魔曲ジョックロック

 

8月5日に夏の甲子園が開幕し、

 

いよいよ3日目に春のセンバツ高校野球で準優勝を飾った智弁和歌山高校が登場します!

 

春の選抜で決勝で優勝を争った大阪桐蔭高校は2日目に登場し、

 

作新学院に3-1で競い勝ちし、順当に2回戦へコマを進めました。

 

打倒大阪桐蔭で燃える智弁和歌山。

 

この智辯和歌山高校の野球を後押しするのが応援曲なんですね!

 

智弁和歌山の応援局ジョックロック(JOCK ROCK)

 

何故魔曲といわれているのでしょうか?

 

そしてこのジョックロック(JOCK ROCK)が流れると、

 

智弁和歌山打線がとんでもないことになるようです・・・

 

確認してみましょう!

Sponsored Link

智弁和歌山・魔曲とは一体何か?

まず一般的にクラシック音楽でいう魔曲というのはいわくのついた「怖い曲」と言う意味です。

 

それでは何故、智辯和歌山の応援歌であるジョックロックが魔曲と呼ばれるようになったのでしょうか?

 

ジョックロック(応援歌)とは?

ジョックロックという局はもともとは、

 

1990年代にヤマハがPSR-740などのキーボードのユーザーのために配布していたXG MIDI ファイルに入っていた曲で、

 

作曲者はRob Rowberryさんということです。

 

この曲を甲子園の常連で強豪校の一つである、

 

智弁和歌山高校の吹奏楽部が応援歌として採用しました。

 

具体的には吹奏楽部顧問である吉本英治さんが、

 

アップテンポの応援歌として編曲したんですね。

 

吹奏楽部がこの曲の流すタイミングで攻撃するとき、

 

なぜか大量得点となるため、魔曲と呼ばれるようになったんです。

 

実際の動画を確認してみましょう。

 

ジョックロック(JOCK ROCK)が流れると打線が爆発!

 

 

東海大相模も強豪校の一つですが、

 

4回に魔曲ジョックロックが流れると見事に逆転しました。

 

結果的にこの試合では、

 

東海大相模を12-10で延長戦の末に破ったのですが、

 

智弁和歌山が挙げた12点中、

 

なんと10点がなんとジョックロックが流れていた時の得点でした!

 

恐ろしい効果のあるまさに魔曲ですね!

 

すでに明日の試合についての話題で、

 

魔曲ジョックロックを楽しみにしているツイートが、

 

多数上がっているので紹介します。

 

 

 

このように智辯和歌山の魔曲ジョックロックを楽しみにしているという、

 

ツイートが少なくないんですね!

 

試合そのものももちろん醍醐味でもありますが、

 

それを盛り上げる各高校の吹奏楽の応援にも注目すると、

 

また違った視点で夏の甲子園高校野球を楽しむことができるでしょう!

Sponsored Link

 

智弁和歌山・魔曲ジョックロックの原点は?

魔曲ジョンロックが智辯和歌山の最強の応援歌であることがわかりました。

 

それではそもそも、

 

このジョックロックが智弁和歌山の魔曲といわれる所以はどこに原点があるのでしょうか?

 

調べてみると、2000年にこのジョックロックが応援歌として採用され、

 

決勝で千葉代表の東海大浦安を11 – 6で下し3年ぶり2回目の優勝を果たしました。

 

以後、智辯和歌山の試合でジョックロックが流れると不思議と大量得点や、

 

逆転が起こることから魔曲と呼ばれるようになったんですね。

 

例えば、2009年もジョックロックの魔曲効果は健在でした。

 

夏の甲子園2回戦の札幌第一戦で、9回表4-5から8-5に逆転するという奇跡を演じました。

 

また、2018年の選抜高校野球では準決勝の東海大相模戦だけでなく、

 

準々決勝の長崎県代表創成館高校戦で9-6から逆転勝利しました。

 

この試合でももちろん、魔曲ジョックロックの効果は絶大だったわけです。

 

壮絶な打ち合いをする豪快な打線が魅力の一つである智辯和歌山。

 

夏の甲子園の1回戦はいきなり強豪校で同じ近畿勢の近江高校と対戦することが決まっています。

 

どうも今年の夏の甲子園は100回大会という記念の大会であるせいか、

 

決勝戦でもおかしくない対戦が目白押しです。

 

近江相手にジョックロックを必要とする場面は確実にあるでしょうから、

 

吹奏楽部の皆さんも気合が入っていることでしょうね!

智辯和歌山は3日目第2試合に登場!

夏の甲子園で和歌山県代表の智辯和歌山高校は大会3日目第2試合に登場します。

 

対戦相手は同じ近畿勢の滋賀代表の近江高校です。

 

近江高校は選手宣誓を中尾主将がつとめたことで話題になりましたね。

 

100回大会という節目の大会において、

 

選手宣誓を引き当てましたから持っている男といってもいいでしょう。

 

また、春の選抜高校野球で智辯和歌山は準優勝を飾りましたが、

 

近江高校もベスト16入りを果たしていて侮れる相手ではありません。

 

接戦が予想されますしだからこそ魔曲のジョックロックの力は必須です。

 

魔曲ジョックロックがどのタイミングで流れるのかも注目しましょう!

 

Sponsored Link