ブラックペアンのスナイプが原作と違う?高階は手術を失敗しない?

 

ブラックペアン、スナイプ

ドラマの『ブラックペアン』は3話まで放送されました。

スナイプ手術を同時に渡海先生と高階先生を行うという緊迫感あふれる注目のシーンがありました。

スナイプのことを”おもちゃ”とののしった渡海先生がそのおもちゃを操りました。

『ブラックペアン』はドラマ名を『スナイプ』に変更してもいいんじゃないかと思うくらい、スナイプを中心に物語が進行していますね。

高階先生と渡海先生の対立

西崎教授と佐伯教授の対立

いずれもスナイプを中心に描かれています。

ところでそもそも、このスナイプ手術は原作と違うようですね。

高階先生も原作ではドラマほどへたれキャラではないようですので確認してみましょう。

Sponsored Link

スナイプとは?

スナイプとは東城大学病院へ送り込まれてきた高階先生が持ち込みました。

原作では帝華大学の西崎教授は描かれていませんが、帝華大学から講師として送り込まれます。

<佐伯式は古い、これからの時代の手術はスナイプが担う>と、佐伯教授に対してケンカを売り、そして絶対的な自信をもって登場しました。

ここまで高階先生が自信を持てる原因がスナイプにあります。

さて、このスナイプとはいったいどんな医療器具なのでしょうか?

原作とドラマ版『ブラックペアン』では違う医療器具として描かれているのでその比較をしつつ見てみましょう。

Sponsored Link

スナイプ手術のドラマと原作の違い

<ドラマ版スナイプ>

冠動脈置換手術で用いられます。

スナイプは直腸癌の超低位前方切除用に開発されたものを高階先生が食道切除用に開発したものです。
オペ後の重篤な合併症の一つである縫合不全を”ゼロ”に抑えられる画期的な医療器具として登場します。

また扱いやすく操作が単純で簡単なことから下界であればだれでも冠動脈手術を行えるスナイプ。

このスナイプを広めることが高階先生の命題です。

スナイプのスペルは”snipe”ですが、和訳すると”狙撃する”という意味になります。

ドラマの実機はまさに銃のような形をしていて、器具を冠動脈に置換する際に引き金をひき置換します。

 

<原作スナイプ>

食道自動吻合器「スナイプAZ1988」

白い金属製の棒のような道具

長さは50センチほど。

手元に引き金のような部分があり、遠目には銃身の歪んだライフル銃のような形状をしている。

 

自動吻合器とはいったいどんな器具なんでしょうか?

“吻合(ふんごう)”とは端と端をつなぐことを意味します。

外科手術では疾患部位を手術で摘出した後、分離している消化管などの環状臓器の断端を、その連続性を確保しながら結合します。これを吻合と言います。手技による“手縫い”の代行を行うのが自動吻合器です。

 

原作の設定では1988年が舞台ですからそれから30年後に革新的な医療器具として扱うにはさすがに無理があるので、スナイプの設定を変えるのは必然だったのでしょうね。

高階先生はスナイプ手術を失敗しない

ドラマ版『ブラックペアン』で1話と2話で高階先生はスナイプ手術(術後経過も含めて)を失敗します。

1話では術後動脈が破裂し瀕死の状態に陥りました。

2話では執刀医のミスで失血死寸前になりました。このミスのリカバリーを高階先生は試みましたが、失敗に終わります。結局1話2話ともに渡海先生に助けられることで難を逃れることができました。

3話では一気に2症例のスナイプ手術が行われます。

渡海先生主導で行われますが、ここでも高階先生は渡海先生に技術や術前の準備についても圧倒されてしまいます。

 

この1話と2話の描写は原作『ブラックペアン』でもあります。

しかし、原作では高階先生は失敗しません。

1話の術後に動脈破裂はありませんし、2話のリカバリーも成功させています。

そして3話の2症例はそもそも原作では登場しません。

Sponsored Link

まとめ

『ブラックペアン』のスナイプに着目してみました。

 

ドラマ版と原作ではスナイプが異なるという点と、

 

スナイプと切っても切り離せない関係である、

 

高階先生がスナイプをめぐりドラマ版と原作でどう違うのかを確認してみました。

 

ドラマ版の高階先生は渡海先生のキャラをより際立たせるためのかませ犬のような立ち位置に居ます。

 

しかし、将来の東城大学病院の院長になる実力者です。

 

渡海先生も3話では高階先生をけなしつつも評価するようになってきていますから、

 

今後の展開がますます楽しみになりますね。

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして!
ちるいちと申します。

当ブログは2017年5月1日、
”自分自身の人生は自分で切り開く”
をモットーに、ネットビジネスを始めるべく立ち上げました。

最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ