ケンブリッジ9秒台なるか?日本選手権の結果は?

ケンブリッジ飛鳥

6/4に陸上布施スプリントが行われました。

この大会では今年の8月に開催される世界陸上ロンドン大会の選考を兼ねています。

この陸上布施スプリントに昨年のリオ五輪の4×100Mリレーで銀メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥選手が参加しました。

今年はNIKEとプロ契約を結びより陸上に専念するような厳しい環境に身を置くことになりました。

そして4月には追い風参考ながら9秒98という素晴らしいタイムをたたき出しました。

今年のロンドン世界選手権でウサイン・ボルト選手が引退を表明しています。

また有力選手も引退を表明しているようなので、2020年の東京五輪に向けて短距離界はいよいよ群雄割拠の模様を呈してきました。

そんな中でケンブリッジ飛鳥選手はどのような結果を残すことができたのか確認してみたいと思います。

詳しくはこれから始まるS☆1を待つこととしてまずはケンブリッジ飛鳥選手のプロフィールと布施スプリントの記録を見てみたいと思います。

Sponsored Link

ケンブリッジ飛鳥のプロフィール

本名:ケンブリッジ飛鳥アントニオ

生年月日:1993年5月31日

年齢:24歳

国籍:日本

国籍(父):ジャマイカ

国籍(母):日本

出身地:大阪

自己ベスト:10秒10(追い風参考:9秒98〈アメリカフロリダ州クレアモントの競技会にて〉)

所属先:ドーム→NIKE

ドームでは9秒台を記録した暁には1億円の報奨金を用意していたとのこと。

モチベーションはとてつもなく上がったことでしょうが、それでもケンブリッジ選手は安定した環境よりもプロ選手としての道を選びました。

東京五輪に対する意気込みが伝わってきますね!

 

プロ選手として厳しい競争の環境に身を置きながら東京五輪を目指します。

ダイヤモンドリーグに参加し有力選手にもまれることで成長に期待です。

これまで陸上選手でプロ契約をしたのは以下の通り。

プロ選手の例:有森裕子、高橋尚子、室伏広治、為末大。現役選手では長距離選手の大迫傑。

代理人契約:フリン・スポーツマネジメント

マネジメント契約:ユニバーサルスポーツマーケティング

 

Sponsored Link

陸上布施スプリントの結果

ケンブリッジ選手の結果はどうだったでしょうか。

結果は以下の通り。

 

一般男子100M (追い風1.9M)

トップは飯塚翔太選手の10秒08

ケンブリッジ飛鳥選手は10秒12

 

まとめ

この布施スプリントで使われたトラックは記録の出やすいコースとして有名で9秒台が期待されましたが、そう簡単に突破はさせてくれませんね。

それでも10秒12という標準記録をクリアできたので、後はロンドン世界選手権本番に向けて標準を定めるだけでよくなりました。

それよりもケンブリッジ選手よりも早いタイムをたたき出した飯塚翔太選手はリオ五輪のリレーで2走を任された選手ですね。

今回の布施スプリントでのタイム(10秒08)は自己ベストなので、ケンブリッジ選手の自己ベスト(10秒10)を抜いたことになります。

9秒台を目指すことも重要ですが、ライバルも着実に実力をつけてきています。

もちろん切磋琢磨し最終的にはリレーで協力し合うわけですが、このライバルに負けないよう気合を入れてほしいですね。

ともあれ、本番のロンドン世界選手権でのケンブリッジ飛鳥選手の活躍と飛躍に期待大です!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を所属先ドーム→NIKE所属 プロとして東京五輪を目指す

 

陸上競技に関しては米国在住のレイ・フリンが代表を務める「Flynn Sports Management(フリン・スポーツマネジメント)」と代理人契約を 、荒川静香や高橋大輔などフィギュアスケート選手を多く擁する「ユニバーサルスポーツマーケティング」とマネジメント契約を結んだ。

ウサイン・ボルトロンドン世界選手権を最後に引退。有力選手も第一線を退くため2018年は群雄割拠の年となる。

ダイヤモンドリーグとは

9秒台

父がジャマイカ人

母が日本人

リオ五輪でウサイン・ボルトと接触しあわや失格

布施スプリント2017で標準記録の10秒12を記録

自己ベスト:10秒10

追い風(5.1m)参考ながら9秒98を記録

アメリカフロリダ州クレアモントの競技会で

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ