”戻って来いよー”と話かけるシーンは不覚にも泣いてしまいました。

そして夜に橘先生と、三井先生(りょうさん)と優輔の三人で花火を見るシーンでの優輔の一言。

”アキトと一緒にみたかったな”

これも涙腺がゆるんでしまいました。

難しい脳外の手術にライバルでもある藍沢先生と新海先生が望むシーンと、心臓移植を待つということが実際にどれだけ綱渡りの状況なのかを見せてくれたアキト君の死。

このように本来の医療ドラマとしてのコードブルーが帰ってきたように思えましたが、ハイライトが放送終了間際に意外な形で待っていました。

それはイワナ男こと緒方さんに奥さんがいることが判明したからです。

奥さんの存在が判明した後も、ピアニストの天野奏さんが危険な状況になるシーンがあったのですが、奥さん登場のインパクトが強すぎで印象が正直薄かったですね。

Sponsored Link

料理人の緒方は何故イワナといわれているのか?

そもそも何故料理人の患者である緒方さんはネット上でイワナ男といわれているのでしょうか?

ツイッター上では完全に緒方さんの代名詞と化しています。

第4話で緒方さんが来ている黄色のTシャツのプリントはイワナでしたが、第3話の登場時点でイワナと呼ばれていました。

それでは何故イワナ男といわれるようになったのか?

それは山に釣りに行き渓流で足を滑らせて転落し救急に担ぎ込まれましたが、イワナのことを心配していたということに由来します。

イワナ男には奥さんがいたが緋山先生とくっつくか?

コードブルー第4話のイワナ男(緒方さん)に奥さんが判明するというシーンが仮になかったとしたら、展開的にイワナと緋山先生は確実にくっつくことになっていたでしょう。

気づいたら緋山先生はイワナに対してタメグチになっていましたし、完全に二人は打ち解けていましたね。

お互いにそれまでに所属していたコミュニティを失ったという共通点とイワナの魅力が緋山先生の心を癒したのだと思います。

緋山先生は尊敬する先生から誘われて救急に復帰したものの、前職の産科では若手にその位置を奪われる形となってしまいました。

そしてイワナこと料理人の緒方さんは自らの店をオーナーからの非情な宣告により追われる形となってしまいました。

 

おそらくこのオーナーが第4話で登場したイワナ男の奥さんである可能性が高いですね。

 

これらが二人の居場所を失ったという喪失感の共有です。

 

それではイワナは今後、緋山先生とくっつくことになるのかどうか?

 

そのためには登場した奥さんとの関係が何らかの形で破綻する必要があります。

 

奥さんがオーナーだと仮定すると、イワナが奥さんに見捨てられる形で離婚するのではないでしょうか?

 

そうすると、緋山先生が割って入るスペースが生まれてきますね。

 

おにぎりをもってイワナの病室を訪れる緋山先生の表情は完全に惚れているといって間違いありません。

 

奥さんがと登場したことでいったんは冷めた関係、

 

患者と医者の関係に戻るかもしれませんが、

 

イワナの言葉やケガと向き合う前向きな姿勢は何らかの形で

 

緋山先生の心を再び打つことになると予想します。

 

第4話でも暗闇の中でも明るくいようという言葉もぐっとくるものがありましたし、

 

第3話で自分の手が料理人としては

 

使い物にならなくなるかもしれないという現実を前にしても

 

決して悲観的にならない姿勢に感銘をうけたりもしました。

 

実際にドラマの中でも、

藤川先生(浅利陽介さん)がイワナの言葉を聞いて覚悟を決めて

 

冴島さん(比嘉愛未さん)に婚約を迫るというシーンにつながっていきます。

 

緋山先生だけでなく救急を取り巻く人たちに影響を与える存在ですから、

 

今後の言動にも注目したいですね。

Sponsored Link

まとめ

コードブルー第4話で奥さんの存在が判明したイワナ男こと料理人の緒方さんについて書いてみました。

 

第4話は医療ドラマとしても見どころ満載の回でしたが、

 

奥さんの登場がすべてを持っていきましたね。

 

それくらいイワナ男にからむストーリーが

 

今回のコードブルーで大きな注目を集めています。

 

そしてイワナ男と切っても切れない存在が緋山先生ですね。

 

奥さんが登場する想定外の展開となりましたが、

 

今後イワナ男緒方とくっつくことになるのでしょうか?

 

医療ドラマとしても見どころ満載、

 

そして恋愛要素のあるドラマとしても見どころがちりばめられている

 

コードブルー3に今後も目が離せませんね!

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ