【コードブルー第5話あらすじ】名取先生のミスに白石先生が激怒!

 

 

コードブルー、名取先生

7月17日から放送が始まったコードブルー3rdシーズンは早くも折り返し地点を迎えましたね。

 

8月14日放送のコードブルーはあらすじを見る限り名取先生(有岡大貴)中心となる回に違いないでしょう。

 

名取先生は仕事中もスマホをいじっていたり、協調性が全くなく、

同期のフェローも見下しているようなつかめない態度をとっていますよね。

 

これまでの放送の中の緋山先生(戸田恵梨香)との会話で、

どうも父親との過去の関係性が今の名取先生の現在の性格を形作っているのでしょう。

 

8月14日のコードブルー第5話では、

フェローの名取先生が中心のシーンが多そうですから注目ですね。

 

そして、名取先生がミスを犯し、

そのミス対してとった態度に白石先生(新垣結衣)が激怒するという場面があります。

 

第5話は15分拡大で見所満載なると思われます。

そこで、今回はコードブルー第5話のあらすじの確認と、

名取先生のミスがどのように展開していくのかを予想してましょう!

Sponsored Link

コードブルー第5話のあらすじ

第5話は予告編を見る限り、名取先生が中心に描かれることになりそうですが、

その他注目の内容を予告編から確認してみましょう。

 

まずは第4話の最後のシーンで、いよいよ天野奏(田鍋梨々花)が急変が描かれました。

 

第5話では、天野奏の緊急オペを藍沢先生(山下智久)が担当します、

藍沢先生はこの緊急オペ以外にも別の患者の急変に対応しなければならず、

珍しく疲れ切ってしまいます。

 

恋愛要素も描かれます。

藤川先生(浅利陽介)がトマトの箱を腕一杯に抱えて出勤して来ます。

妊娠中の冴島はるか(比嘉愛未)が今唯一食べられるのがトマトで、

藤川先生は、

冴島が他の食べ物は受け付けないのでトマトがないと機嫌が悪い…

と愚痴を言ってはいるが幸せそうです。

 

もう一つの恋愛要素は俄然注目を浴びている、緋山先生と患者の緒方さんの関係ですね。

第4話で緋山先生と患者の緒方(丸山智己)が恋愛に発展するんじゃないかと期待されましたが、

なんと緒方さんの奥さんが登場することになりました。

この展開は誰もが驚いたと思います。

 

第5話では、緋山先生が自分が置かれている状況を白石先生(新垣結衣)に相談するのですが、

”不倫はいけない”と大声で返されてしまい、

相談する相手を間違えたと後悔します。

 

こんな状況の中で、湘北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、

救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷しているとドクターヘリ要請が入ります。

 

ドクターヘリに同乗したのは、

白石先生、フライトナースの雪村双葉(馬場ふみか)、そして名取先生の3人。

 

現場到着後、名取先生はレスキュー隊員で意識があるベテランの倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたり、

白石先生と雪村は溺水で意識不明の作業員、

吉崎孝司(長谷川慎也)をヘリで救命センターに搬送しました。

 

初療室で吉崎の治療をしていると、雪村が冴島の様子がおかしいことに気づきます。

と思っている間に、冴島は倒れ込んでしまう。

 

一方、別の病院に受け入れてもらった倉田の容態が急変し、

翔北救命センターに戻された。

倉田の状態を判断した名取先生は動揺します。

 

これが、予告編となります。

 

第5話の副題は「寄り添う人」

様々な寄り添う関係が描かれることになるでしょうね。

 

天野奏に寄り添う藍沢先生。

冴島に寄り添う藤川先生。

【関連記事】

コードブルー第5話で冴島(比嘉愛未)が流産?赤ちゃんは助かる?

 

息子の優輔に寄り添う橘先生(椎名桔平)と三井先生(りょう)。

患者の緒方さんに寄り添う緋山先生。

患者の倉田に寄り添う名取先生。

そして、ミスを犯した名取先生に寄り添う白石先生。

 

このように寄り添う構図が描かれることになりそうです。

 

次に名取先生にフォーカスを当てて第5話の展開を予想してみたいと思います。

Sponsored Link

コードブルー第5話で名取先生のミスに白石先生が激怒

第5話では名取先生は救急の現場でミスをし、

他の病院に送られた患者さんが、緊急で戻される事態となってしまいます。

 

その際、名取先生は全く悪びれる様子がなく、

 

”次頑張ればいいでしょ”

 

と言い放ちます。

 

この言葉に対して、白石先生が激怒します。

 

”患者さんに二度目はないのよ”

 

この先の展開は、実際に8月14日に放送される内容を確認するしかないですが、

名取先生が覚醒することになるのではないでしょうか?

 

というのも、これまでの放送の中で垣間見られた、

名取先生の過去。

 

名取先生の父親は有名な医者であり、

その関係性が現在のひねくれた名取先生の性格に大きく影響を及ぼしています。

 

”なりたく医者になったわけじゃない”

 

ならざるを得なかった家庭環境の中で、

レールに引かれた医者の道を歩まざるを得なかった名取先生。

 

本当は、医者以外に志していた夢があったのでしょうか?

 

とにかく、名取先生の空気を読まないひねくれ方は、

異常ともいえます。

 

一番象徴的なシーンはなんといっても、

仕事中であるにもかかわらず、常にスマホをいじっているというシーンですね。

 

これまではひねくれたどこかニヒルな虚無的な人物として名取先生が描かれています。

 

第5話で白石先生にミスをたしなめられることにより、

新たな名取先生を見ることができるでしょうか?

 

コードブルー第5話は名取先生がどう成長するのかという点でも注目です!

Sponsored Link

まとめ

コードブルー第5話ではいよいよ名取先生(有岡大貴)が中心に描かれる回となりそうです。

 

すでに他の二人のフェローの回は描かれていますが、

二人とも困難な状況を克服し、大きく成長した姿が描かれていました。

 

医師としての能力は二人のフェローを突き放している名取先生ですが、

暗い過去があるのか性格はとてもひねくれている人物として描かれています。

 

第5話では名取先生がミスを犯すシーンがあり、

それを反省しない名取先生に対して、

白石先生が激怒するシーンがあります。

 

この状況を通して、どのように名取先生が成長していくのかが注目されます。

 

第5話の放送は8月14日の21時からで15分拡大で放送されます。

 

初回や最終話ではなく、中盤の回での放送時間拡大ということは、

今回の第5話は見所がたくさんあることが予想されます。

 

目が離せないコードブルー第5話を期待して待つことにしましょう!

 

Sponsored Link

 

コメント1件

  1. […] 【コードブルー第5話あらすじ】名取先生のミスに白石先生が激怒! […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ