コードブルーの役名は色と自然に関係あり!込められた意味とは?

 

コードブルー、役名、色

コードブルーが依然好調で、毎回放送が終わるごとに様々なコメントや議論でネット上がにぎわっています。

 

例えば、恋愛要素の是非だったり、フェローが使えなすぎる!

 

といった話題であったり、事欠くことがありません。

 

そして、また興味深いトピックが生まれました。

 

それはコードブルーのそれぞれの役名には色が取り込まれているということです。

 

今回はコードブルーの役名と色の関係について調べてみました。

 

果たして意外な発見はあるのでしょうか?

Sponsored Link

主要5人の役名と色の関係

沢耕作(山下智久)・・・・藍色

藍+沢

 

藍色は青色といってもいいでしょう。

 

タイトルのコードブルーとかけて、

 

暗に中心人物であることを示していますね。

 

藍色(あいいろ)とは、

 

縹色(はなだいろ)ほど純粋な青ではない暗い青色のことです。

 

”純粋な青ではない”

 

という少し影のある意味が藍沢先生の性格とマッチしています。

 

白石恵(新垣結衣)・・・・白色

白+石

 

英語の "white" は「善意」、

 

「純粋」などの意味を包含し、

 

日本語では無実・無罪を俗に白(シロ)というそうです。

 

これも白石先生にぴったりの色ですね!

 

純粋すぎてメリージェーン洋子によく突っ込まれていましたね。

 

山美帆子(戸田恵梨香)・・・・緋色

緋+山

 

緋色といわれてもピンとくる人は少ないのではないでしょうか?

 

緋色とはやや黄色みのある鮮やかな赤のことを指します。

 

どの患者にも真摯に向き合い、

 

誰よりの患者の側に立って考え時に悩む姿が描かれています。

 

2ndシーズンではそれがたたって、

 

訴えかけられる直前まで行ってしまう事もありました。

 

第3話では患者(緒方)が他の患者に対して歯に衣せぬ物言いをしたときに、

 

それをたしなめるために熱くなり症状をつい言ってしまうという場面もありました。

 

真剣に患者に寄り添ったがために時には失敗することもあるのが、緋山先生の魅力の一つです。

 

情熱的な赤は緋山先生にぴったりの色ですね。

 

川一男(浅利陽介)・・・藤色

藤+川

 

藤の花からきた色名で淡く青味の紫色のことを指します。

 

「金の四目貫うつて鼠屋が藤色の糸、平印籠に色革の巾着」

 

井原西鶴の「好色一代男」の一節です。一代男・・・一男!?

 

好色一代男のあらすじを簡単に説明すると、

 

一人の男性(世之介)の好色で自由気ままな人生を活写することにより、

 

庶民男性の一つの理想的な生き方を描きだすことに成功した作品です。

 

庶民感覚のあるどこか憎めない役で、

 

ちゃっかり冴島さんという婚約者もいるということから、

 

モチーフは好色一代男の世之介かもしれません。

 

藤川先生の名前の由来はひょっとしたら『好色一代男』にあるのかもしれませんね!

 

冴島はるか(比嘉愛未)・・・冴色?

冴+島

 

冴と色がすぐに思いつきませんでしたが、

 

必ず色との相関性があると思い調べてみました。

 

すると、はっきりとした色は出てきませんが、

 

そのヒントは英語辞典の中にありました。

 

冴色=冴えた色

=fresh color, bright color, be clear(), serene(澄み渡った), cold(冷たい), skilful(技術がある)

 

医者という色はないですが、

フライトナースという欠かせない存在である冴島さん。

 

まとめると新鮮で透明感のある透き通った色と定義づけられるでしょうか。

 

また色の要素以外にもskilfulであるというのは冴島さんの代名詞といってもよいでしょう。

Sponsored Link

フェロー3人の役名と色の関係

名取颯馬(有岡大貴)・・・???

 

名取先生フェローの中でもいずれは中心人物として描かれると予想されていますが、

 

名前の中に色はありませんね。

 

第4話ではいよいよ名取先生の活躍が見れますから、

 

そこにまず着目してみましょう。

 

色に関する相関性が見つかるかもしれません。

 

峯あかり(新木優子)・・・

横+峯

 

横の漢字には黄色が含まれていますね。

 

黄色とは太陽と関係のある色だそうです。

 

横峯先生はとても明るいキャラクターですから、

 

太陽のようにフェローを照らす役割といったところでしょうか?

 

谷俊平(成田凌)・・・

灰+谷

 

フェローの三人の中では唯一色との相関性が認められたのは灰谷先生だけですね。

 

灰色は黒と白を合わせれば出来上がる色。

 

黒田先生と白石先生の流れをくむ灰谷先生、という設定となるか。

 

もしそうだとしたら、

 

とても重要な場面で灰谷先生が成長する場面が描かれるでしょう。

 

第3話では白石先生とのやり取りにより明らかに成長した姿を見せましたから、

 

これからの活躍に期待したいところですね。

Sponsored Link

その他の役名と色との関係

今回取り上げた人物以外にも3rdシーズンに出演はされていませんが、

 

その登場が期待されている黒田先生も黒色が役名に入っていますし、

 

救急部部長の橘先生もオレンジ色ですね。

 

脳外の新海先生も海=ブルーといっていいでしょう。

色のある役名には自然も関係している?

上記の名前のしたに追記しましたが、

 

どうも名前に色がつく人物は自然の漢字とのセットになっていますね。

 

藍(沢) 白(石) 緋(山) 藤(川) 冴(島) 横(峯) 灰(谷)

 

こう見るとやはり主要キャストには法則があるように見受けられますね。

 

1シーズンでキーパーソンだった黒(田)先生もしかりです。

 

となると、ますますフェローの3人の中では名取先生の存在に?マークがついてしまいますね。

 

この色と自然の相関性がありません。

 

まとめ

今回はコードブルーの主要5人とフェローの3人の役名と色との関係を調べてみました。

 

主要5人は色との相関性が明確にされていることがわかります。

 

ただ、3rdシーズンから登場したフェローの三人は

 

唯一灰谷先生が名前に色を持つ設定ですね。

 

色を基調とするならば、灰谷先生の見どころが描かれるはずです。

 

このように色という一見見過ごされがちな要素にも意味がある。

 

一つ一つが丁寧に作られている証拠であるともいえます。

 

これからはそれぞれのカラーにも注目していきましょう!

Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ