港区,白金台,保育施設建設予定地

現在賛否両論が噴出している港区白金台の保育施設の建設をめぐる問題。

テレビでその詳細が放送されましたが、

実際にどのような場所に保育室が建設される予定なのでしょうか?

白金台の保育施設建設予定地の場所はどこなのかグーグルマップで地図を確認してみましょう。

また、反対派の意見や、港区の見解を整理し、

一体問題はどこにあるのかを整理してみます。

Sponsored Link

港区白金台で問題となっている保育施設建設予定地はどこ?【地図】

問題の場所は白金台3丁目にある『白金台3丁目遊び場』です。

この地図を見てわかるのは、西側に芝白金団地が隣接していて、

東側に道路を挟んで隣接しているのは幼稚園であることがわかります。

北側は駐車場で、南側は数件戸建て住宅に隣接している場所となります。

白金台,保育施設建設予定地

写真でも確認してみます。

白金台,保育施設建設予定地

西側に隣接している芝白金団地の住民とのトラブルが主な原因であることが明白ですね。

団地の逆側、つまり東側に道を挟んで隣接しているのは幼稚園ですから、

まさか幼稚園からの反対があるわけではないでしょう。

白金台,保育施設建設予定地

他に反対の意見があるとすれば南側に隣接している戸建て住宅の住民の可能性がありますね。

Sponsored Link

反対派の意見

・高齢者は公園内にある公衆トイレを使っている。なくなると困る。

・朝、朝日が差し込んで目覚めている。建物ができると阻害される。

・木の伐採は許せない。

・4-5年で解体される予定。

・そもそも話を聞いていない。

 

港区の見解

・待機児童が急増していて早急な対応が必要。

・他に建設できる場所がない。

・数度にわたる説明会で理解が得られたと認識。

児童虐待と切り離せない問題

結果的に予定していた10月12日からの建設開始は見送られました。

このあたりの経緯は港区の清家あい議員が自身のブログで詳しく説明されています。

清家あい・オフィシャルブログ『「白金台保育室」延期に。。南青山「児童相談所」も反対運動。』

港区で起きる児童虐待は貧困世帯で起こっているわけではないという事実があります。

ましてや白金台は日本でも有数の高級住宅街ですから少し特殊な環境といっていいでしょう。

同様に建設反対の問題は南青山に建設予定の『児童相談所』に対しても起こっています。

反対理由は南青山の住民も白金台の住民も似通っています。

南青山・児童相談所建設予定地の場所は?【地図】住民の反対理由!

待機児童が激増している問題

清家議員のブログによると、

港区の待機児童数は激増していて、

2018年4月で89人だったのが、9月にはその倍の172人に達しています。

そして登録すらしていない児童数は1000人を超えているようです。

文京区や豊島区など待機児童が0人の地域もあるわけですから、

しっかりとした対策を立てれば解決する糸口はつかめるはずです。

ただ港区は他の区と事情が異なるのはマンションの建設ラッシュにより人口が増え続けているという現状があります。

看過できない児童虐待問題

待機児童が増えると同時に看過できないのが児童虐待の問題です。

児童虐待については優愛ちゃん虐待事件が衝撃的な事件として皆さんの記憶にまだ残っていると思います。

【結愛ちゃん事件】児童相談所の連携ミスが原因で救えた命だった?

結愛ちゃんがノート(全文)にひらがなで反省文?島田キャスターは涙

保育施設に入れない待機児童が増えると児童虐待のリスクも高くなるということになります。

児童虐待数も年々増えていて、東京都はなんとこの5年で3倍に増えているようです。

ゆあちゃん事件が一つの契機になっていることもあるでしょうが、

都市計画の問題でもあり官民合わせて解決をしてほしいです。

Sponsored Link

まとめ

建設予定地は現在公園で幼稚園も隣接していますから、

そこに住む住民が子供に対して不寛容であることはないと思います。

それでも、怒号が飛び交うほどの説明会となってしまったことは、

本当に話を聞いていなかったのではないかと視聴者は考えるでしょう。

港区側も真摯に対応しないとせっかく需要があり求められている施設であることは明白なんですから、

段取りをおろそかにしたことが問題を大きくさせてしまっている一番の要因なのではないでしょうか?

Sponsored Link