コードブルー、藍沢、白石

 

コードブルーの3rdシーズンは第3話まで終了しましたが、

 

若干視聴率は落ちたものの今クールの放送ドラマの中で

 

ダントツの視聴率を維持しています。

 

今回のコードブルーでは、

 

脚本家が林宏司さんから安達奈緒子さんに変更になったことで

 

恋愛要素が過去の2シーズンに比べてより盛り込まれるようになりました。

 

象徴的なのが、藤川先生(浅利陽介さん)と冴島さん(比嘉愛未さん)が付き合っていて、

 

妊娠までしているという関係性が描かれていました。

 

そして第3話では藤川先生が冴島さんにプロポーズしめでたく婚約しましたね。

 

安達さんに脚本が変わったことで、

 

このような恋愛要素が盛り込まれることは予想されていましたが、

 

それでは恋愛要素がふんだんに取り入れられるとなると

 

一番気になる関係の二人がいます。

 

それは藍沢先生(山下智久さん)と白石先生(新垣結衣さん)

 

との恋愛要素が盛り込まれるかということですね。

 

ネット上では賛否両論の意見がみられ、

とても注目されています。

 

今回は藍沢先生と白石先生の恋愛要素について

 

今後の動向予想も含めて、迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

脚本家が林宏司から安達奈緒子に変更になり恋愛要素が増加

本来は骨太の医療ドラマですから恋愛要素は

 

1,2シーズンでは二の次で描かれていました。

それが、今回脚本家が林宏司さんから

安達奈緒子さんに変更されたことで様子が一変します。

 

安達さんは恋愛系のドラマ脚本で有名な脚本家ですから、

必然的に安達さんに変更になったことで恋愛要素が取り込まれることは予想されていました。

 

そして、第1話では藤川先生と冴島さんの恋愛要素が取り込まれました。

二人は同棲していて、冴島さんは妊娠しているという設定です。

 

予想通りの展開となったことで、

ネット上ではこの恋愛要素に関するコメントであふれるようになりました。

 

やはりフジテレビの月9は恋愛ドラマで定評を得てきた枠でもあるので、

脚本家が安達さんに変わったことも重なって恋愛要素は必然だったのかもしれません。

藍沢先生と白石先生の恋愛要素は描かれるか?

コードブルーの第3話を終え多段階では、

恋愛関係になるようなあからさまなシーンは描かれていません。

 

ただ、ひょっとしたら恋愛関係に発展する超効果も?

というシーンがあったので確認したいと思います。

①”それに・・・救命にはお前がいる”

”お前は面白い”

これは藍沢先生が脳外から救命に復帰することが発表されたあとの

エレベーターの中で藍沢先生が白石先生に言った言葉です。

 

どこか白石先生の表情が動揺しているような感じとなり、

そして藍沢先生の表情が緩んでいるようです。

コードブルー、白石

コードブルー、藍沢

 

 

②”白石指揮官になれ。緋山も藤川も・・それに俺もいる。行け。”

 

この言葉は祭りの事故現場にて藍沢先生が壁と山車には頭を挟まれている子供の処置をしながら言った言葉です。

 

③”・・・もういいわかった。・・・現場に向かう。”

 

現場で困っている白石先生がコンサルを求めて脳外に電話を掛けます。

 

電話に出たのは偶然にも藍沢先生。そしてすべてを語ることなく、

察知した藍沢先生は現場へと久しぶりのドクターヘリで向かうというシーン。

二人が阿吽の呼吸で信頼関係を築いているという象徴的なシーンでした。

 

と、書きながら気づきましたが、

どれもが(特に②③)同僚として仕事に向き合う上での

信頼関係が絶大なものだということを示すシーンですね。

 

決して、恋愛要素が入り込めるような状況ではないような気がしました。

①が恋愛要素もにおわせたようなニュアンスとして取れそうです。

現在のところ恋愛要素の材料としては弱いですかね。

 

これらの言葉は藍沢先生と白石先生の

信頼関係からくる言葉であることは明白です。

医療ドラマという範疇の中ではとても自然な言葉たちですね。

 

それでは恋愛要素が含まれていると仮定したうえで

これらの言葉を確認するとどうでしょう。

これから恋愛関係に発展するという伏線になりえるのではないでしょうか?

 

また第3話では、

エレベーターで藍沢先生と脳外の新海先生(安藤政信さん)、

そして白石先生で一緒になるシーンがありました。

そして新海先生が去り際に

”今度食事でもいかがですか?”

と白石先生を食事に誘います。

 

このシーンでの藍沢先生は嫉妬しているような感じがします。

明らかにこのシーンは恋愛要素が取り込まれたシーンですから、

今後の展開の一つのヒントとなりえるかもしれませんね。

 

藍沢先生と白石先生の今後の関係性を予想

それではこれまでの流れや恋愛要素が取り込まれそうな兆候を踏まえたうえで

藍沢先生と白石先生の関係性はどうなっていくのでしょうか?

 

ネットの意見と独断と偏見から3つの観点で予想してみました。

 

①このままの関係が続く。恋愛要素は描かれない。

ネット上では今まで通りの関係性を希望する声が圧倒的多数の意見となります。

1,2シーズンからのコードブルーのファンは間違いなく恋愛要素に期待はしていないですし、

むしろ嫌悪している感もあります。

恋愛要素が描かれるかも?

と視聴者に関心を持たせつつ結果今まで通りの二人の関係性で

終わるというパターンです。

 

②恋愛要素が取り込まれる。

逆に恋愛要素が描かれるというパターン。

この場合、ネットが大いに荒れることが予想されます。

藍沢先生と白石先生に恋愛要素は必要ないという意見が圧倒的ですから、

程度の差こそありますが恋愛要素を二人の関係性に取り入れることで、

離れるファンもいるかもしれません。

 

ただし、第3シーズンから見ているファンの間では

恋愛要素が取り込まれることを期待しているコメントも多数見られるのも事実です。

 

恋愛に対してはとても不器用である藍沢先生と白石先生ですから

何かのきっかけで急接近する可能性はたかいとおもいます。

すでに信頼関係は太く絶大ですから、

恋愛要素を取り込むことは容易でしょう。

 

③このままの関係が続く。

ただし、最終話で恋愛関係に発展するシーンが描かれる。

3つ目の観点は、関係性はこのままで描かれるが

最終話で今後二人が恋愛関係に発展するような描写が描かれて終了するパターンです。

筆者はこの可能性が高いような気がします。

Sponsored Link

まとめ

今回はコードブルーの恋愛要素について書いてみました。

焦点を当てたのは藍沢先生と白石先生です。

 

脚本家が変更になったことで

第3話が終了時点でこれまで以上に恋愛要素が得かがれているのは事実です。

それでは藍沢先生と白石先生について恋愛要素が取り入れられるのか?

 

ネット上の意見は藍沢先生と白石先生の関係性に

恋愛要素は不要であるとの意見が圧倒的でした。

著者自身はこのままの関係性を保ちつつ、

最終話あたりで具体的な恋愛要素を取り入れてくるんじゃないかなと予想します。

 

※キャプチャ画像は2ndシーズンでよく主要5人が集まるおかまバーでの二人の画像です。

このシーンではまるで恋人同士のような感じでした。

まぁふたりとも酔っぱらっているのですが・・・

 

みなさんの意見はどうですか?

恋愛要素の観点から二人のやりとりを見るのも良し、

今まで通りあくまでも医療ドラマとして深い信頼関係の二人であるという

観点から二人のやりとりを見るのもよし。

 

とにかくこれからもコードブルーの中心人物である藍沢先生と白石先生には注目です!

Sponsored Link