義母と娘のブルース第7話ネタバレ感想!ヒロキは病気で留年した?

 

上白石萌歌

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)は第2章が始まって2回目(第7話)を迎えます。

 

見所はベーカリー麦田の倒産の危機と娘であるみゆきとヒロキの恋の行方ですね!

 

亜希子に本心を告げずにヒロキとともに受験勉強をするみゆきが何故意固地に頑張るのかも判明します。

 

また温かい、亜希子とみゆきの関係が一つは明らかになりますから注目です。

 

そして、ヒロキが高校ではみゆきと同学年ではないことも判明します。

 

原因は病気で留年したことに?

 

早速確認してみましょう!

 

Sponsored Link

 

>> 続きを読む

井之脇海は加瀬亮に似てる?ぎぼむす・高校生のヒロキ役で話題!

 

井之脇海

 

義母と娘のブルースは8月14日の第6話から第2章がスタートしました。

 

舞台は亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(横溝菜帆)の出会いから10年後に舞台が移りましたね。

 

10年後に高校生のみゆきを演じるのは上白石萌歌さん。

 

そして、同じく10年後の高校生のヒロキを演じるのは井之脇海さんであることが、

 

第6話直前に発表されました。

 

これまで高校生役のみゆきが上白石萌歌さんであることは、

 

ドラマ開始前からホームページ上に公表されていました。

 

ところが、ヒロキ役は一向に誰が高校生役を演じるかが謎だったんですね。

 

それが、8月14日の放送直前にヒロキ役を演じるのが、

 

井之脇海さんであることが判明しました。

 

もちろん、初めて井之脇海さんを見たという視聴者も多かったことでしょう。

 

それで気になるのがどうも既視感があることでした。

 

そして調べてみると同じように考えていた人が複数いました。

 

それは、井之脇海さんが加瀬亮さんに似てるということです。

 

実際の画像で比較して確認してみましょう!

 

Sponsored Link

>> 続きを読む

上白石萌歌は鈴木絢音に似てる?【画像】ぎぼむすの娘役で話題!

 

上白石萌歌

 

8月14日の『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』の放送で第2章が始まります。

 

これまでは、綾瀬はるかの娘役は子役の横溝菜帆ちゃんが好演していました。

 

第2章での主な舞台は10年後になりますから、娘役のみゆきは高校生に成長しているんですね。

 

このみゆきの高校生役を上白石萌歌さんが演じることになっています。

 

【義母と娘のブルース】娘役の子役は誰か?高校生役もチェック!

 

これまでは、ナレーションで声のみの出演だった上白石さんが、

 

漸く登場することになるので注目度は高まるわけです。

 

本格的にドラマに登場してくるとなると、

 

上白石萌歌さんが誰に似ているのかということが話題になります。

 

その中でも、乃木坂46の鈴木絢音さんに似ているという評価が高いので、

 

実際に画像を比較してみます。

 

また第2章で上白石萌歌さんが本格的に登場することで、

 

ぎぼむすがどのような展開になっていくのかも、

 

書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link

>> 続きを読む

1 2 3 6
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ